963: 名無しさん@おーぷん 2018/04/19(木)01:02:48 ID:fEW
お腹を痛めて産んだ実の子供が、時々すごく憎いこと。

30代、仕事をセーブして友達と疎遠になって
家事育児に使った時間と手間とお金が、
何も得るもののない贅沢な趣味に費やしたのと同じに思える。


お金以外にも、子供があれしてこれして、
と言うとどうしても無視できない。
人に迷惑をかけるような本当に許されないことは、
端から言わない子だったし。

子供は私より容姿がよく賢い素敵な子で、
きっと私よりずっといい人生を送るだろう。

学費とかそのための費用は、これからも
湯水のように使わずにいられないんだと思う。
どうせ夫の稼いだお金だし。

仕事をセーブったって、私はしょぼい会社の
ワーキングプア一歩手前の万年平社員で、
家事も顔も頭もスタイルも平均未満。

子供は成人して独立したら、
夫は良くても私のことはみっともないと恥じる気がする。
もし近寄らないで、と言われても反論できる気がしない。

もっとダメな子だったら
距離を感じないで寄り添えたかな、とも思うけど、
夫に良く似た綺麗で賢い子供をみると、
やっぱり低レベルな母親のとこまで降りてこい
なんて理不尽すぎて言えない。
苦しい。



奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1467843196/