2009年04月13日

kusu*kusu個展 最終日

kusu*kusuコラージュブローチ個展
「引き出しの中の小さな物語」


引き出し40個で
40日間開催の個展でしたが
本日が最終日となりました。

期間中足を運んで下さった皆様、
このブログを通して
kusu*kusuさんの世界を感じて下さった皆様、
本当にありがとうございました。

今日が最終日だと思うと少しさみしい気もしますが
個展は本日19時まで開催していますので、
また新たな出会いがあることを祈りつつ
皆様のご来店をお待ちしています。

以下、追加で届けて頂いた8個のブローチと物語です。
ご覧頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

***************************************************************

81






「まぼろし」

角を曲がると、
目の前に花畑が現れました。
見たことのない花が咲き、
聴いたことのない音楽が流れています。
花を摘もうと手をのばすと、
青いチョウが金の粉をまきながら
ひらりと飛んできました。
目を開けると
そこは元の場所で、
手のひらの金の粉が
ふわりと風に乗って流されてゆきました。

***************************************************************

83






「星空コンチェルト」

満月の夜、
星たちは歌いだします。
一匹の猫が、
その歌にのってバイオリンを奏でます。
音は光となって天へ昇り、星になりました。
星の合唱はさらに大きくなり、
全てを明るく照らすのでした。

***************************************************************

82






「すずらん」

”清らかな愛”
その花言葉に負けぬよう
凛と咲く。
何色にも染まらず。

***************************************************************

84






「ballerina」

幕がそっと上がり、
バレリーナは踊りだしました。
彼女が舞うと
舞台の上にひとつずつ花が咲いてゆきます。
やがて
舞台は花でいっぱいになり、
拍手は鳴りやむことがありませんでした。

***************************************************************

88






「mariage」

森の教会で、2羽は結婚式をあげました。
その日だけ、野バラは白とピンクに染まり
石ころは真珠に
木のツタは花嫁のベールとなって
2羽を祝福しました。

***************************************************************

85






「野原」

春の野原を思いっきり駆ける。
花のいろ。
草のにおい。
やさしい風。
全部を追い越して、ボクは走り続ける。

***************************************************************

86






「リース」

パステルカラーの甘いバラと
小さく輝く春の粒を集めて
リースを作りましょう。
それを窓辺に飾ったら
一羽の小鳥がここにも春を連れてきます。

***************************************************************

87






「少女と小鳥」

「ねぇ 小鳥さん?
私はいつかここから出られるのかしら?」

絵の中の少女は小鳥に問いかけました。

「だいじょうぶ。さみしくないよ。」

小鳥はそう言うと、少女の手にとまり、
絵の中でずっと一緒に暮らしたのでした。

***************************************************************

kusu*kusuコラージュブローチ個展
「引き出しの中の小さな物語」

2009年03月04日(水)〜04月13日(月)

***************************************************************

<< BACK


2009年04月12日

2009年04月11日

2009年04月10日

2009年04月09日

2009年04月08日

2009年04月07日

2009年04月06日

2009年04月05日

2009年04月04日