2020年01月13日

黒田官兵衛の義兄弟は一柳直末

歴史小説で黒田官兵衛の義兄弟は竹中半兵衛ということになっていますが、
実際は一柳直末です。
彼は優秀な人物で秀吉に対しても多くの助言をしていました。
裏方の人間なので大きな手柄もないですが豊臣政権にはなくてはならない頭脳です。
竹中半兵衛と秀吉や黒田官兵衛との交流のエピソードの多くが、
一柳直末とのものです。

何故竹中半兵衛に置き換わってしまったかというと、
半兵衛があまりにも大きな稲葉山城乗っ取りという偉業をなしていたからです。
半兵衛は誠実で実直な性格で有能な人物でしたが、
実際は織田信長の家臣であり、秀吉の与力でした。
つまり、どちらかというと監視役ですね。
姉川の合戦で竹中陣営の竹中久作が織田本陣に忍び込んだ遠藤直経を発見して
討ち取っていることからも、竹中半兵衛の軍は織田本陣を守っていたことがわかります。
竹中半兵衛自身は実直な性格で能力的にも優秀な人物でした。


ninzya5 at 22:40|PermalinkComments(7)

日本人の戦略性の稚拙さ

最近地政学を勉強していますが、
地政学的見地から見て日本人は非常に稚拙です。

代表的な例として「けものフレンズ」の失敗があげられます。
私も某出版社の子会社から本を出版していて、
色々知り合いから話を聞いたことを総合して予測すると、
恐らく、けものフレンズのゴタゴタの原因は肖像権の問題です。

けものフレンズは元々ゲーム会社が製作したアプリですが、
アニメ「けものフレンズ」にはタツキ監督が作った「カバンちゃん」という
オリジナルキャラクターが存在する。
このキャラクターの肖像権をどうするかということです。
出資会社からすると「面倒だからすべての肖像権、版権はわが社に帰属させろ」
ということになる。
しかし、製作者側としては感情的にキャラクターを自分の子供のように思っている
職人気質があるわけです。

これがアメリカですと、成功した者にはそれ相応に権利と利益を渡す。
なぜか?
それはアメリカが正義だからではなく、そうすることによってトラブルを回避し、
余計に多くの利益を得られるからです。

最終目的として「金を儲ける」という戦略目標があるわけです。
その目標に向かって、どうやったら最短ルートで、最小のコストで金儲けができるか
考えるのです。

しかし、日本人の場合、それより優先されるものがあります。
それは、親会社、出資会社の「面子」です。
おまえ、子会社のくせに生意気だぞ、俺様は親会社様だ、出資者様だ。
オレは強いんだ。お前は弱いんだ、よしイジメてやる。
そんな事をすれば、結局、社会的反感を買い、自分の利益も激減する。
そういう会社の個々の社員のメンツを最優先することによって
会社の利益が激減し、自分も立場を失う事になる。

しかし、それよりも自分の今の感情を優先するわけです。
こいつをやっつけてやるためなら、自分が損をしてもいい!
という感情ですね。
こういう場合、会社のトップが、そのような自分のメンツを優先している社員を
即座に解雇して、莫大な金を生むタツキ監督に妥当な利益と権利を与えてさえいれば
某社は莫大な利益を得ていたわけです。

これは業界全体に蔓延している空気で、
たとえば小さな資金で大きな利益を得た
「カメラを止めるな!」
を制作した監督にも次回作で莫大な資金を渡して
新作をつくらせようとしない。
反面、
進撃の巨人
の実写映画では、
自分たち仲間内の付き合い、コネで、まったくシナリオの素人である
映画評論家に脚本を書かせてしまう。
脚本とは専門職です。専門の訓練を受けた者でなければ本来書けません。
それでも、無茶苦茶な構成のその作品に莫大な資金を投入する。
負けることが分かっていながら。
作戦行動において、その場で一番権限を持っている人間が、
自分の「メンツ」や虚栄心、その場かぎりの感情で動いてしまい、
自分のメンツや感情が満足すればいいと考えている。
そして、失敗してあとてオロオロして誰か他人に責任転嫁したり
必死に取り繕ってごまかそうとする。
結果、進撃の巨人でも、その脚本を書いた映画評論家の方や監督は
社会的価値を大きく失墜させました。

これらすべては、現代日本人の社会性の無さ、
クライテリオンの失墜によるものです。

戦前の日本人には「義のために我が身を殺す」という武士道の精神がありました。
これは、すぐに死んでしまうということではなく、自分の「メンツ」や「虚栄心」
ちっちゃなプライドを捨てて、成功のために自分の感情を「押し殺す」という意味も
含まれています。
そうしうた「自分を殺す」
精神があったからこそ、社会が順調に成功していきました。
それが、そのような尺度が棄損して「勉強さえできれば、自分はエリートでエライ、偉いからなにもをしてもいい」という「能力主義」が蔓延していったことが、ある種、
社会崩壊の一因になっています。
戦前にその傾向がみられるのが「牟田口廉也」です。
能力主義、エリート主義、能力がある人物であれば人格など無視して
登用することが素晴らしいことだ!とうい考えが蔓延し、
日本国家は道徳という尺度を捨て、国が崩壊しました。
そして、その傾向は今も続いています。
能力主義といってもペーパーテストでいい点数が取れるだけで、
実際に能力がない人たちが社会の頂点に立っている日本の現状が悪いんですけどね。
本当に能力がる人たちというのはちゃんと理性的に最適を選べるわけです。
たまたま偶然に一度だけ成功した人、たまたまペーパーテストが良かった人、
そういう人が能力もないのに「能力主義」「人間性よりも能力が高いことが大事」
という価値観の元で指揮官の立場に立つが故に戦後日本は失敗を繰り返し、
過去の日本人が築いてきたものを崩壊させていっているのです。



ninzya5 at 07:54|PermalinkComments(0)

2019年07月20日

新作小説「平凡なサラリーマンのオレが異世界最強になってしまった件について」を開始しました

新作小説

「平凡なサラリーマンのオレが異世界最強になってしまった件について」
の連載をアルファポリスで開始しました。

私がVカツというソフトで作った3dキャラクターのイラストもいっぱい掲載しているので
よろしければご覧ください。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/462383037/943284051

ninzya5 at 07:39|PermalinkComments(0)

2019年07月01日

最近分かったこと

織田信長の鉄砲の師匠である橋本一巴は楠木正成の末裔である。

苗字が違うから同じとはずっと気づかなかった。

橋本一巴が死んだあと、
信長は楠正成の末裔を家臣としてかき集めている。
今では斯波氏の末裔を名乗っている蜂須賀も当時は楠木正成の末裔を名乗っていたようだ。
これはひょっとして信長がリクルートしているのを知って、
信長に雇われるために自称したのかもしれない。
生駒家長の妻は神野民部少輔の娘ですが、
この神野氏も楠木正成の末裔らしい。


ninzya5 at 06:54|PermalinkComments(0)

本格的米中対立

https://www.youtube.com/watch?v=otiryWCwiuc

米中衝突が本格化している。

私たちはイギリスもオーストラリアも、ニュージーランドも日本もカナダも、
選択をせまられている。

中国を選ぶか、アメリカを選ぶか。

私たちは迷うことなくアメリカを選ばなくてはならない。

中国が世界を支配したら、
いずれアメリカもウイグルやチベットのように女は犯され、男は虐殺される。

私たちは自由主義諸国の一員として、
毅然として中国とたたかわなければならない。

日頃、威張り散らしてアメリカ様だ〜
とか言ってる連中も、
ここに来ておとなしい。


実際にここまで事態が深刻化した状況であからさまに反中をさけべが
危害を加えられる可能性があるからだ。

実際に、マジックポーションの著者も、サイレントインベージョンの著者も激しい
脅迫や弾圧をうけている。

それと同じことは日本でも起こっている。

だから、自称保守たちがこの頃慌てて
「アメリカに服従する連中は腰抜けだ!このアメリカのイヌどもがあ!」
とか叫びだしている。

それは、アメリカは言論の自由を保障しており、いくらアメリカの悪口を言っても、
アメリカの手先は襲ってこないからだ。

中国を批判すれば、家族や親せき、ペット、庭の植木にまで危害が加えられる。
悪魔のような執拗な嫌がらせがされる。

やってるのは中国の甘い利権の汁を吸っている金持ち左翼なんだけどね。
日本人が中国人に媚びを売るために集団で弱い物イジメをしている。

それが怖いから、自称保守も「アメリカを敵視しろ!アメリカを敵視し、悪口を
言うも我々は勇気ある本当の保守だ!」
とか言ってる。
アメリカをいくら批判しても反撃されないからね。
臆病者はみんなそうする。
だが、たとえ、どれほど脅迫されようとも、
勇気ある者は、自由主義陣営の一員として毅然としてアメリカとともに戦う。
それが、本当に勇気ある者だ。

私はいつか、殺されるかもしれない。
しかし、絶対に自殺はしない。
もし、自殺したことになっていたら、それは中国の手先に殺されたことだ。
私の家の前に張り付いていた車のバックナンバーは控えてある。
もし、私が自殺したことになっていたら、そいつらに復讐してくれ。


ninzya5 at 06:44|PermalinkComments(0)

2018年04月10日

ライト文芸大賞にエントリーしています。

https://www.alphapolis.co.jp/prize/ 現在、アルファポリスのライト文芸大賞にエントリーしており、 かなりよいところまで来ています。よろしければ、私の作品 「ねこのフレンズ」に投票していただけないでしょうか。 投票期限は二千十八年四月三十日までです。 お願いします!

ninzya5 at 20:29|PermalinkComments(1)

2018年02月21日

武働丁さんのすごさ。

Twitterのフォロアーの武働丁さんは初めてアルファポリスに投稿したのにいきなり
八百ポイントくらいとっていた。
自分はプロなのに200ポイントくらい。
改めて、武働丁さんはすごい人だったんだなあとシミジミ思う。
そのすごい天才が、
せっかく順調だったのに、心ない読者からカタワとかオシツンボメクラとか
散在差別発言受けて書くのをやめてしまった。
なんか、こんなことばっかりだ。
感性がするどくて心がキレイな人ほど傷つきやすく、
せっかくのすごい作品が闇に消えていく。
心のないクソ図太い、才能もない奴がおもしろがって罵倒して、
傷つけて潰していく。
本当にもったいない。
障碍者差別の根深さを改めて思い知る。


ninzya5 at 19:36|PermalinkComments(0)

2018年02月20日

老人介護のボランティアたのしい

ボランティアはお風呂入れたり寝たきりの人をおトイレに連れていったりしなくていいから
結局、いいとこ取りなんだけどね。
ワシは、おじいちゃんとお散歩してるだけなんだけどな。
よく、偽善とか自分は何もしない奴が言うけど、
こっちは楽しいからやってるだけで善とも思ってないわ。
老人介護のボランティアで一番覚悟しなければならないのはウンコ。
これに慣れることができない人は無理。
歩いてても漏らすことはよくあるし、よく臭ってくる。
普通は、そのうち慣れるけど、慣れない人はやめといたほうがいい。
家の床に落ちてるウンコをティッシュで拭き取って捨てることもあるし、
足で踏むこともある。
あの、グニョっとした感覚はいつになっても慣れないなあ(笑
お風呂場にいってシャワーで流して、洗剤とタワシでゴシゴシしたらすぐとれるから平気。
問題は、お風呂にこびりついたウンコ。
 シャワーで排水溝に流そうとするんだけどこびりついてとれない。
洗剤で柔らかくしたあとにブラシでこするとけっこういける。
これも経験。

ボランティアにも色々あるので自分に合った者をやったらいいと思う。
おじいちゃんの笑顔が一番の報酬。


ninzya5 at 12:01|PermalinkComments(0)

沖縄の女性がレイプされ殺されることを悲しんだら何故悪いのか?

沖縄で、米軍関係者に女性がレイプされ、殺された時、
「軍の中の生活」とかいう奴とその仲間の右翼が
「アメリカ軍は被害者だ!日本人は加害者だ!沖縄の日本人はこんな非道いことをしている!」
とか書いてたので、
「沖縄で女性が米軍関係者にレイプされている状況でそういう事をするのは逆効果ではないか」
と書いたら、そいつと右翼連中に無茶苦茶執拗に脅迫と嫌がらせをされた。
私は慌てて、
自分の家にはアメリカのバレホ市から感謝状と感謝プレートを貰っているくらい
長年アメリカとの友好親善に尽くしてきた人間だ。
と書いたら、余計、嫌がらせを激化させてきた。
こいつら、狂ってると思った。
沖縄では、米軍関係者が通りかかる車に向かってプレートをかかげ、
「ごめんなさい」「私達は友好をもとめています」とか書いて、
何度も頭をさげてきた。
この行為はとても日本人の好感を産んだし、実際の直接の加害者でもないのに、
そこまでする必要性はないと思った。
アメリカ軍に対する好感度も非常にあがった。
そのタイミングで、こいつらの日本人に対する罵倒。
親米派が注意すると、親米派だけ集中的に脅迫、嫌がらせ。
それで、調べてみると、こいつら、私がフォローしている雀の神父様
山口カトリック教会のアメリカに好意的な神父様にも執拗に脅迫と嫌がらせを
しているとネットに書いてあった。
なんなの?
こんな事すれば、日本の右派と沖縄米軍のイメージが墜落する!
しかも、親米派や日米友好に実績のある人間だけを標的にして攻撃している。
こんな事書いたら、また殺人予告とかしてくるんだろうけどな。
どう考えても北朝鮮の工作員としかおもえんやろ。
こういう思考停止下連中がアメリカの家畜、アメリカの奴隷っていわれるんだ。
中国がチベットでレイプや殺戮を繰り返しても中国を褒め称える左翼、
アメリカが沖縄でレイプや殺人をしてもアメリカを褒め称える右翼。
まだ、アメリカ人のほうが理性があるよ。
実際、アメリカのアメリカ米軍関係者の誠実な対応で事態が沈静化しかけたのに、
このアメリカ信者のクズどもがあばれたせいで、事態が無茶苦茶になった。
そいつらのうち、一人でもアメリカから感謝状もらった奴がいるのか。
そいつらは、アメリカにとっても害なんだよ。

それから沖縄の「オール沖縄」な。
あいつら、沖縄で旅館をやっているおじさんの車をとめて、「お客さんを送迎しているから道を通してください」と言ったら、暴力をふるった。
しかし、沖縄の裁判所は被害者の旅館のおじさんを犯罪者にしたてあげ、
沖縄のメディアもヤマトンチュウの加害者のほうに味方した。
旅館のおじさんはウチナンチュウなのに、「オール沖縄」は自分たちを支援している
ヤマトンチュウの左翼運動から支援が受けられなくなることを恐れて、
ウチナーを見捨ててヤマトンチュウに味方した。
こいつらクズやろ。
自分の保身のためにウチナーを見捨てて、何がオール沖縄じゃ。
こんな事書いたら、また左翼から脅迫されるんだろうけどな。
右翼も左翼もゴミクズ。思考停止。ご主人様に奉仕するだけの奴隷。

それからな、大阪県警が沖縄の人を「土人」といった件な。
何で誰も腹立たないんだ。
私は激怒したぞ。だれが土人やねん。
日本人が土人って言われて、何で腹たたないの?
保守系の連中でも土人発言した奴を擁護してた。
土人発言に腹立たない連中も思考停止の奴隷だと思うは。
自分のセルフイメージの中では、自分は真っ白な白人様なんだろうけどな。
そういうのをハウスニグロっていうんだよ。
こういう事ばっかり言ってるから、左翼から極右、ネオナチ、右翼から、極左、朝鮮人。
とか言われるんだろうな。
悲しい。

ninzya5 at 08:33|PermalinkComments(0)

バーチャルユーチューバーの中ではのじゃロリさんが一番好き。

のじゃろりさん、むっちゃスコ
https://nekomasu.wixsite.com/kemomimioukoku

ninzya5 at 08:07|PermalinkComments(0)
RSS
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
RSS
記事検索