462: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 12:09:29.28 ID:Nz2k9APC
凄く心が傷んだ修羅場

母親の友達(Aさん)の子供が小学生で学習障害とアスペルガーが判明した
学校では先生から怒られるし、友達の親からはヒソヒソ言われるし
ちょっとした事で文句言われるしで、Aさんは完全にまいってるらしかった


丁度大学で1~2年で単位ほとんど取って、卒論だけになったので暇してた私が
「勉強を見てやってちょうだい」と言われて金貰ってAさん子供の家庭教師した 

本当に頭の悪い子で九九も出来ないし、 
国語とかも漢字が逆さまになったりする不思議な状態だったけど 
(有無が無有と覚えてたり、教科を科教と覚えてたり) 

ある日、エグザイル歌の英語の部分を含め全部耳コピしてることに気がついて 
耳が良いんじゃないかと、口に出して九九を言わせたり 
「割り算はひっくり返す~」とか面白おかしく口で説明して、
相手に声を出して言わせたりした 

社会科も口で言わせたり、大学受験時の暗記の歌とか歌わせて歴史や地理を教えた 
更に面白がってジャパンタイムズのLive from Londonを聞かせたりしながら 
日本語の訳とか教えてたら凄い集中力でガチで全部英語+英訳すら暗記したw 

おかげで数学・社会だけは満点連発してた 
(学校で先生や生徒と一緒の復唱は他の人の声が雑音に聞こえて頭に入ってこないらしい) 

ここまでは良かった、暇だったしお金もらえたし、面白かったし 

でも子供の学習障害を一部治したとして、Aさんにガチで依存されて 
ちょっとした事で電話で呼びだされたり、愚痴を数時間にわたって聞かされたり 
一緒に小学校まで付いて来いと言われたりして修羅場が始まった 

いうことを聞かないと深夜だろうが関係なしに電話が鳴り続ける 
一人暮らしのマンションにまで押しかけられ、
困惑した母親がAさんに断りの電話を入れたらAさんと子供がガチ号泣、
子供を見ると吐きそうになるレベルまで行ったしメンタル的に病んでたと思う 

その後Aさんの子供が私を探して電車に乗り行方不明に、
その責任を全部被せられそうになってノイローゼ状態 

Aさんの子供はすぐに捕まったけど本当に生きた心地がしなかったし、
障害のある子を見捨てる罪悪感半端無かった 
一人暮らしのマンションは引っ越して、今は大学もコソコソ通ってる状態 
なんであんなに依存されたの未だにかわからん、最初は救世主扱いだったのに



463: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 12:25:14.12 ID:dvdmLTit
そりゃあ救世主だから依存したのでは 
でも大変だったね



464: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 12:55:05.72 ID:95c3CDWD
方法がわかったんだから後は母親が教えればいいのに



465: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 13:30:08.55 ID:UnpDevbz
それならそいつの学習方法をレポートにまとめてA宅に送り付ければいい 
あと「私には私の生活があるのでこれ以上関与しないで下さい」「ここまでしても私に関わって来るなら法的手段にも出ます」とでも伝えれ



466: 462 2015/11/26(木) 13:40:42.70 ID:Nz2k9APC
辞める時に学習障害を克服する方法の一つとして 
自分がやってきたことはきっちりレポートにして伝えたよ 

後、Aさんからストーカー行為があった時点でA夫含めて 
Aさんは精神的に普通じゃないので今後関わらないようにと連絡も入れた 
ガン無視されて子供共々凸られてたわけだけど… 

基本的に音に敏感な子だから(黒板の音が気になって先生の声が聞こえないとか) 
騒音を避けてマンツーマンで声を出して教えれば結構頭のいい子だったと思う 

私が就活のために英検取得に行くとき、
一緒に下の級を受けさせたら小学校で2級を取れたし 
でもAさんを含め親はやろうとしないんだよね 
色々謎でした、もう関わりたく無いので
厄落としを兼ねてこれで最後のカキコ



468: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 14:28:08.70 ID:ALoQiQ5L
「あなたならできる、私はできない」って思い込みが強かったんだろうね 
本当にお疲れさまでした 
ちょっと他人事ではないわ



469: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 14:31:40.99 ID:UnpDevbz
>>466 
やってたんか 
もうそれは乙としか言い様がない



488: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 20:38:53.89 ID:RmLn8p+G
>>462 
それ多分、サヴァン症候群。 
一種の天才。 
山下清がサヴァン症候群と言われていた。 
何か興味があるものに、集中させると異常な能力を発揮する。



489: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 20:43:07.12 ID:bAD9pSXB
>>488 
アスペルガーにも似たようなケースがあるのはよく知られた話 
みんなわかってるから



494: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 21:54:24.48 ID:wUJA7vAO
>>462 
トム・クルーズだったと思うが 
学習機能障害を告白したハリウッド俳優がいて 
文章を読むのは難しいが、耳から聞く事は常人離れ 
膨大な脚本も全て、他人に読んでもらって暗記していると言っていた 
アメリカだと、こうしたタイプの子供の為に耳で聞く教科書が有るって 
学習機能障害では、よくあるタイプみたい



498: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 23:33:19.61 ID:XVcIwGxJ
>>494 
ディスレクシア(失読症)だよね。 
アルファベットの国では多いみたい。 
私がアメリカに住んでたとき、うちの子と同じ小学校のESLクラス(英語以外が母国語の子の為のクラス)にアメリカ人の子がいて、その子もディスレクシアだったわ。 
喋ってみると、幼いのにかなり頭良いんだけど、字が読めないって言ってた。



491: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 21:02:51.37 ID:t7pp+zml
>>462 
こういう子は音楽家とか画家とか芸術的な仕事をさせればいいんだよな 
周りと同じことをさせようとしても無理、自分だけ周りについていけず本人が劣等感感じるだけ 
逆に一点集中で何かに特化させてそれを職業にすることができれば本人も幸せになれて良いと思うんだが 
重要なのは親だな、だが文章読む限りその親は柔軟性がなさそうなので子供にひたすら周りと同じ事を強要させてしまいそう 
子供かわいそう 
親でなくても周りの誰か本人が気付けば良いのだが…



497: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/26(木) 22:57:53.92 ID:u6QGeDXv
芸術家にした方がいいとか簡単に言う人多いけど 
サヴァン的な傾向があれば芸術家になれるってわけじゃないのに 
芸術家になれるのは健常者と同じくほんの一部の人だけ 
今は日本でも発達障害の子供向けの訓練プログラムがかなり確立してきてるから 
普通の社会人として生活できるケースが多い




今までにあった修羅場を語れ 26話目