622: 名無しさん@おーぷん 2014/10/16(木)22:36:46 ID:BYs4hAF7E
乳児の頃に両親離婚、父親蒸発、母育児放棄で
祖母と叔父夫婦に育てて貰った

母はちょいちょいお金をせびりに
祖母達の所には来ていたけど、
私の事は無視か殴るだけの人だった


高校進学、更に大学受験時期には
進路やお金に関する事で色々悩んだが
(親子で疫病神的な感じだったので)

どうしても行きたい大学があり、
祖母と叔父夫婦に頼み込んだところ
奨学金を借りて基本的な生活はそれで賄う事、
そして入試で奨学生になれるなら
入学時に必要な分は出してやる、

と言って受験させてくれて、
無事推薦入試で奨学生になれた

高校の担任も事情を知っていて
色々調べて教えてくれていて、
合格したときはとても喜んでくれて嬉かった

そしてある日、母が怒鳴り込んで来た

「私子にそんなお金かけるなら私に頂戴!!」

私は、あの時あの言葉を私の前で言った母と、
泣き出す祖母、何も言わずに俯いた
叔父夫婦の姿を一生忘れないと思う

そして、呆然としている間に
「諦めなさい」と言われた事も。

もう、誰に言われたかも覚えていない
深く自分の環境を恨んだ
人生最大の修羅場だった

ただ、いきなり就職すると言った私に驚いて、
祖母達に会いに来て説得してくれたらしい
先生に感謝している
(最近同窓会で聞くまで知らなかった)

今はそれなりに暮らしているけれど、
大学行けなかった事は一生恨むと思う、
どうやったら乗り越えられるのか未だにわからない



625: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)00:32:50 ID:TK6PPb4eA
>>622
そこまで頑張ったのに大学に行けなかったんだ…それは辛いな
お祖母さんも叔父さんたちも、お母さんにもっと強く出られなかったんだろうか

いまあなたがいくつかわからないけど、自力で大学に行く手もあるよ
私は貧乏で高卒でしばらく働いてから、夜間だったけど大学へ行った
満足してる

恨みは消えないし乗り越えられないかもしれないけれど、
そこから一歩進むための道はたくさんあるから負けるな




今までにあった修羅場を語れ【その5】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/