312: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 02:09:39.28 ID:4jB58v99.net
小さいころ、時々母親に「一緒に死んじゃおうか」と心中持ちかけられてた。
当然、まだ死にたくないんで、毎回子供なりに言葉を尽くして説得し、時には逃走もした。

まあ、今から考えれば、妹は持病もちの難聴もち、私も手のかかる年齢、なのに、引っ越してきた土地で知り合いもなし。

更に、母と父方の祖父母(つまり、母の義実家)との関係も悪いし、挙句の果てには父が不倫して子供まで作たし(結局堕ろしたらしいけど)、「死にたい」って言いだす母の気持ちもわかる。っていうか、これ母の修羅場だ。


が、当時の私はそんな修羅場な状況をまったく把握してなかったため、いつ母が「死にたい」って言いだすかが当時の一番怖いことだった。 

本当に、脈絡なく言いだすんだよね。
テレビ見てるときとか、送り迎えしてもらってる車内とか。 

妹の容態が悪化して亡くなった直後は特にひどくて、いつもならひとまずなだめすかせて寝かせれば翌朝には言わなくなってるのに、起きてすぐに話を蒸し返された。 

「妹ちゃんね、天国ではすっごく元気なんだって。走ったりしゃべったりもできるんだって。だから、一緒に妹ちゃんのところいこう?」って、泣きながら布団からでてもいない状況で言わないでほしかった。ものすごく心臓に悪かった。 

その後、母は自己啓発セミナー?みたいなものに通いだし、父との離婚も成立し、今じゃポジティブ思考でウザイレベルになった。 

が、また死にたいって言われて、心臓止まるような思いするくらいなら、今のほうがずっとましって思ってる。



314: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 03:16:56.81 ID:2Ao5QDaL.net
>>312 
そりゃお母さんも相当な辛さだったのはすごい同情できるけど、 
子どもだったあなたはさぞかし辛かっただろう



318: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 12:25:31.19 ID:eP+IzegK.net
マンションから3人子供投げた事件最近あっただけに 
この手の話は辛いな 
いくら自分が辛いからって 
お母さん甘え過ぎな気がする 
読んでて胸が痛くなったよ



324: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 13:09:10.62 ID:eBiqBmm0.net
この母の甘えは>>>309に死にたいって言った事だね 
子供に止めてもらう事で自分を保っていたんだろう 
>>>309は修羅場だったかもしれないけど、母子共よく頑張って乗り越えたね



325: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 13:29:20.31 ID:3Q1mfbI9.net
「子どもに甘えすぎ」ってことだよね 
死にたい死にたい言うにしても、子どもじゃなくて別の大人に言えよと 
まあ、自分を止めてくれそうなのは自分の子どもしかいなかったんだろうけど、 
まだ幼い子どもに、しかも「一緒に」死のうか、だからなあ…



326: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 13:54:01.77 ID:4jB58v99.net
レスありがとうございます。 
口で言うだけで実際に何かされたわけじゃないんで、本当に実行する親に比べればマシだったな……と思ってます。 

私自身は母が「死にたい」と言いださない限りは基本、能天気に生きてましたし。 
今では、お互い笑って当時のことを話せるくらいになってます。 

母の説得にあらゆる前向きな言葉を使ったせいか「人生、死ななきゃどうとでもなる」がモットーの前向きというか楽天的な性格に成長しましたし、冗談ならともかく、ガチなトーンで「死にたい」とか言いだす人間にイラッとくるようになったのが、弊害と言えば弊害ですかね?



328: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 14:21:59.80 ID:lTp75UhV.net
親は子どもに自分が弱っている姿を極力見せないようにつとめるべきだと思う 
そりゃ親だって人間なんだから弱音の一つや二つ吐きたくなるだろけど、特にまだ稼げないような小さい子どもには言っちゃ駄目だ 
子どもが悲しくなるだけだから




今までにあった修羅場を語れ 16
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1402841031/