229: 名無しさん@おーぷん 21/11/28(日)11:48:11 ID:uJ.if.L1
兄嫁さんは二年前、お腹の中で赤ちゃんの鼓動が止まってしまい掻把手術を受けた。

それがすごくつらい体験だったようで鬱になってしまった。
今はよくなったり悪くなったりを繰りかえしている。

先日、兄嫁さんは外国のニュースを観ていて「先進国で掻把手術をまだやってるのは日本だけ」だと知った。

その他、諸外国では事後避妊薬の入手が容易だったり、禁煙パッチみたいに腕に貼るだけの避妊パッチなどもあるそうだ。

それを知って兄嫁さんの鬱は悪化した。

うちの母(兄嫁さんにしたら姑)や、兄嫁さんの実母、姉も初期流産や死産を経験しているので兄嫁さんの気持ちはわかるから慰めていたら

横にいた兄が「いつまでもそうやってグダグダとうるさく、鬱の薬をやめられないような奴だから神さまが出産させなかったんだ」

「初期流産や死産の経験者が多すぎる。遺伝子からしておかしいんじゃないか」と言い放った。

母、兄嫁さんの実母と姉にさんざん怒られ、兄は逃走。
その後私に「男は解決脳だからしかたない」と愚痴った兄がスレタイ。

いや兄がそれを言ったことで何も解決してないが?
むしろ事態を悪化させただけで解決から遠ざけてるが?

だいたい兄嫁さんが病んだのは、掻把のあと兄がまったく兄嫁さんを労わらずに「家事やれ、仕事を休むな」と追いつめたことも一因だが?

兄のそれは解決脳ではなく「ただのいらんこと言い」でしかないが?
的外れな自画自賛きもい

と思ったまんまを反論したら、「おまえ早く学費返せよ!」と言って電話が切れた。

学費は親に借りたんであって兄に関係ないし、私はちゃんと月々返済してるよ。
兄こそ返してないだろうに。

単身赴任に行く前はこんなに変じゃなかったのに、今の兄がしんどい。


 妹を贔屓して俺に辛くあたる母親の記憶。ビデオに映った5歳の頃の俺を見て唖然とした

 理想は不倫相手とも家庭を持って、嫁の許す範囲で彼女と子供に会える関係を構築したい

 子宮癌の治療のために入院中だけど、出産して幸せそうなお母さんたちを毎日見る

その神経がわからん!その69
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1636258556/