471: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/24(金) 15:14:59.18 ID:n7BRggv5
こんなこと誰にも言えないし誰かに聞いてほしかった衝撃話
長文で書くのは初めてなので見苦しかったらすみません
文中に出てくる名前は仮名です

私の家は父、母、姉(私の6歳上)、私、弟(私の3歳下)の五人家族でした
しかし、姉は私が小4のとき、父は高1のときに病気で亡くなりました
たまに喧嘩はしましたが優しい姉で兄弟仲は良かったと思います。

ただ、父母は子供ながら仲がいいとは思えませんでした。
(なんで結婚したん?と聞けばお見合いとだけ母に聞かされました)


話は変わって子供のころから家の仏壇に女性の写真が飾られていました。 
ある日、私はその人のことについて母に聞きました 

私「この女の人はだれ?」 
母「お母さんのお姉ちゃんやで」 
小さい私は「ふぅん」と思い納得しました。 

思えば変ですよね。
何で嫁いだ先の仏壇で母の姉の写真が飾られているのか



472: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/24(金) 15:16:21.75 ID:n7BRggv5
話は戻って先日、姉の誕生日にお墓参りに行きました。 

普段は墓石に刻まれた名前なんか気にしなかったのですが、ふと墓石の名前が目に入りました。 
そこには3つの名前が刻まれており左端に父の名前、真ん中に姉の名前、右端に母の姉の名前 
それを見て私は21歳にして、ようやくおかしいと気づきました 

私「おかしい。なんでおばさんがここに入ってんの。入るとしたら田中(母の旧姓)のお墓やろ」 
母「・・・(私)には言ってないけど良子(姉の名前)は良美(母の姉)おばちゃんの子やで」 
私「えっ!?」 

そこで26年前のことについて教えてもらいました 
・本当は父と伯母がお見合いして結婚して、姉が生まれた 
・しかし、姉が生後間もなく伯母が交通事故で亡くなってしまった 
・両家で話し合いを重ねて、父が再婚しても継母が姉を虐待するかもしれない。 
だから父と伯母の妹の優子(母)が結婚する、ということになりました。 
・母は姉の子どもである姪がかわいそうだと思い結婚しました。 
そして今に至るということでした



473: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/24(金) 15:18:02.34 ID:n7BRggv5
それを聞いたとき正直信じられませんでした 
だって母は姉が手術したときは私弟を放置してかけつけたり、姉が死んだとき号泣していましたし、姉と私弟で差別みたいなことは一切していませんでした。 
むしろ「弱ってる姉」「末っ子の弟」と比べて私の方がぞんざいに扱われていた気がする・・・ 

しかし父に対しては当たりはきつく、父が亡くなったときは涙も見せませんでした。 
本当は結婚なんかしたくなかったんだと思いました 

最近はずっと頭の中がぐるぐるします 
・一応血は繋がっているけど自分の子どもの様に姉を育てた母のこととか 
・姉と父は伯母に連れて行かれたのかとか 
・もし伯母が生きていれば私も弟も生まれてこなかったこととか 
・もしそうなら母は今何をしているのか 
・すごく浅ましい考えだとは分かっていますが伯母が亡くなってよかったと思ったり 

誰かが死んだことで誰かの人生が大きく変わってしまう 
逆に誰かが生きることで誰かの人生が大きく変わってしまう 
そういう不思議な運命というものを感じ、
衝撃を受けスレに投稿させていただきました 

長文失礼しました



474: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/24(金) 16:34:14.63 ID:PcQtXCO9
縁って色々あるんだねぇ…



476: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/24(金) 17:01:27.17 ID:YspbDcGR
>>473 
> ・一応血は繋がっているけど自分の子どもの様に姉を育てた母のこととか 
立派なお母さんだと思う 
> ・姉と父は伯母に連れて行かれたのかとか 
それは伯母さんに失礼 
> ・もし伯母が生きていれば私も弟も生まれてこなかったこととか 
場所は違っても生まれてたと思うよ 
> ・もしそうなら母は今何をしているのか 
> ・すごく浅ましい考えだとは分かっていますが伯母が亡くなってよかったと思ったり 
自分と弟が生まれてきてよかった(から伯母が亡くなってよかった)と思っているなら 
そんなふうに育ててくれたご両親に感謝することだね 

人が死んだり生まれたり生まれなかったりすることで何かが変わるのは普通のこと 
そんな状況でも自分の存在を肯定できるのはいいことだと思うよ 
自分と自分の家族を誇りに思って自信を持って生きて行ってほしい



482: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/25(土) 11:10:12.47 ID:TvpQGfiZ
昔は連れ合いが亡くなったらその兄弟、姉妹と結婚すること結構あったしな。 
子供いたら尚更その流れになったのかも。



483: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/25(土) 12:08:15.15 ID:AD7ot3Yl
そうだよ~好きでもない相手と結婚して、 
負い目があったからかもしれないけど先妻(姉)の子供も大切に面倒見て、 
それでも自分の子供にも恵まれたんだから、
いろいろあったけど求められた役割を立派に果たしたお母さんだよ 
お父さんが早く亡くなってその分苦労もあったろうけど、逆に楔がなくなって肩の荷が下りたかもしれないし、 
これからも大事にしたったれ



487: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/26(日) 16:53:52.20 ID:V0xJQxcv
>>473 
お姉さん、生後間もなくからお母さんが育ててたんでしょ 
それなら本当は叔母であっても、赤ちゃんがくれる可愛さ、育っていく愛しさをお母様は初めて味わって、お姉さんを愛してたんだろうね 

私も第二子だけど、自分が第一子を産んだ時「最初の子は特別なのよね」と母に言われたよ分かるけどねカーチャン… 
うちは愛情の差別はなかったと思うから、単に全てが初めてだからという意で受け取ったけど




今までに聞いた修羅場、衝撃話を語れ 1
http://kanae.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1379342678/