2018年05月31日

子育ての転換期:11歳

もうすぐ11歳のわが子。急に大人びた気がします。この間、待ち合わせをしたら、「駅前でまっててね。」と言ったのに、勝手にスタバで注文して、足組みながらPCみて宿題。
「どこの高校生やねん!」って素通りした母(笑)

11歳の誕生日は「ピアス」または「スマートフォン」がほしいとずっとおねだりされてきました。クラスで彼女だけが持っていなかったそうです・・・さすがインター。「うーん。」どちらも反対してきたわが夫婦ですが、諸事情によりスマートフォン解禁に(甘い)。

「iPhoneがいいねん」とこだわる娘。私には必要性が理解できないので、「いかにAndroidと違うかプレゼンしなさい」と要求したのですが、いまいちな回答。大学生に聞いても「アプリが豊富。操作しやすい。」のみの回答です。小学生には無理か・・・しかし、いろんな人に質問してたみたいで自分なりに考えてたようです。

個人的には「みんなが持っているから」というような安易な思考が一番問題と思うので、私はAndroid
のよさも力説してみましたが、ティーンにはわかんないかな(笑)母、相変わらず、au,SB, Ymobile,格安SIMなどなどエクセルで比較検討すること2週間(相変わらずパパにnerdと呼ばれる始末:笑)。結論は、両親はそのままPHSと格安SIMの2本持ち、彼女だけiPhoneSEへ。6がほしいというのですが、これまた母を納得させるプレゼンではなかったことから、本人も渋々(笑)納得。

もうお友達に見せびらかしたくてしょうがないわが子。「6月誕生日まで待てない!」ってことで、
仕方なく、ルールを作って提示しなさいと要求しました。

そしたら、パパに手伝ってもらって、8つのルール提示し、早速LINEで送ってきました。




っということで、今年から大規模なバースデーパーティーはなくなりました。

もう、これからの子育ては一歩下がるって事で。

このプログもここらあたりで閉店しようかなと思います。

妊婦のころからなので12年?
当初は、妊婦情報を整理するために開始したものでしたが、自分の気持ちを客観的に観察できるツールとなりました。

これからは、彼女自身が自分の人生の節目節目を意思決定しながら進まなければなりません。私は遠くから見つめるというスタンスに変更していきます。したい(笑)

ではでは、時々つぶやくとは思いますが、これにて終了。









2018年05月28日

初宝塚

学校の行事の振り替え休日。

USJに行くつもりが、天気が怪しいので宝塚に。

いやぁ。選んだ内容だから?昭和のかおりぷんぷん。

平日なのに満杯でした。すごい世界を見せてもらいました。

タカラジェンヌのまねをするわが子。大階段やラインダンス前で写真撮影。

客席には背筋がぴんとした候補生らしき人もいます。きっとわが子は無理(笑)

母は途中居眠り2回くらいしましたが、わが子は魅了されたみたいで。

ジェンヌリスト購入してました。

昔プロ野球選手リスト集めたみたいな感じ?

母も初体験でよい勉強をさせていただきましたが、私は四季のほうがええかな?(笑)

2018年05月12日

リフレクション教育

わが子の今年の学びの集大成イベントがもうすぐです。


母過呼吸になる等、途中はかなりイライラ・ハラハラしましたが、ようやく出来上がりました。かなり母が支援したところもあるのですが(笑)、それはさておき、本人もとてもがんばりました。

本日の宿題は、家族と振り返りだそうで、リサーチノートを最初のページから一緒にめくっていきます。

半年前のスペリングがすごい・・・(涙)

「ここまちがってんで」と指摘する母に、「いいねん。まちがっててもいいねん。変えたらあかんねん。」とのこと。

これは学びのプロセスだそうです。「人前にだすのに恥ずかしいわ」と思う母。日本人的?(笑)

最後のほうのページでは、振り返りのページが



Comfort zone, Stress zone, Stretch zoneに分かれて、このプロジェクトで心地よかったこと、つらかったこと、成長したことを振り返っています。

心地よかったことは、御所で知らない人に自分のトピックについて質問したり、Tシャツやディスプレーのデザインをしたり、先生に自分のプロジェクトを説明すること。

つらかったことは、タイムマネジメントに、問題解決のために考えること、次のステップにどうしたらよいかということを考えること

成長したこととは、PCで情報を集めること、情報をノートに纏めること、意味を調べること、ローカルとグローバルの違いについて書くこと。

「Significance」って単語が間違えなく書けてる〜

涙涙涙〜

それはさておき、この学びへのreflectionはとても大事だと思います。日本の教育は、学んだ内容をテストでreflectionするのですが、IBは学ぶプロセスを自分で振返ります。

これぞ私が求めていた「教育」です。

調べてみると、リフレクション教育っという手法があるみたいですね。でも、日本では、先生が自分の授業を振返ることみたい・・・

まだまだ「日本の学校に帰りたい」とつぶやくわが子ですが、もう少しここでがんばって「考える力」を伸ばしてほしいなと思う母です。














ninpujp at 07:18|PermalinkComments(0)clip!教育(IB) 

2018年05月06日

里帰り

今年もGWは、こちら農家民宿へ

大人4名、子供6名で押しかけました。



もう80歳近い老夫婦、「もう年だし、今年か来年にはもう〆るかも」といわれ、「もう少しがんばってください」っとお願い。わが子が帰る場所がなくなるから・・・



〆ても、わが子は孫として受け入れてくださるとの事。本当に恵まれたご縁です

感謝。

ninpujp at 19:48|PermalinkComments(0)clip!京都で子育て 

2018年05月03日

ご褒美卒業旅行

本当は春休みにビーチでのんびりするはずが、仕事の都合で先延ばしになり、ゴールデンウィークに(涙) 

高いーーーー

しかし、インターのお休みは9連休ってことで、隙間狙いで沖縄へ。

石垣島はレンタカーを借りましたが、運転が下手な私はできれば大きな町でとか高速道路とかしたくない・・・ってことで、うるま市の恩納村に宿泊することに。シュノーケリングなどのマリンスポーツも盛んで、ホテルの周りにローソンや食堂がいっぱいあります。空港から1時間ほどでシャトルバスがあり、すべて徒歩圏内でことが足りる。




決めた宿泊先は「ムーンビーチ」評判は古い等いろいろありましたが、我が家には大正解でした ビーチから見る夕焼け、マリンスポーツもすべてホテル内ですませることができます。ホテル内のレストランも豊富だし、ちょっと歩けばローソン。館内には、子供だまし(笑.いや、子供受けする)のヤドカリレースや、水槽、ウサギと戯れることができます。

そして、ホテル所有の無人島へ。近くのダイブショップで「青い洞窟ツアー」とかも考えたのですが、とりあえず「家族での時間を大事にしたい」ってことで、こちらに。私たち3人のためだけにガイドさんが付き、のんびりシュノーケリング。いろいろ学べます

最後の日は「パラセーリングも!」っと思ったら、なんと強風で中止(涙) 気球体験も過去に2回雨や風で断念、スカイダイビングやパラグライダーもいつも強風で駄目・・・我が家はなかなか空が飛べない(涙) 死ぬまでにすることリストの優先順位第1位だな。

しかし、秘密の場所発見 

昨日、ボートで無人島に行く途中に、ジャイ子が見つけました。近いのにホテルからアクセスがない。ガイドのお姉さんが内緒の行き方を教えてくれました。途中、母がこけて手を切ったものの、最高の空間











2018年04月15日

新学期開始

新学期開始にあたり、わが子の宿題をチェックしたら、全然できてない!なんども確認するも「大丈夫」といっては、見せないわが子。心配なので、先生に確認したら、やはり遅れているらしい。

自分で分野を決めて、それに向けて調査し、纏める。かなり小学5年生にはハードルが高いとはわかっているものの、母のイライラ絶頂。過呼吸になりそうー。ってことで、大学生のお姉さんに助っ人要請!




無事終了!

私の授業も開始しました。今年も模型つくりは女子大生の心を射止めた模様(笑) 去年、「こんな先生に早く出会いたかった」とコメントを頂き、今年もみんなの心に残るような授業にしたいです




そして、4月からはスポーツジムへ。少し、自分のために生きようと思います。




2018年04月09日

走り抜ける春休み その2

パパのパスポート更新。パパは大阪にも一人で行けないので、春休みを使って、一泊大阪旅行企画しました。

まずは、長居公園の大阪市立自然史博物館へ。わが子が生態系の勉強をしているので、タイミングが良いかと企画しましたが、もうすぐティーンのわが子からはブーイング(笑)その後、道頓堀に移動し、巨大コットンキャンディーやアリスのお店でご機嫌復活。アメ村の古着屋で始めての母娘ショッピング。いつもネットで注文する我が家でしたから・・・成長したなと涙する母です。その後は、食い倒れで粉もんにはじまり、こてこて土産屋のはしご。

次の日は、ビジネス街に用事があったのですが、ちょうど入社式?


やっぱり、わが子には日本は無理かも(笑)

その後、母はミーティングがあったので、その間に家族が迷子にならないようにと、Airbnbで見つけた「作曲体験」うーん。芸術家肌さん?到着したら、寝てるし・・・むりやりCD買わされるし・・・(笑)
でも、2時間で30秒ほどの素敵な曲を作っていただきました



家に戻って、次の日からは東京遠征です。
今回は娘のお友達も連れてGO

前回果たせなかった原宿へ。「スカウトされる」のを楽しみにしていたジャイ子。全くといっていいほど、お声なし(笑)次の日は、もうひとりお友達のお嬢さんを引き連れてかしまし娘3人組でディズニーシーへ。


ここは、ビールが飲めるんが、眠くなります(笑)

横浜の友人が「週末京都へ行く」というので、子供たちを落としに横浜へ(母はそのまま残って東京で会議)。見よこの景色!っと意気込んだ割には、娘さんたちテレビに釘付け(涙)



ディズニーでは、母がどうしても行きたかったショーに行けなかったので、切れてしまった母・・・ということで、これだけはお願いと中華街でこちらご褒美



次の日は、前の職場にいき(なんと元上司に遭遇)、その後はカップラーメン美術館。ラッキーにもチキンラーメン体験ができました!(唯一残っていたスロット二つ・・・ってことで母はできなかったけど.涙)



春休み接待無事滞りなく終了!


2018年04月01日

走り抜ける春休み その1

博士号授与式が終わり、大手を振って遊びにいけるようになった母。東京出張もちょっと早めに出て、お友達に会ったり、美術館に行ったり、朝から築地で鮨食べたり(笑)



隈健吾展



月島の居酒屋(東京も下町は気さくでいいですね)



築地で朝から鮨





でも、京都に戻ると京都の勝ち♪

週末は、恒例EASTER EGG PICNIC




の後、鴨川の生態系調査(ジャイ子の宿題・・・)




調べると、生態系の被害の要因は、外来生態系によるものより人的なものがおおいとか・・・この写真が語ります。綺麗な京都が台無しです。

2018年03月27日

ドタバタの博士号

春ですね〜

こんな風景がそばにある京都は離れがたい(涙)


しかし、ようやく手に入れた博士号、次のステップへ向かわなければなりません(決意)。

そんな人生の門出を盛大にお祝いしようと、丹念に準備した学位授与式当日。「なんで月曜日に卒業式やねん!」と怒りながら、何件も電話をかけて月曜日やっている美容院を探し、髪のセットと着付けをお願いし、1ヶ月前から準備。数週間前にやっと卒業式に着るストールも入手。


ジャイ子の学校へ連絡して、早退させ、「がんばった母の晴れの姿をみせよう」っと張り切った一大イベントパパも張り切って大きな花束抱えて、ホールへやってきました

しかし、人がいっぱいで座席もなし。「代表者だけが学長から授与してもらえます。」ってことで、敢え無く退散して、迎えのスタバでお茶する我が家(涙) 

とりあえず、違う校舎に行ってもらえることは確認したので、そのままバスに乗って行くと、見知らぬところで降ろされる始末。関係者に聞くと、また「バスに乗れ」とのこと。自分の校舎に戻り、会場というところに到着すると、「えっ博士号はここの校舎じゃなくて、全体の卒業式をしたホールですよ」といわれます・・・

「片道1時間以上かかるのにまた戻れというの?もう終わってるじゃない?」

もう意気消沈の母・・・

そんなときの家族の言葉は「僕たちがいるじゃないか。家でお祝いしたらいいよ。」「ママ、大丈夫。私たちがちゃんとわかってる。」っとの慰めの声。

ありがとう・・・・(涙)

悔しいけど、家に帰ることにしようとバスに向かったのですが、なんとバスも乗り過ごし、さらに意気消沈の母。次のバスまで時間もあるし、事務所にお願いしていたコピー証書をもらうだけでもいいかと、事務所に行くと、なんとその前の建物が授与式会場ではありませんかぁ〜それも、始まる直前(驚)

ということで、晴れて名前を呼ばれ、研究長から学位書を直接GET〜
娘に晴れ舞台を見せることができました〜

次の日に娘の学校に行くと先生から「おめでとう」というお言葉。「なぜ知っているの?」と聞くと、娘が話したそうです。「ママのことDRなんて絶対呼ばない」とか「何年かかったの」とか「おばちゃんなのに」とか憎たらしいこといっぱい言うのに(笑)

となりで聞いてたママ友が「彼女はあなたのこと誇りに思ってるのよ」っと言ってくれて、ちょっとうれしい母です

いやぁ、しかし、博士号取得は6年間最初から最後までどたばた劇でした(笑)

今年の桜はゆっくり楽しみたい




2018年03月14日

季節を食す

あれ、論文も終わったのに何が忙しくて更新してなかったのだろうと思ったら遊んでました。いや、食ってました(笑)

「遊び防備禄」

子供をほって一人スキー


隣に座った初参加のおばさんに「慣れてますね」とほめられるくらい要領の良い着替えでした(笑)

東京訪問



子供付スキー


大雪で胸いっぱいの腹いっぱいで早々退散(笑)。平日スキーをやると混んでいる週末はあまり乗り気になれません。

ふぐ


お友達と♪ 

あぁ、これで冬を堪能したと思いきや・・・

子なし 蟹+温泉




スキーの今シーズンラストランのつもりが強風で・・・でも、味よし、温泉よし、値段よし。はち北「ひさや」旅館さん、またいきます


そば


スキーが不完全燃焼で、やけ食いに走るおばちゃん2人(笑)

パズル


「おかあさん触ったらあかんで」といわれたのですが、我慢できず(笑)


同窓会


こちらでは昨年に他界された恩師に博士号取得のご報告ができていないため、校舎に報告に行きました。

梅をめでに郡山へ






本当はわが子の合気道試合観戦でしたが、梅と猿に心奪われる両親(笑)

我が家で送別会


総勢22名。よう入った(笑)胃にもようはいった(笑)

そして、春も食してきました


予約の取れない「なかひがし」
次回は8月に夏を食す

エネルギーが有り余って、お金が足りなくなったこの数ヶ月、どっか別のところでエネルギー発散せねば・・・

ninpujp at 17:36|PermalinkComments(0)clip!その他