33: 愛と死の名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
俺の同級生が行かなかった式の話

同級生Aは昔から子供の扱いが上手く、親戚の集まりではよく子供の面倒を見ていた。
A自身は負担とは思っていないようで、結婚式や法事などで一族に重宝され子供の面倒を見てくれるってコトでお年玉とは別にこずかいをもらったりして逆にラッキーと思っていた。


俺とAは部活の大会に出ることになりそれに向けて練習の日々が続いていた。
試合まであと二週間の日曜日、俺を含め4人ほどがA宅にお邪魔してA部屋でゲームをしていたところ、客が来た。 

A父が玄関で話していたが段々声が大きくなって俺らにも届くように。 

A父「帰れ!ウチには関係ないんだろ!どのツラ下げてやってきた」 
相手「他に方法が無いから仕方ないだろ、お前も一族の者として・・・」 
A父「手が欲しいだけだろ!試合で出れんと何度もいっとるだろがっ!」 

相手はどうやら男性らしい、一向に終わらない口論にAがしょうがないなぁという表情をして試合のチラシを手に玄関に向かい10分ほどで戻ってきた。 

皆が興味津々の顔だったせいか苦笑しながら説明してくれた。 

Aにとっての大叔父の娘(?)が結婚することになったが、大叔父と不仲だったA父は披露宴にも呼ばれなかったらしい。もちろんAも。 

でも式まで二週間になって式・披露宴の間子供達をどうするか?→ Aに面倒見てもらおうという話が持ち上がった。でもA父を招待してもいないのに今からAだけを呼ぶってどーよ?的な意見も出たらしいが、大叔父が「ワシが説得する」で先日電話が来たらしい。



34: 愛と死の名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
呼ばれても居ない式に子供だけ、しかも招待客では無く子守要員として貸せと言われてA父は怒ったが、冷静に部活の試合と日付が重なってるので無理だと伝えたが、大叔父はウソで断ろうとしていると思い電話でも口論になってしまった模様。
それで大叔父は本日直接来たってコトらしい。 

Aは試合のチラシを見せて自分で大叔父に「この試合に出場するので残念ながらお手伝いはできません。」と言ったが「娘の結婚式が大事じゃないのか?」「試合はまた行けばいいだろう?」と話にならない。最後にはA父が玄関から押し出し戸を締めた。 

その後も何度か電話等があったらしい。 

当日Aは勿論試合に出た。予想通り俺もAも予選敗退したが。 
それでも予選突破したヤツの応援、強豪校生徒の撮影などもあり中々ハードな一日だった。 

Aが他の親戚に後で聞いたところ、子守担当の方は大叔父がずっと「ワシが何とか(Aを説得)する」と言い続けた為、子供を預かる人を本気で探し始めたのは三日前で結局見つからず。

披露宴会場では子供達が会場内で騒ぎまくってかなり酷いことになったらしい。 
・ケーキ入刀の前に子供が触れて新郎のスーツでクリームを拭く。 
・両親への手紙の時に子供同士が喧嘩をはじめて一方が泣き出す。 
等々あったらしい。 

後日大叔父はAが予選敗退したと聞きつけて「負けるくらいなら、最初からこっちに来るべきだったんだ!」と言って更にA父との確執が大きくなった模様。 
振り回された新郎新婦には同情する。 

その後一族の結婚式の時にはA夫婦・Aの元には招待状と事前挨拶 
(Aの日程確認?)が恒例化したとか。



35: 愛と死の名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
子供の預かり先が見つからなくても 
まともな親なら、泣くくらいならともかく、スーツで拭くとかそこまで酷いことにはならない。 
DQN一族だったんだな



36: 愛と死の名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
お小遣いとしてそれなりに金を渡すとはいえ 
一族あげてAを子守り要員にしているってのもすごいな 
法事なんて内輪の集まりはまあわからないでもないけど、結婚式…



37: 愛と死の名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
普通は親が面倒を見るもんじゃね。 
特に冠婚葬祭なんかわ。



38: 愛と死の名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
大叔父が面倒見ればよかったのにw



39: 愛と死の名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
大叔父面倒くさい人だな



40: 愛と死の名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
プロの子守を雇うよりは安かったのかな。



41: 愛と死の名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
結果的には高く付いてるんじゃね? 

思い出はプライスレスだし



42: 愛と死の名無しさん 2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
式場側がベビーシッターやらシッター派遣会社とでも契約してなきゃ 
「プロの子守」なんてそうそう居ないと思う訳だが 

都会なら託児所のビジター利用とかの方が現実的な感じだけど 
きっと「写真を撮るときは子供も一緒に」みたいな感じで 
「他所に預けてくる」って選択肢は無さそうな雰囲気




****私は見た!!不幸な結婚式118****