音声認識 > 音声認識 英語 語学    
  > 音声認識AmiVoice採用 声に出して覚える 音声認識 音読 英会話 シリーズ

音声認識全般 音声認識辞書 ニュース 文書管理 英会話 マイク スカイプ アイテム パソコン
アーカイブ 6月 5月 4月 3月 2月  広告欄 1 2 3  サイトマップ

2005年03月27日

音声認識AmiVoice採用 声に出して覚える 音声認識 音読 英会話 シリーズ

 株式会社ホロンでは、音声認識技術を活用した、ことわざ・四字熟語の音読ソフトと英会話の学習ソフトを発売しています。

 英会話は中学1年レベルから、3種類のソフトがそろっていますので、入門レベルからステップアップしていくのにも、最適ですね。私も、英語、一から、やり直してみようかなあ。読むのはともかく、会話は全くできないので。

 最近、脳を活性化させるとかで、音読が人気の様ですが、日本語の、ことわざ、四字熟語を音声認識で学習できるソフトは、知らない言葉も覚えられて、一石二鳥かもしれませんね。

 音声認識システムを使用し、声に出して学習することは、目(見る)・耳(聴く)・口(話す)の3つの器官を使うので、効果的に脳に刺激を与え高い学習効果が期待できます。
 「平家物語」や「徒然草」、「アメニモマケズ」などの名文から、「じゅげむ」や早口言葉などオモシロ文章まで、声に出して読みたい日本語を多数収録。改めて日本語の美しさを再発見できます。


音読はなぜ重要なのか? 脳の動きは、体力や筋力と同様、20代を過ぎると加齢とともに低下していきます。しかし最新の脳科学の研究で、「観る」「聴く」「話す」の3機能を総動員する音読を繰り返すことが、脳を若く健康に保ち、脳の働きを向上させると判明致しました。音読は最も人間の脳を活性化させる行為なのです。

 確かにディクテーションにしても、朗読にしても頭を使う行為だと思いますから、音読が脳を活性化させるというのも、結構、信憑性がある話だと思います。


 いずれのソフトも、音声認識エンジンは、トレーニング(エンロール)の必要がない、「AmiVoice」搭載。認識率が高く、なかなか評価が高いようです。ディクテーションソフトでは、多少トレーニングに時間を費やしてもかまわないと思うのですが、ゲームとか学習ソフトとかなら、トレーニング不要というのは、みんなですぐに楽しめますので、メリットが大きいですね。
 ちょっと調べてみたところ、医療関係で、比較的支持の高いソフトの様ですが、一般大規模語彙のソフトは出ていない様です。一般用の発売も待ち望まれますが、お金をかけて言語モデルの辞書作成をしても、その割に売れないからでしょうか?語彙を増やすと認識率が下がるからでしょうか?

AmiVoiceではその事前の登録(エンロールメント)は必要がありません。音声による文章の入力はもちろん、音声でインターネットを楽しんだり、電子メールを送ったり、テレフォニー分野では、チケット販売や通信販売のオーダーエントリー、アンケート調査、テレマーケティングなど、幅広い活用が始まっています。

AmiVoiceの特徴
■事前の学習・登録が必要ない
音声を登録するだけとは言っても、パソコン初心者にはなかなか難しいものです。しかし、AmiVoiceは事前の学習・登録が不要なため、インストール後直ぐ使用できます。パソコン初心者でも安心してお使いいただけます。
■高い認識率
今までの音声認識は扱うのに、音声認識特有の発声方法(区切り方、ハッキリとした発音)を身につける必要がありましたが、AmiVoiceでは今までの音声認識エンジンに比べストレスなく認識させることが出来き、音声認識初心者でも高い認識率を実現することができます。




声に出して覚える音読英会話 入門編 ¥ 9,800(税込)


声に出して覚える音読英会話 挑戦編 ¥ 9,800(税込)


声に出して覚える 音声認識 英会話 ~日常会話・海外旅行編~ ¥ 7,850(税込)


声に出して覚える 音声認識 ことわざ・四字熟語 ~ことわざ・慣用句・四字熟語・名文・漢字~ ¥ 7,850(税込)


株式会社ホロン
音声認識ソフト
英語は絶対、勉強しないで!
声に出して覚える 音読英会話 入門編
声に出して覚える 音読英会話 挑戦編
声に出して覚える 音声認識 英会話
声に出して覚える 音声認識 ことわざ・四字熟語
Posted by ninsiki at 22:19│Comments(0)TrackBack(0)
音声認識AmiVoice採用 声に出して覚える 音声認識 音読 英会話 シリーズ へのトラックバック
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ninsiki/19728882
 



前のページ

       NEC 音声認識 人とコミュニケーションができる新型ロボット「PaPeRo 2005」を開発 ぜんじろう氏と共同研究



次のページ

       コンデンサーマイクとダイナミックマイク



ランキングナビ






サイト内検索



音声認識 英語 語学
音声認識AmiVoice採用 声に出して覚える 音声認識 音読 英会話 シリーズ

ドラゴンスピーチ 前の記事音声認識ソフト ドラゴンスピーチドラゴンスピーチ 次の記事