北朝鮮の朝鮮人民軍は19日、韓国の脱北者団体などが22日に北朝鮮の体制を批判するビラを飛ばす計画を立てていることに対し
「少しでも動きが確認されれば、警告のない無慈悲な軍事攻撃が実行される」とする通告状を発表した。

団体は22日午前11時(日本時間同)に、南北軍事境界線に近い臨津閣から、大量のビラを入れた袋を巨大な風船に結びつけて飛
ばす計画。通告状は「今この時点から臨津閣とその周辺はわが軍の照準射撃の対象となる」と警告した。
これに対し、韓国の金寛鎮(キムグァンジン)・国防相は19日の国会の常任委員会で「もしそんなことがあれば、完璧に対応する」
と答え、応戦する考えを明らかにした。

▽朝日新聞(2012年10月19日19時24分)
http://www.asahi.com/international/update/1019/TKY201210190347.html