608: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/18(日) 09:15:04.79 ID:sj4yh1Dk
267 名前:774RR[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 18:31:20.72 ID:ABAQU/iJ
私事ですが…。

今から10年ほど前、
妻が予定より2週間以上早く陣痛が始まってしまい、
慌てて車で病院に向かった。

病院まであと少しの所で交差点の信号に引っかかる。
ここが地元では主要幹線道路で交通量も多い。
病院へ行くにはここを右折せねばならなかった。


ここさえ過ぎれば後は大した障害もない。
隣で聞こえる妻の苦悶が、俺をより一層焦らせる。 

幸い先頭だったのもあり、
信号が変わるのを待ち切れず
じりじりと車を進めていた。 

すると対向車線にいたバイクが、
いよいよ信号も変わろうか
と言う時に前に飛び出した。 

もしや俺が距離を詰めているのに気付き、
行かせまいとスタートダッシュを切るつもりだろうか。 
ここでバイクに先行されると、後続の車が
続いて右折するタイミングを完全に失ってしまう。 
僅か2,3分で矢印信号は出るだろうが、
その数分が今の俺達にはどうしても必要だった。 

しかしバイクは予想とは異なり、
列の先頭に出ると2車線を跨ぐように止まり、
後続の車たちに左手でサインを送っている。 

そしてクラクションを2回鳴らし、
右手で俺を指差した後、
その腕を大きく右に振った。
「先に行け」と。 

俺は助手席の窓を全開にしながら
「ありがとう!ありがとう!!」
と大声で叫んだ。 

聞こえるかどうかわからないが、
これが言わないでおれようか。 

だがそのライダーに届いたのか、
すれ違う時、彼は確かに俺に
サムズアップを送ってくれた。 

そのまま曲がり切り、バックミラーで確認すると、
ライダーは後続の車に会釈らしき仕草をし、
そのまま直進で走って行った。 

無事病院に辿り着き、無事出産、
母子ともに問題なし。
元気な男の子でした。 

あの時のXJRの方、有難うございました。
息子がバイクに乗ると言いだしたら、
この話と共にXJRを贈ろうと、あの時決めました。



610: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/18(日) 09:33:28.29 ID:bz7k6VrP
>>608 
武勇伝とは違うけどいい話だな 

前にテレビで見た話を思い出した 
608と同じようにカミさんが産気づいて旦那が車を飛ばして病院に向かうも渋滞に巻き込まれる 
途中にショートカットできる道はあったがそこは一方通行 
旦那は意を決して逆走して病院を目指した 

すると獲物を待っていたかのように立ち塞がる婦人警官 
マニュアル通りの笑顔で車に近づいて、はい免許証出して~と運転席の旦那へ言う 
旦那は困惑しながらも後方を指さし、 
「実は……これですねん」 

後部座席にはカミさんが苦しみ悶えて座っていて、
出産が始まったのかスカートからはすでに赤ん坊の頭部が見える 
「な!なんでもええから、はよ行きなはれ!!」 
婦人警官の計らいもあり、カミさんは病院で元気な赤ちゃんを産んだとか




胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(107)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1328449487/