岡三証券株式会社(本社:東京都中央区、代表者:取締役社長 田中健一、以下 当社)は、このたび6月4日付けで、内閣総理大臣より、投資一任契約に係る業務の認可を取得いたしました。これを受けまして、6月21日(木曜日)より「岡三SMA」のサービスを開始いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

  記


1.「岡三SMA」の特徴

(1)「岡三SMA」は、お客さまとの投資一任契約に基づき、当社がお客さまに代わって投資一任運用を行います。お客さまのSMA専用口座をご開設いただき、ファイナンシャル・コンサルティングをもとに、ご提案をさせていただくテーラーメード型の新しい資産管理・運用サービスです。

(2)当社SMA事業部の専任のコンサルタントが、お客さまの資産運用に関するご要望や投資リスクに関するお考えなどについて、ご面談をさせていただきます。そのうえで、当社SMA専用の「コミュニケーション・シート」の分析に基づき、お客さまごとの投資スタイルに最適と考えられる個別運用商品の組み合わせや資産配分をご提案いたします。

(3)個別運用商品は、日本株ポートフォリオ(バリュー型、グロース型)をはじめとして、国内外の資産を投資対象とする「SMA専用投信」をご用意、本格的な国際分散投資が可能となる豊富な品揃えといたしました。


2.サービスの概要 
(1)契約金額   最低2,000万円以上、100万円単位
(2)契約期間   1年ごとの自動更新(契約初年度のみ1年以内)
(3)運用スタイル 国内株式およびSMA専用投資信託による運用
(4)運用報告   月次報告と四半期ごとの報告書、2種類を送付
(5)報酬       「Aタイプ」(固定報酬+成功報酬)と「Bタイプ」(固定報酬)からの選択制
(6)その他     資金の追加、一部解約、資産配分の変更等は可能


3. 業務開始予定日
 平成19年6月21日(木曜日)


以 上


【googleニュースより】
かざか証券