0826IMG_20180826_080020_001_COVER

昨日(8/25)は、「Projec tLuna 朗読公演『想像の水底』」in 遊空間がざびぃ
を見に行きましたよ。

「想像の水底」というタイトルからは、事前に想像することできなかった
オンラインゲームに関わる人達が織りなす、少し不思議な世界感のお話でした。

大久保藍子さんは、ちょっとHな、BL漫画家志望のお姉さん役でしたが、
ナイスキャスティングだと思いましたよ。

「昔、同人で漫画を書いてました。いつかプロになれれば……と思ったけど書くのを辞めた」
のくだりが個人的に抉る部分もあったりしました……( ;´꒳`;)

声優さんの立ち位置が頻繁に変わって、
「次はどこから出てくるんだ?」という状況は、目新しい演出でしたが、
個人的には、定位置で淡々と朗読してもらった方が、聞きやすかったかな?
という印象も受けました。

家に帰って台本を読みながら内容を振り返るとまた違った発見もありました。
やっぱり朗読劇は楽しいですね〜。

(ムッシュ)