903: 名無しさん@おーぷん 2014/09/11(木)12:02:04 ID:???
数年前の話。

姉が妊娠し、里帰りしてきた。
姉の姑が「私が名づけ親になるわ」とリストを持ってやってきた。
リストを見たら「捨松」とか「〆子」とか「枯子」とかそんなのばっかり。
「邪男」なんてのもあったと思う。


姉の姑「昔は赤ん坊が早く神様にもって行かれないよう、忌まわしい名をつけたものだ」と鼻高々。

いやそれは幼名でしょうよ…
今はいったん付けた名前を簡単に改名できる時代じゃないっての。

そう両親ともども説明したが姉姑は「馬鹿にしてるの!?」と怒って暴れて帰った。
姉の夫は「うちの母さんが物知りすぎてすみません」みたいな変な謝り方でヘラヘラしてるだけだったので、今度はうちの父が激怒。
一時は離婚騒ぎまでいった。

結局仲人さん(姉夫の上司)や同僚が姉夫に「なに言ってんだおまえ(呆)」という正直なコメントを発したことから姉夫が「あれ?俺が変みたい」と気づき

「母は物知りではなくトンチンカンなおばちゃんである」と認識を改めたことで離婚は回避された。
姉は出産し、子供はフツーすぎるくらいフツーの名前になった。
(良一とか広一とかいう感じの名前)

姉の姑もまわりに「邪男はないわー」とさんざんpgrされおとなしくなったが
当時はほんと神経わからんかった。



904: 名無しさん@おーぷん 2014/09/11(木)13:16:51 ID:???
>>903
姉夫が改心して良かったねー
私の知り合いにも赤ちゃんの名前を「美心」って
付けようとしてる人がいて、みこちゃんかな?
って思ったら「ピューマ」って読むんだって。
ビューティーマインドから取ったって言ってて、
そこんちの夫婦は離婚しちゃったなあ。
息子くんは普通に名前になってた。良かった。





その神経が分からん!その2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1405170391/