2017年04月16日

DNA形成過程を垣間見る

「京都は住むの大変やで〜」と脅かされていた我が家ですが、今のところ「ここを選んで本当に大正解」といいたい。

小さな都会で、お洒落なカフェやレストランもあるし、神社仏閣はもとより、博物館や美術館、コンサートホールもあり、現代文化もあふれている。学校も選べば、大学まであって、ちょっと外れれば自然が一杯






「京都で子育てできてよかった〜」って、ほんまに思える風景です

子供たち(女子3人:笑)は、泥んこになって、秘密基地造りや木登り、土手すべりに川遊びを楽しんではりました。


今日はさらに街に程近い御所で、EASTER EGG HUNT PICNIC




東京で言えば、皇居あたりですよ〜。

小川にはセリやクレソンまで生えている。子供たちは木に登ったり、小川で水遊び



アメンボ捕まえて、みんなでアメンボのおうち作ったりしてはりました(笑)。
まだまだ可愛い9歳児


彼女の幼少期の思い出がこんな景色なんて羨ましい〜
京都で育ててもらってよかったとか思うときが来るかな?

きっと来る(笑)。

だって、こんな歌を練習するんです〜 




京都DNAの形成過程を垣間見た(笑)




2017年04月09日

スケジュール管理

やっと、春らしい陽気に



なのに、外は雨雨雨。満開の桜たちを楽しめない・・・ってことで、我が家でお花見

ちょうど1年前の作品です。

ちなみに最近の彼女の作品「照れるパパとママ漫画風」

作風変わったわ(笑)


週末は、先月合格した合唱団の入団式へ。厳かで、まるで入学式のようでした。親への説明(超本気の「スパルタ」であることは理解しました。笑)の間に新団員で歌のレッスン。その後、即席で合唱披露

ノリノリの我が子(笑)

とても幸せそう

そんな我が子の顔をみるとやはり応援したいのが親心。ここの卒業生である世界的な指揮者の方も始めて知ったような母(パパは未だに知らんし、興味なし)。もう、方位磁石のない船で航海に出た感じ?!

もう、ようわからん・・・(笑)

練習場所は有名な音楽学校。感化されて、「本気で音楽をやりたい」と言い出したらとおもうと怖い・・・

また海外に出るために9月からインターに移行するのに、「ここの音楽学校に行きたい」と言い出したら、また日本の教育システムに戻らなければなりません。それに、受験のためのレッスン代とか考えると、「RATE OF RETURNが・・・」とついつい考えてしまう母です。ごめん。

ここの学校に入れるために全国から引っ越してくる人もいるとか・・・母の都合で2,3年おきに世界中曳回しの刑に処されていた我が子。ほんまにごめん。そして、あなたの授業参観日に友達と舞鶴に「蟹」食べに行ってて「大好きなママへ」の作文も聞いてないこんな母ごめん。

もしかしたら、次海外に出るときには私一人かも?

あくまでも自分を犠牲にしない母やね。笑


ちなみに4月からのジャイ子のスケジュールは↓

毎日パンパン。GOOGLEでスケジュール管理される9歳児。笑

時代は変わったな〜

ちなみに、お勉強系はまったくなく、週4日は音楽にどっぷり。インターに移行したら、日本語教育のために「塾でも?」と考えていたけど、そんな隙間もございませぬ。

大丈夫?!

我が子・・・



2017年04月05日

心に刻み込む戦術

「春休み意外に長い・・・」ってことで、母娘で女子神戸の旅へ

将来ファッションデザイナーになりたいという我が子のために六甲ファッション美術館へ
っと、まさかの展示入れ替えのため閉館(涙)周辺もしょぼいが、美術館もしょぼい。もう二度と訪れることはないでしょう・・・怒り狂う我が子を宥め、DVDが無料で借りれるので、それを時間つぶしに見せます。選んだのは「ディズニー映画の作製プロセス」。意外に本人は「すごいねぇ」っと、気に入ってました。

夜は、母のために神戸牛へ(パパを連れてこなかったのはこのためでもあります。ベジパパと旅行だとおいしいもん食べれないもんね〜)すごい。どこも満席・・・週末の神戸は予約必須です。ようやく見つけたお店で舌打ちます んが、歳かな・・・180gは無理。胸がムカついてきた(笑)次の日も調子悪(涙)。

しかし、次の日も早起きして、北野のスタバで朝食ここが一番お得な異人館じゃないか(凄い行列なので、朝9時ごろがおススメです)なんと、ジャイ子が一番行きたがっていたティディベア異人館はなんと閉館。また、怒り狂う娘・・・トリックアート美術館で機嫌を直し、今度は母のために、竹中道具美術館へ

空間が素晴らしく美しい〜(週末は茶室見学も可能)

出発前に近所の修復された町屋ゲストハウスを見学し、「これでもかっ」って感じで心に刻みたかったものの、本人全く興味なしです(しかし、木の組手は感動してました)・・・
素敵な椅子たちに感動するわけでもなく、「ちゃお」読んではりましたわ(涙)。



そして、お洒落カフェでランチのあとは、「8館全部回りたい」という娘に、「それは無理・・・」と嘆願の母。「じゃあシャーロックホームズだけでも」というので、また異人館どおりにもどり、3館のチケットを購入(これで十分です。そして、BENの館は必須)。


ヘロヘロなれど、お友達に「メリケンの夜景はMUST」と聞き、夕方は港へ おすすめは「TONY ROMA'S」。ここからの夜景最高です〜 もちろん私の好物のポークリブも最高〜 (神戸牛で腹を壊したわりには元気な母。自分で言うのもなんやけど、タフやね。笑)


最終日は六甲山へ

こちらも今回の旅の目的の場所「オルゴール美術館」。お歌の先生のところにオルゴールがあって、レッスンの度にオルゴールを開くジャイ子へと企画しました。コンサートがとても素敵です。大きなオルゴールを弾かせてもらったり、いろいろ体験できます

オルゴール職人にも挑戦。これは大ヒットでした〜(ただし、上級コースじゃなくて一般コースで十分)。選んだ曲は「美女と野獣」

まるで、本日の劇団四季のミュージカルを予測したように・・・

「戦略にはまった」っと、にやりと笑う母。笑

その後、お友達家族と合流し、高山植物園をぶらぶらしたあと(5月以降にいきませう!)は、こちらへ お友達の旦那さんが経営しているハーレー専門店のバイクショップです。

調度、Bonneville Salt Flats Speedというアメリカのユタ州でのバイクレースに出場するために製作中のバイクが(『世界最速のインディアン』っていう映画で有名になったレースです)

母の質問攻めとジャイ子の「乗っていい?」が、とても親子らしかったそうです。笑

「夢に向かう人ってかっこいい〜」

もうすぐ10歳。

いろいろな物を創るプロセスを勉強させる素敵な旅になりました

知識と経験で心に刻み込む戦術

効いてるかな〜(心配。笑)






2017年03月29日

You are you

春ですねぇ。


って、浮かれている場合じゃなく、はじまっちゃいました春休み・・・


接待第1弾はこちら「隠れ家陶芸教室@町屋」
いつも通っているヨガ教室の先生のお父さんに無理やりお願いして(笑)、特別教室を開いていただきました〜
本物の町屋に子供たちは大興奮〜。3年生で習った昔の道具が一杯あります


子供に混じって、母もちょこっと(笑)。


去年の島根の旅で見つけたお気に入りの一輪挿し箸おき。

楽しい〜


そして、我が子、お皿やコップを製作したあとは、こちらに。陶芸やなくて造形?


マグロとイクラ(笑)

あなたはあなた


絵画教室の先生のお勧めの本を原書で購入してみました。我が子にぴったり(笑)

いろんな素敵な人に囲まれている京都生活です


2017年03月18日

サクラサク

ジャイ子が生まれて初めて、「ママ、これやりたいねん」と言った彼女の目標、生まれて初めて達成

いや、達成やないな。切符を自ら手に入れました〜

「合格」通知



受験生の皆様には及ばないほどの小さな小さな桜ですが(笑)、スランプも乗り越え、一所懸命努力して、手に入れた切符です

心からおめでとう


前日に一緒に受験した近所のお友達から連絡が入り、外出していた我が母子は日本語の読めないパパに電話で指示し、郵便受けをチェックさせるももぬけの殻...

「落ちちゃったか...来年がんばろう」と励ます母。
本人もいつもと違って、心配そうです・・・


そして翌朝ポストを見ると・・・

あった〜 

職場に行かなければならないため、とりあえず封筒をあけて合格を確認。でも、不安になって、また自転車を止めて、確認(笑)ハラハラドキドキの2日間でした。私、受験生の親耐えられへんかも??心臓ちっさすぎるわ


まずは、お世話になった先生方へお礼の連絡。お礼のお菓子やお花を準備。そして、お祝いのケーキも。
パパが冷静に「なぜ、お祝いにケーキが必要なのか?」

・・・・・もう舞い上がって私も良くわからない(笑)

先生からは「合格通知を額に飾るようにどうぞ」と額を頂きましたが、いそいでかばんに書類をぶち込んだのでしわしわです・・・(涙)パパからは「我が家のインテリアには似合わないから、ジャイ子の部屋に飾っとけ」と却下(涙)

この温度差なに?

私たち大丈夫?

やっていけるでしょうか、本気ママたちの皆様と・・・

お話を聞けば、入団式はやはりちょっとした正装だそう・・・

入学式のワンピはもちろんもう入らないし、発表会のワンピはひらひら過ぎる・・・ってことで、またもや入団式のワンピースをプチッと・・・

痛い出費・・・

未知の舟に乗り込んだ我が夫婦・・・

大丈夫かな(笑)





2017年02月25日

働く母の救世主

冬になると家にいる時間が多くなるせいか、ついついポチッとやってしまう・・・

去年も、レイコップに、掃除機2台、空気洗浄機。10万を越える出費だったっけ・・・レイコップは、結局そうじが面倒で使っていないし、掃除機はマキノが吸い取りがいまいちで、友人にあげてしまった・・・空気洗浄機もどこまで効いてるのか???

懲りずに今年もまたもや家電で散財

まずは、電気圧力鍋(panasonic)さん

玄米生活にするため、IH対応の圧力釜を探していたところに、こちらがヒット。

普通の圧力釜の2倍のお値段ですが、手間が楽で、安全。ご飯も炊けるので、炊飯器を廃棄して、こちらに移行してみました。デザインはかなりダサダサですが、玄米だけでなく、キャベツの丸ごと煮や、豚の角煮など、料理の幅も広がります




ただ、やっとパパに伝授した炊飯器の使い方が無駄に・・・(涙)
ボタン一杯なので、使いこなせるのか?パパ・・・

日本の家電ってボタン多すぎです


しかし、こちらはいたってシンプル




ルンバ(掃除機)かブラーバ(ふきそうじ)で悩みに悩み、こちらに。

狭い家だし、物は多いし、「バスンバスン」とぶつかります・・・
この間に、他を掃除と思いきや、気になって追いかけてしまうバカ母・・・


ペットをほしがっていたジャイ子に、「ペットの代わりね」と・・・一石二鳥やん


今年の家電たち、我が家の救世主なるか?







ninpujp at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!買い物 

2017年02月22日

納得のさせ方

他のお宅はどうなんでしょう?

我が家は「お小遣い制度」は存在しませんでした。遊びに行くときやほしいものがあるときは申請し、許可がでれば買ってもらえます。おもちゃはあまり買ってもらえなかったけど、本は好きなだけ買ってもらえました。パパはお小遣い制度があったらしく、毎週100円ジャイ子へお小遣いあげてます。

まぁ、夫婦でどちらが金銭感覚に長けているかといえば、パパ。断然、パパ(笑)

でもやっぱり、本は惜しみなく買ってあげたい。なんせ、最近は漫画から小説に移行した大切な時期。やっとやっと、小説を読むようになってくれたのですぅ〜


それも私が子供のころ大好きやった「秘密の花園」

2年生くらいで読んだ記憶があったので、去年あたりから本棚に忍ばせていたのですが、全く読む気配なく・・・
静かに、待ち続けること1年半。もう3年生が終わるころですが、やっとやっと(涙)

感無量ですぅ〜

さらに、若草物語や小公女も自分からほしがりました。嬉しくてたまらず、Amazonの中古本シリーズでポチッポチッポチと購入 1冊1円とかであるんですよ、奥さん送料247円かかりますが、探さなくて良いので助かります。

やっと日本語が身につきはじめたこの大事な時期ですが・・・



インターへの転校が決定しました



日本の教育制度から出すってことは、日本の高校にも受験できないし、日本の大学も大検を受けなければいけません。日本の卒業証書は全くありません・・・つまり学歴なし

大きな決断で、日本の教育制度しか知らない母としては不安です。そして、後戻りはできません。しかし、彼女の将来を考えたら、早めに英語を主軸にしておいたほうが良いとの我々夫婦の判断でした。去年、転校のはずが、まさかのWAITINGで、やっと転入が決まりました。

しかし、「バスに乗って、パパが見えなくなってから、次のバス停で下りて、日本の学校に戻るから」と、今のお友達と離れるのがイヤみたいで、ジャイ子は断固拒否

「よぉ、いろいろ策考えるなぁ」と噴出してしまいましたが、やはり納得して通ってもらいたいので、いつも素晴らしいアドバイスを下さる絵画教室の先生へ相談したら、素敵な返事をいただきました。

「お友達と学校が離れるのは寂しいけど、お友達が無くなるわけではない。むしろ新しい友達もできて素敵なことだね。」と、心に残るような素敵な親子の会話で納得させたかったのですが・・・



結局、「インターは冬休み1ヶ月、夏休み2ヶ月あるよぉ。アメリカ、ハワイにスキー旅行も行き放題」でつってみた(笑)

私って、親として最低やな・・・










2017年02月21日

Break a leg!

ジャイ子の試験日、外国人のお友達ママから頂いたメッセージ「BREAK A LEG!」

???

パパに聞くと、ハリウッドでステージに上がるときに、GOOD LUCKの代わりに使う用語だそうです。

調べてみるといろんな説がありますが、母はこう解釈しました。


「ステージに上がるまで、一生懸命練習してきた。だから大丈夫。あなたならできる。

足が折れるぐらい、思いっきり踊りなさい!」


昨日は、研究室の追いコン。

社会人になる若い学生たちに送った言葉です


寂しい〜

またもや、見送る側です。来年は絶対見送られる側になるっ!!

2017年02月17日

影からの応援

ピアノや声楽の先生からこの1ヶ月みっちり練習をしていただき、臨んだテスト。
本日、ようやくジャイ子のテスト終了です〜

15分程度の待ち時間でしたが、長かったぁ。
世の受験生のお母さんたちの気持ちって凄いんだろなぁ・・・


テスト4日前の水曜日に急に「私、風邪引いて声が出ないかも?」「テスト落ちるかも?」っと、ジャイ子に似合わない弱気発言

人生初のプレッシャー?

声楽の先生からは、「のびのびした彼女の歌声が今週は出ていないし、もう練習しなくていいよ。練習疲れかも。その代わり良い音楽を聴いてね。」とアドバイスを頂き。

「じゃあ、由紀さおりでも?」という母に・・・
「いやそれは駄目です・・・」と先生呆れ顔(笑)
そして、心配したのか、次の日に「CD貸しますよ」とメールが(笑)
無知な母ですみません

ってことで、とりあえずスランプを破るべく、YOUTUBEで合唱系の音楽を見せ、そうしているうちに見つけた先はなんと近所のお寺でコンサート
それがなんと翌日の夜。運命としかいえません
才能あふれる美しい女性3人




東京芸大出身が電子ピアノで奏でていいの?と母の固定観念を打ち破った音楽会
和尚さんのおもしろ説法も散髪屋のおじさんの横槍も見事に交わす話術もさすがです。
そして、童謡のときは「一緒にお客さんも歌って下さい」とおっしゃってくださり、ざっくばらんな雰囲気がまた素敵でした

ジャイ子も楽しそうに口ずさんでいました

スランプ脱出?

次の日、母が仕事から帰るとパパとビデオ鑑賞中の我が子。
「SING」というアメリカの映画。
またまた、邪道なイメトレ
声楽の先生が聞いたら、むっちゃ呆れるに違いありません(笑)

私たちが影ながら応援してること忘れないでね。
余計な応援かもしれないけど・・・(笑)



初めて、自分でやりたいことを選択し挑んだ試験。
本当に成長しました我が子よぉ〜(涙)




ちなみに母娘豚造形対立
我が子の作品に、初めて「負けた感」を感じた作品です。
本当に成長したなぁ〜。


影から応援することしかできないのは、歯痒くもありますが、応援団に回らなければならない時期に突入したのかもしれません。
ちょっと寂しいけど、うれしくもある週末でした






2017年02月14日

母の名言

「受験番号」



見るだけで緊張するよ・・・

テストに向けて、先生もほぼ毎日のように指導してくれるのに、本人は少し疲れ気味でイヤイヤモードです

先生が「努力って必ず報われるよ。格言あったよね。なんだったっけ?」というと。

「I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work?」という答え。

ちょっと違うかな(笑)

しかし、それって、エジソンの格言やん

数ヶ月前に一緒に読んだ伝記に書かれてて、母が涙ぐみながら、読んだ名文。

ちゃんと覚えてるんやね〜




バレンタイン数週間前にラブレターを用意していた我が子ですが、前日は、なんと友チョコ作りに専念。
本命君にはあげないとのこと・・・



そういや、数日前・・・

「ママ、XX君私のこと2番目に好きやねんて♪」とるんるんと帰ってきた我が子に。
「えぇ、それって愛人でいてくれってことやん。散々もてあそんで捨てられるってこと?そんな男あかん。」っていってしもうたから??? 

9歳には辛辣やったな・・・ごめん


FBに投稿したら、とある先生から「がんばれば1番になれる」という素晴らしいお言葉を伝えたら、気を取り直して、チョコ持って行きました

さすが教育者


大人の発した言葉が、エジソンの名言集みたいに心に残ってるんやろか・・・

怖い・・・

お母さんの名言こんなんでごめーん


気持ちが伝わって、1番になれるといいねぇ〜

Happy Valentines' Day




ちなみにこちらレッスンで作ったアイシングクッキー。技がスゴイ 
家では絶対できません。