68: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:05:39 ID:aQfMvHFN
4才年少の長女の勉強(といっていいか)について相談します。

旦那が長女に勉強させることに熱心で、毎日一定時間勉強させることを課しています。
今日も、仕事から帰宅して勉強していなかったら、頭を叩いて、泣かせて、家の外に放り出しました。


旦那は高学歴の低所得者です。 
私が娘をいじめるのはヤメテ!と言っても「お前に教育の何がわかるんだ」ということでさっぱりと聞き入れてもらえません。(私は教職課程をとっていなかったし、低偏差値大学出身、旦那は高偏差値大学出身で教職を志したことがあります) 

そんなに娘に教育をつけたければ、それなりに幼児教室とかに入れればいいのに、と思いますが・・・高い金を払って教室に入れるのは、バカだと思っているようです。(月謝を払えるほど稼げてもいないのが実情ですが) 

娘は、勉強に対してやりがいなどなく、ただただ嫌なことをやらされてる、という感じで、勉強をさせ始めると、眠くなったというようなことを言い始めます。(毎回ではないですが)4才なので仕方がないのですが。 

私は、勉強をやらない日があっても4才だし仕方ないのではないかという考えをもっています。 
出来る日にやればいい、、みたいな。(私が結構自分に甘い人間なので、娘にも甘くなります) 

いったい娘にどれだけのことを期待すべきなのでしょうか? 
お知恵を拝借下さい。 



69: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:16:20 ID:laWaeYlc
我が子に期待するのは、人様に迷惑をかけず、健康で幸せな人生を歩んで欲しいって事かなぁ。



70: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:17:02 ID:Gh1xdwHW
勉強内容ってなに?小学校受験するの? 

一番重要なのは夫婦で教育に対する価値観を一致させること。 
まずは長女への勉強うんぬんより 
夫婦でいかに意見のすり合わせをするかだな。 
お互いにお互いを下に見合っていて、夫婦仲がよいとは思えないが。 

そのへんどうなん? 



71: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:26:58 ID:l98VRgjz
受験とかはしなかったから、 
4歳児には、幼稚園や日常生活で自然に覚える物の他は、 
しっかり遊ぶ以外の事は期待しなかったです。 
勉強嫌いになっちゃったら、本末転倒に思えるよ。 
最終的に、勉強させて何がしたいんだろう。夫婦(と子供)の目的が一致している?



72: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:28:05 ID:aQfMvHFN
あ、レス有難うございます。 
ひらがなを書かせるワークを1ページとか、です。 

価値観の一致ですか。 
教育のことをわかっているみたいなことを言えば、
私を黙らせられると旦那は思っています。 

私立小学校を受験なんかするお金なんてありません。 
幼稚園へ行かせる金すら稼げてないというのに。 

なのに「勉強をしてる奴はもうしている」とか言ってます。 
今日も、私が「ひらがななんて、4歳から勉強しなくても、小学校の先生に教えてもらったので十分だったよ?」と言っても「だからオマエは字がヘタだろうが」と返ってきました。 

はっきり言って、字にしろなんにしろ、小学校の先生が教えた方がきちんと子供も覚えると思うし、泣かせてまでやらせるなんて、イヤイヤ感だけが植えつけられていくだけのような気がします。 

旦那が私を見下してくるので、うまくいくわけがないです。 



73: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:32:14 ID:ztk+jbY9
旦那はたとえばスワヒリ語を毎日勉強しろって言われたら勉強するのか? 
興味が持てないことは勉強しろって言われても続かないよ 
大人ですらそうなんだから子供ならなおさら



74: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:35:25 ID:aQfMvHFN
「勉強は子供の将来のためのこと」という大義名分があるので・・・ 

スワヒリ語ではないけど、旦那は将来のための勉強をしているところではあります。(全然実を結んでないのでまだ低所得者ですが) 

なので「自分はできるのか?」と問うても「してるよ」と返されてしまうと思います。



75: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:49:25 ID:SgXZzAD9
一ページくらいならやるのは構わないと思うけど 
まだ4歳ならせめて親子で楽しくやらせる方向にしようよ… 
もっと年齢重ねたら勉強嫌いになっちゃうよ



76: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:50:37 ID:+/454GQ8
今教えることはひらがなそのものではなくて 
勉強って楽しいんだ!ってことじゃないのかなあ。 
それがあったら一生の強みよ。 
教室でなく家庭教育のいいところは、その子だけを見てあげられるってことだと思う。 
興味が向いてるタイミングをとらえて楽しく教えるとか、 
他の子と比べることなくその子の中での進歩を褒めてあげられるとかね。 

のどが渇いてるところに水をやればゴクゴク飲むものでしょうに、 
今のままだと勉強嫌い確実コースだよ…可哀相に。 
失礼だけど教職を目指した人のすることとは思えないです。



78: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:57:07 ID:aQfMvHFN
楽しくやらせたいですが、旦那が「イヤでも毎日させることが訓練になる、楽しかったら逆に訓練にならない」くらいの感じでして・・・。そして果てには「教育のなんたるかもしらないくせに」が出るので・・・。 

>失礼だけど教職を目指した人のすることとは思えないです。 

もっと、これ系の言葉をお願いします! 
どんどんと! 
出来れば、教職課程をとった高学歴の方によるお言葉が聞きたいです。 
でないと旦那は見下して終わりなので。 

「勉強が楽しい」ということを4才でわからせることは果たして出来るのでしょうか?教室に通っているなら、だれだれちゃんもやってるから私も!とウチの娘は食いつくと思いますが、1人だと・・・面白くないようです。 



77: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 22:56:33 ID:C93r0Z2w
気がする 
思っている 
うまくいくわけない 

ね~… 
そうあなたが思ってるだけであなたが何にも行動しなかったら、何も変わらないのでは。 
意見の相違があれば、旦那さんととことん意見を闘わせようとかも思わないの? 
自分の子どもの事でしょ? 
どちらが正しい間違ってるって話じゃなく、夫婦として子どものことをどう考えるか、 
実際子が嫌がっている事に対し、親としてはどうケアしていくのか 
勉強の目標(これ大事だよ)をどこに向かわせるのか、 
を話合わないとずっと平行線だよ。それに挟まれる子どもが一番つらいんだよ。 
それが分かりきっているのに夫には何を話してもムダだとあなたが思って何もしないなら、あなたも親としてムダだろうね。



79: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:02:29 ID:aQfMvHFN
>>77 
>そうあなたが思ってるだけであなたが何にも行動しなかったら、何も変わらないのでは。 
どう行動すればいいかわからないから、こちらで相談させていただいてます。 

>意見の相違があれば、旦那さんととことん意見を闘わせようとかも思わないの? 
意見を闘わせるにも、こっちのことバカにしてますから、議論にもならないわけです。 
もし私が逆に旦那を超える高学歴だったら、旦那は何も言えなかったでしょうね。 
ただそれだけのことなんです。



80: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:03:05 ID:laWaeYlc
旦那さんに「2ちゃんの高学歴の人がこう言ってるよ!」って説得して聞いてもらえるのか



81: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:07:28 ID:aQfMvHFN
きいてもらえないでしょうね。 

ただ、その中身に「ナンタラかんたらの説がどうだからこう」という具体的なことがあれば、旦那は黙らざるを得ないと思います。低学歴者相手にいばってるあたりで、旦那なんて底が知れてるんですけどね。 

旦那にはもっと頭のいい人と闘ってほしいのですが、いつも自分よりレベルの低いもの相手に「自分の方が賢い」と思いたいみたいです。 

そしてホントに頭のいい人には近寄りません。 
マジむかつきます。 



82: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:08:28 ID:+/454GQ8
>>78 
とほほ。なんだそりゃw 
私は貴女の旦那さんのこと見下したい訳じゃないからなあ。 
一応誰からも高学歴と言われるところを出てるけど、 
そのことを貴女の旦那さんをやりこめるために使われたくはありません。 

そのころは勉強も遊びも区別がないよ。 
娘さんは日本語しゃべるでしょ? 
お母さんとの会話の中で楽しくまねっこしてるうちに身についたんだよ。 
これなに?あれはなんで?ってしつこく聞いてきた時期もあったでしょう? 
その時は旦那さんどう対応した? 

教職とってなくても教育の考え方の本はたくさん出てるから 
そういうのをたくさん読んでみて。 
自分なりの言葉で説明できなきゃ。貴女自身は娘さんをどう育てたいの? 
2chに応援頼んだって、それこそ見下されるだけでしょ。



83: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:08:39 ID:SgXZzAD9
軽い勉強自体は悪いとは思わないよ 
あなたはお子さんと勉強するのが面倒だからやめたいんじゃなくて? 
旦那も旦那で勉強やれと子供に口だけで言うのは簡単だよ 
結局どちらも面倒がって全然手間をかけてあげてないって事なんだよね 
お子さん可哀想



86: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:16:16 ID:aQfMvHFN
>>82 
例えばどういった本がオススメでしょうか。 
何から手をつければいいかもわかりません。 
教えてクレクレ厨ですみません。 

>>83 
見抜かれましたw 
自分が怠けている分、出来なかった娘をいじめるということは私はしません。 
しかし旦那は、かってに私に任せて、娘がしていなかったら叩いたり放り出したりするので、それはどうかと思ったのです。 



84: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:12:50 ID:WpPVlH4u
頭をたたいて泣かせて外に放り出されてるのを黙って見てるわけ? 
たたこうとした時点で止めればいいじゃん 
相談者が自分の考えがないから、旦那に逆らえないんじゃない? 
まず自分がどうしたいのか考えてみたら? 

このままだと勉強もお父さんも、守ってくれなかったお母さんのことも 
嫌いになっちゃうよ 
勉強させたかったらまず幼稚園に行かせるべきなのに 
通わせられないくらい低所得の旦那のくせに、何偉そうに言ってるんだろ



85: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:13:44 ID:RVggR5Ja
>>78 
教員免許持ってます。学校の教師ではありませんが、講師業をしていました。 
あと、子供が公文の幼児優秀児でした。優秀児ではない普通の子(兄弟)もいます。 

4才ぐらいで勉強=苦痛と刷り込んでしまっては一生台無しです。 
4才なら、ひらがなを書くより、まずはたくさんの本を読む。 
図書館に行けば優れた絵本や児童書が揃っていますから、毎日読み聞かせしたり、 
興味のありそうな分野の子供百科のような事典系の本を絵本のように自分で読ませたり、 
「知ること」=「楽しいこと」と、知識欲を育てる時期だと思います。 
絵本をたくさん読んでもらって、気に入った絵本があれば自分で読んでみたくなり 
ひらがなも自分で勝手に覚えてしまいます。 
お気に入りの絵本のお話の続きを一緒に考え、お絵かきで絵本もどきを作ってみるのも良し。 
想像力(=創造力)を養うことにもなります。 

ひらがなを書く、つまりアウトプットより、幼児期はインプットの時代ですよ。 



87: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:20:12 ID:aQfMvHFN
>>85 
あああああありがとうごじあまjkl; 
ありがとうございます!!!1111 

そうします! 

>>84 
仕事して寒い外から疲れて帰ってきているので 
あまり強くはいえないかなと思っていましたが、 
これからは全力で止めます。 



88: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:23:05 ID:RVggR5Ja
85ですが、最初の2行をわざわざ書いたのは、 
貴女が、旦那さんをやり込められそうな履歴を持った人からの言葉を待ってそうだったからで 
85に書いたぐらいのことは子育て経験があればある程度わかることです。 

あと、幼児期のお勉強というのは、不思議を育てることでもあると思います。 
たとえば、ご飯を食べていて、ご飯とお餅は仲間なんだよ、って話題が出たとします。 
同じお米だけど種類が違うとか、ご飯でも水の量が違うとおかゆになるとか、 
そこからお米の姿や稲の生育について(お米を食べるまでにどれだけの手間がかかるかとか) 
そういうことを、4才の知識でわかるように話を膨らませたり噛み砕いたりして説明し、 
また図書館で子供百科などを借りてお米やイネを調べてみたり。 
それこそ、雲って何で出来てるの?とか虹ってどこから出てるの?とか、 
そういう疑問を抱ける子にしてやるのがその時期の最重要ではないかと思います。 

あと、歌。昔から歌い継がれている童謡やわらべ歌は案外勉強になりますよ。 
遊び歌というのかな。さりげなく数の概念が取り入れられてたりもしますし(数え歌?) 
しっかり歌える子になれば小学生になって音読が得意な子になり、 
音読がしっかり出来ると国語の理解力もつきます。 

与えられた参考書で勉強して、たとえ高学歴になったとしても人生が豊かでなければ楽しくないです。 
探究心があると、何事も楽しめるようになると思うのですが。



90: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:31:54 ID:aQfMvHFN
>>88 
そうですね。 
図書館で絵本借りたりはしてます。
しまじろう教材でもいろいろと学んでいます。
料理なども好きで手伝ってくれます。 

これからは、図書館に行った際に図鑑も見るように勧めてみます。 
そこから興味もったものを掘り下げていくように誘導してみます。 
あとは、歌ですね・・・親子で歌える楽譜本など買って楽しんでみます。 
ワークも続けながら・・・。 

>>88 有難うございました。 
皆様有難うございました。



89: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:29:28 ID:RVggR5Ja
>>87 
追加文が入れ違えになってしまいました。 

読み聞かせはとにかく良いことなんですよ。 
公文式でも絶賛推奨していますし、他の幼児教育でも推奨されていますから、 
書くより先に読むこと!と旦那さんを説得しやすい材料はいくらでも出てくると思います。 

ただ、読み聞かせをしたから読書好きな子や国語が得意な子に育つとは限りません。 
実は私は本好きで、今はペースは落ちましたが年間100~150冊ぐらいは読みます。 
図書館には週に3回は通っていて、家には必ず子供用の絵本がたくさんある状態ではありました。 
子供は気がついたら勝手に自分で本を読むようになっていましたが、 
上の子は国語が苦手、下の子は読書好きで国語が得意教科に育ちました。 
元々の生まれ持った素因もあるのだと思います。 
でも、お母さん自身も素敵な絵本をお子さんと一緒に楽しむって 
とても豊かで楽しい時間だと思いませんか?



91: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:33:37 ID:RVggR5Ja
何度もすみません。 
>図書館には週に3回は通っていて、 
>家には必ず子供用の絵本がたくさんある状態ではありました。 
のは、子供が幼児期の話です。 
今は、図書館は週1ペース、借りた本を返して新たに借り(予約した本を引き取ったり)ます。 
絵本もまだたくさんありますが、それ以外の本も増えすぎて家が狭いです。 
図書館利用でもこのざまですw



92: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:38:43 ID:aQfMvHFN
>>89 
あ、追加が。 
そうですね。 
娘はひらがな・カタカナを読むのが出来て、今ひらがなを書くのを練習させていますが、読ませることも、とても大事なことなんですね。 

旦那を説得させるのは出来ないかもしれないですが、私は私でまたアプローチの仕方を工夫してやっていきます。有難うございました。 



94: 名無しの心子知らず 2008/12/29(月) 23:46:01 ID:3dfMmfRs
>旦那は高学歴の低所得者です 

学歴しか人様に誇れるものがないから執着するんだろ 
このタイプは子供に知識をつけるためじゃなくて 
自分の子供が優秀なのを他人に誇る為に 
子供に「他人に勝つ事」を強要するから・・・ 
自分が自分に負けてるくせに。



95: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 00:36:00 ID:JcP/4HGq
>>94 
ほんとにその通りです。 
自分に負けてるんですよ。 
ってあまり言うと、配偶者は自分の鏡なので、 
逆に自分の首を絞めそうですがw 

考えましたが、とりあえず、娘がいちばんの被害者になるのがおかしいということと、旦那に娘を叩くなら協力しないよ、と宣言して、後はインプットを自分なりにがんばる、ということで行きます。 

テンキュ! 



97: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 04:50:56 ID:8RDZMhpd
長くなってごめん。 

都内有名大卒・教員免許6種所持・教員経験者です。 
…と書きましたが、ダンナさんを論破したくて出てきたわけではありません。 

問題は二本立て。 
一点はダンナさんのモラハラ的態度とあなたの芯のなさ。 
これは早急に話し合いが必要だと思う。 

勉強だけではなく、お子さんに将来や友人関係の悩みが出てきた時、頭ごなしに叱る父親と何考えてるんだか分からない母親の間でお子さんはどうしたらいいの? 
あなたがまず自分なりの育児方針を持とうよ。 
「自分がやらなかったから娘もやらなくてもいい」っていう消極的な考えじゃなくて、どういう子に育てたいのかが大事だよ。 
しっかり考えをまとめてダンナと話し合う。 
頭ごなしに否定されても諦めない。 
「二人の子なんだから二人で考えて育てたい」とはっきり言う。 
今のままじゃお子さんは近い将来お母さんを馬鹿にして言うことなんて聞かなくなる。 

二点目は勉強が今必要か否かとその方法論。 
私は生後すぐから海外に住んでいて、自分が日本に帰るなんて想像もしてなかった。 
そういう私に母親は3歳の頃から日本語の発音や平仮名、カタカナを叩き込んだ。 
自分が日本人だという自覚がないため日本語の勉強をしない私、叩いて叱ってやらせる母って感じで、あなたのところと紙一重くらいの乱暴な教育だった。 
当時は嫌だったけど、段々「こう育ってほしかったから厳しかったんだな」と分かってきた。 
自分にそういう経緯があるし、実際その教育が自分の礎になっていると思うから、目標がはっきりしているなら今時点での教育も悪くないと思うよ。 
ただ、やるなら「字が書けるとこういういいことがある」という動機付けはしてあげてほしい。 
父親を怒らせないためにやるなんて論外だよ。



98: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 08:57:21 ID:j9QDpCRP
学ぶってことは、本来楽しいものだよ。たった四歳の子供に、特訓とかトレーニングとかの概念はわからんわな。

ちなみに、うちの子は二歳半だけど、大半の平仮名を覚えたよ。もちろん、遊びながら。 
勉強とかいう意識は全くなく、面白がっていつの間にか覚えた。インプット元は絵本。 
絵本を読みながら、「この字は○○ちゃんの字だねー」とか「たぬきさんの『た』!」とか言いながら、きゃあきゃあ楽しんでるよ。 

今から学ぶことが苦痛になるって可哀相。 
誰だって1番上達が早いのは、好きかどうかだよ。 

旦那は、将来のための勉強をしてる最中みたいだから、勉強=苦しくてもやらなきゃいけないもの、という思い込みから逃げられないのかも。 

いっそ、あなたが楽しく娘さんに教えてあげて、娘さんが「ママと一緒にお勉強する」と笑顔で言うように仕向けたら?



103: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 15:46:03 ID:JcP/4HGq
ああ皆さん色々とレスをどうも。 
朝から外出しておったので・・・。 

どう育てたいのか?という質問には、私自身もよくわかりません。 
まあ自分で生計を保っていけるくらいの教育はつけてやりたい、というくらいの漠然としたものしか・・・。それだって、ここまでさせれば事足りる、という答えには一概に結びつかないですものね。 

出来れば、良い学校に入れるように、ということはもちろん親ですからそういう欲はありますが・・・あまりスパルタすぎるのもどうかな~と思ってしまうのです・・・。 

私の答えもどうどう巡りしてますね。 
スレ荒らしならもう消えますので。 

>>98 
二歳半でひらがなが読めるって凄いと思います。 
うちの子は言葉が遅くて、結構あせりました。 
私がフルタイムで働いていたせいもあるかもしれませんが。 
(今は下の子が出来たので専業なのですが) 



104: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 17:28:05 ID:tZ+sKbxN
>>103 
否定的破壊的な旦那さんのやり方が引き金になってるんだろうけど 
あなたまで同じやり方で対抗することないのよ。つられちゃだめw 

何でも建設的な方向に考えるようにしてね。 
誰かのしてることをやめさせたい時って、否定してもうまく行かないよ。 
そういう旦那さんは否定されると意固地になってもっと扱いにくくなるだけだし。 
こんなやり方があるんだって!いいと思わない?って説得してみるとか。 
説得すら必要なくて、実際に楽しそうにやってれば黙認してくれるかもよ。 
いやなことは正面から戦うより、それに代わる楽しいことで塗りつぶしてみよう。 
今後、娘さんに対しても同じ手が効くよw



105: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 19:14:55 ID:JcP/4HGq
>>103 
そーですね。 
先ほど意見を戦わせてみましたが、やはりおとなしく聞く訳が無く反発され、怒鳴りあいの言い合いw(その後何の滞りも無く皆で夕食を食べておりますがw) 

応援有難うございます。 
皆さんが良いお年を迎えられますように。 



106: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 19:16:35 ID:JcP/4HGq
あ、ごめんなさい105は>>104宛て



107: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 19:31:30 ID:id/QNL7S
>>103 
どう育てたいだとか、確固たる信念を持って育てている人は少ないと思うし、 
逆に、こうあるべき!と思い込んで育てると、期待通りに育たなかった時にえらいことになりそう。 
2才半でひらがなが読めることは特に凄いことでもないよ。 
(98さんのお子さんがたいしたことないと言ってるのではないので念のため) 
このぐらいの子供って、自分自身で興味を持てばアッと言う間に憶えるものだよ。 
誰かが特に教えなくても、子供自身が興味を持って「これなに?」と訊いているうちに憶えてしまう。 
なので、逆にそういう何に対しても興味を持てるような子にすることが大事だと思うし、 
親も子の疑問に答えてやれるだけの能力は必要だと思う。学歴や学力じゃなくね。 
(ある意味学力だけど) 

他の人も書いてるけど、意見を戦わせるのではなく、 
たとえば読み聞かせしてお子さんが楽しそうにしたり、絵本のお話を暗唱出来たりしたら 
こういうのが良いみたいね、と言ってみるとかね。 
ひらがな書きをやめさせたいなら、まずはスラスラと文章を読めた方が良くない? 
自分で本が読めるようになるのは良いことでしょ、とか。



109: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 20:02:15 ID:tZ+sKbxN
>>105 
バトってたのかwおつw 
ちょっと気になるのは、楽しむこと自体をよくないことと捉える旦那さんに 
どう対応するか、だなあ。 

苦しいのを我慢してやりとげる、それも必要なことだけど、それは 
「○○っていう目的のためならがんばる!っていう強い動機あってのことなんだよね。 
これが好き、これを手に入れたい。そういう想いが先にあって初めて 
好きでないことでも頑張る力が出る。 
知る楽しみ、進歩する楽しみさえ十分に味わえていない4歳には 
まだ少し早い課題かもしれない。 

大学時代につねにクラストップだった灘出身の子が言ってた。 
「勉強が趣味な奴にだけはどうやっても勝てへんわ」 
好きに勝る努力なし。そう思います。 

娘さんに知る楽しみを教えてあげて。 
本人の興味の芽を摘むことだけはしないであげてね。 
教育論の本はコレってのは思いつかない。ごめんね。 
でも本屋で立ち読みするだけで世界が広がると思うよ。 

あえて勧めるとしたら、勉強法とかではないんだけど、 
「親業―子供の考える力をのばす親子関係のつくり方」トマスゴードンの本です。 
気が向いたら見てみてね。



110: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 22:02:06 ID:JcP/4HGq
>>107 
そうですね。
子供が興味持っていけるように出来ればいいのでしょうね。 

>>109 
具体的な書籍をお薦めくださって有難うございます。 
ちょっとアマゾンでみたところ、なかなか良さそうですね。 
娘に対峙する際におおいに参考になりそうですね。 
早速ゲットしたいと思います。 

勉強が趣味というレベル、それほどの優秀さはうちの娘にはない、だからこそ、今からの訓練が大事なんだ、と旦那は言います。ハァ・・・。 



111: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 22:16:16 ID:id/QNL7S
>>110 
訓練してたら「勉強が趣味」には絶対育たない。 
興味を育てたら、勉強が趣味になる可能性はある。 
勉強が「辛いこと」「苦しいこと」とわざわざ教え込んで何の意味がある? 
知ることが楽しいことと刷り込めば、もしかしたら勉強が趣味になるかもしれないのに。 

すべての勉強が趣味というような子は少ないと思うけど、 
特定の科目だけなら、って子は案外いると思うよ。 
歴史がすごく好きな子だとか、漢字が好きで漢字博士みたいな子とか、 
昆虫が好きで異様に詳しい子なんてのもいるでしょ。 
そういう子は勉強と思わなくても勉強してるんだよ、図鑑見て憶えたりとかね。 
単に、漢字好きにさせようと毎日憶えさせても、好きで漢字博士な子には絶対適わない。 



112: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 23:20:16 ID:tZ+sKbxN
>>111 
その通りだと思います。 
もし「勉強嫌いに育てる5つの方法」とかいう本があったら、 
やりたくないことを無理矢理やらせた上、できなかったら叱り飛ばすこと 
って最初に書いてあると思うw 

「訓練」させないことのほうが、楽しくやることよりも大事かもしれない。 
子供は本来学びたい心を持ってるものだから。 
親業の本、旦那さんにも読んでもらえたらいいんだけどなあ。



113: 名無しの心子知らず 2008/12/30(火) 23:27:25 ID:j9QDpCRP
>>107にすごく同意。 

子供って、興味があるとめちゃくちゃあっという間に覚えるよね。 
ひらがなでも、電車の名前でも、ポケモンでも。 

興味を持たせて楽しくやることが1番だよね。 
レス見てると、相談者さんは何だか明るい感じだから、旦那ともうまくやれると思う。 
あなたがうまく旦那をコントロール(というと言い方悪いかな)しながら、うまくやっていけたらいいね。 
頑張って!





【じっくり】相談/質問させて下さい40【意見募集】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1230462045/