2008年06月15日

【社長のビタミン・一日一語】080614恵まれていると思う人には「恵まれ要因」が見えてくる

============================================================

08/06/14【社長のビタミン・一日一語】 NO.1801 ご愛読15,000名さまに感謝!

Good morning PRESIDENT!Morning Coffeeと共に「Gの言霊」をご愛読の
“素敵なあなた”、おはようございます。人生は片道切符ですが、イメージできた
指定席への変更は可能です。イメージし、書き、熱く語った未来は実現します。

『全員が「人生経営」の社長です。そして「人生経営の社長」の成功ゴールは、
 「生まれ変わっても自分に成りたい」という完全燃焼人生を送ることです。
本メルマガは本気で完全燃焼人生を送りたいと願う方への「心のビタミン剤」!』

6月14日の臥龍は、沖縄です。かんき出版さんがプロデュースの「感動の“肝高の
阿麻和利”鑑賞ツアー」に参加です。知っている参加者はリッツの高野支社長だけで、
新規の出会いの20名のツアーです。

なお、東北の地震、被災された方々、「顔晴ってください!」ね。

==================================================================

●募集中の行事です!

■7月4日の夕方、福岡で講演を行います!
演題は「“本気力”に気付けば、あなたの未来が変わる!」です。
詳細は→ http://www.e-garyu.com/annai/koen200807.html

■08年07〜12月に開催の「臥龍本気塾」の塾生募集を開始しました!
 各地区の定員は30名様です。
 開催地区:関東(東京)、関西(新大阪)、四国(松山)、九州(福岡)
 → http://www.e-garyu.com/annai/hon_0807_12.html

■08年07月〜9月開講「第48期・企業進化講座 IN 京都」の募集を
 開始しました!6社限定、臥龍関係での最高峰講座です!

「竹は節の数だけ上に伸びることができる。
 竹は節があるから、強風にもしなやかに対応できる。
 
 企業は新創業の数だけ上に伸びることができる。
 企業は新創業の節があるから、強風にもしなやかに対応できる。」

「企業進化講座」は、貴社の「新創業ビジョン」を明確に設計する講座です。
→ http://www.e-garyu.com/annai/sin_0807.html

==================================================================
●ワールド・ビジョン・ジャパン/アソシエート・エキスパートとしてのお知らせ

【 いよいよ最終日!「教科書にのっていないアフリカ」in北海道 】

 「教科書にのっていないアフリカ」が、いよいよ11日(水)から北海道・札幌で
 開催されます!これまで東京と神戸で3回開催され、計6,564人の方々が体験。
 「これまでにない新しい形で、アフリカの現実を実感することができた」「全国
 各地で開催してほしい」といった声が多く寄せられています。

 ■ 日程:2008年6月11日(水)〜15日(日)
 ■ 開催時間:11:00〜20:00(最終入場時間19:00)
  ※ただし、最終日(15日)は、17:00(最終入場時間16:30)で終了
 ■ 会場:かでる2・7展示ホール
 ■ 入場料:無料
 ■ 詳細のご確認はこちら↓
 ⇒ http://www.worldvision.jp/news/news_0211.html

 ぜひ、アフリカの子どもたちの人生を「体験」してみてください。
 1人でも多くの方のご参加を、お待ちしています!

==================================================================
【あなたもビタミンを通して、メッセージを発信してみませんか?】
 号外号10,500円、ヘッダー8,400円、フッター5,250円で、向上意識の高い15000名の
 読者に、あなたからの「知っていただきたいメッセージ」をお届けしてみませんか?
【広告掲載要領】のお問い合わせは⇒ garyu@e-garyu.com までお気軽にどうぞ!
================================================================

☆経営の「成功デザイナー」に贈る、本日の「ビタミンG(臥龍語録)」は・・・


『080614恵まれていると思う人には「恵まれ要因」が見えてくる』


・発行者: 感動経営コンサルタント&APRA議長&感動の街 松本 親善大使
      &「日本一旅館、アジア一旅館」提唱者
      &ワールド・ビジョン・ジャパン/アソシエート・エキスパート
   臥龍(がりゅう)WOLONG(ウォロン)こと角田識之(すみだのりゆき)
・感想やお問い合わせは⇒ garyu@e-garyu.com
・臥龍ファミリーの最新活動の広報記事は→ http://www.kando-m.jp/index.html
 の「Wha’s New」からどうぞ!
・心の愛娘「美咲」との共演記事は→ http://misakix.jp/garyu-sumida.htm



【その解説は・・・】

●「恵まれている自覚」から未来好転が生まれる

ここ数回、11日にベンチマークさせていただいた、アサヒ・ドリーム・クリエイトの
橋本英雄社長のブログをご紹介していました。
→ http://plaza.rakuten.co.jp/yumezukuri/

橋本社長からメールが入ってきました。

(ここから)

臥龍先生

お元気さまです。

またまた大きな感激をありがとうございます。
メルマガで紹介いただいたことで私のブログがえらいことになってます。

見ていただける方に何かが伝わるようにこれからも精進していきます。

臥龍先生の秋の新刊は「二世、三世の製造業トップを元気にしたい!」なんですね。
まさに私は製造業の二世ですのでドンピシャターゲットですね。

社長になって4年、それまでの8年と社長になってからの4年はまるで違います。
「会社は100%経営者次第」からすると前社長はもう経営者ではありません。
どんな影響があろうが、過去がどうであろうが会社は経営者次第です。

言い訳ではなく、対策しか出ないほど頭に汗して考えて、行動すれば
土台があるだけ、二世、三世は恵まれているはずです。

借金もあるが、その分金融機関に信用もあります。
結局、経営者が本気かどうかです。

どんな本になるのか?今から楽しみです。


ベンチマーク後、先生をはじめいろんな方からの激励から新たな気づきを
得ました。

『経営者の仕事は「愛」「笑顔」「ありがとう!」を社員に熱く与えること』

これからも顔晴ります。

アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社 橋本英雄

(ここまで)

橋本さん、あなたは凄い!

臥龍が新刊で言いたいこともズバリ、「原因自分論に立てば、二世、三世の環境は、
創業者よりもはるかに恵まれている!」です。

本当に恵まれているかどうかの精査など、何の意味もありません。

“環境・資源をどう捉えるか”です!

Q.あなたがもしも二世、三世の経営者であるとするならば、以下の橋本さんの
  言葉に「100%共感」できますでしょうか?

(再度ここから、臥龍アレンジ版で)

『経営は100%経営者次第!

前社長からどのような影響があろうが、過去がどうであろうが
会社は現経営者次第です。

言い訳ではなく、対策しか出ないほど頭に汗して考えて行動すれば、土台があるだけ、
二世、三世は恵まれているはずです。

借金もあるが、その分金融機関に信用もあります。

結局、経営者が本気かどうかです。

(ここまで)

Q.あなたは、生きていますか?、それとも息していますか?

Q.あなたは、本気(完全燃焼)で生きていますか?、
  それとも不完全燃焼で生きていますか?

Q.二世、三世は、創業者より恵まれていると思われますか?




「二世、三世は、創業者より恵まれていると思う二世、三世には、“恵まれ要因”が
見えてくる。世界中の中で、現代の日本人は一番恵まれていると思われている方には、
その“恵まれ要因”が見えてくる。その“恵まれ要因”に感謝し、活かさなくて、
未来が好転する訳がない。」(臥龍)

==================================================================

●有料メルマガ「感動経営のマジック」の「お試し無料」のお勧め!●

お陰さまで、有料メルマガの世界でようやく7位になりました。
有料メルマガの「ビジネス系のベスト10」をご存知でしょうか?
こちらから⇒ http://premium.mag2.com/mmf_rank/mmf_rank_ctg11.html 

★ご購読のお申し込み月一杯は「お試し無料」ですから、是非、お気軽にお試し
いただき、無料メルマガとの違いを実感いただければと存じます。
試読申し込みは⇒ http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/52/P0005283.html

====================================================================
●祈り

「希紗ちゃん、生まれてきてくれてありがとう。希紗ちゃんがいてくれて、
 君のお父さんはとっても幸せそうだったよ。もっと幸せにしてあげるために、
 声の聞こえる方に歩いてきてね。希紗ちゃんの歩みを、私も応援しています。
 顔晴ってね!」

*私の大切な友人の娘さんが、事故で意識不明になりました。しかし皆様の
 暖かい想いが伝わり、少しづつ反応を示してくれるようになったそうです。
 回復する日まで、祈りを続けます。よろしければ、あなたも読んでくださいね。

====================================================================

★☆今日の内容はいかがでしたか?☆★
参考になったと思われたら、以下を貼り付け、ご友人にぜひお勧め転送を・・・
以下の出典を明らかにしての引用・転載・紹介はOKです。

【15000名読者の殿堂入りお勧めメルマガ 「社長のビタミン・一日一語」】
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000120805.html 

=======================================================================
●臥龍は、世界の飢えた子供たちのことを忘れないために、「一日一食」「週末の
 一日断食」を習慣としています。お付き合いの多少悪い場面もあるかと思いますが、
 何卒、ご容赦ください。
==================================================================

【6月15日生まれの皆さまの、また新たな一年の感動シーンの幕開けに乾杯!
 ご両親、ご先祖に感謝ですね!】


“分からないのではない、調べれば、聞けば分かる”
“出来ないことはない。現にやっている人がいる。
同じ人間、やってやれないはずはない”
“難しいはありがたい。難しいことをやり遂げるから差別化になる”

社長に成るは偶然ではなく必然、例え二代目でも、例えSOHOでも、
あなた自身が“この道を選択して生まれ来た”のです。だからあなたにも、
「やってやれないはずはない」という潜在力が秘められています。

さあ鏡を見て、「よし!やれる!」の掛け声と共に、今日も元気にステージに
立ちましょう!あなたという素晴らしいコンダクター(指揮者)の登場を、
キャスト(楽団メンバー)もゲスト(聴衆)も待っています。

わたし臥龍(ウォロン)は、あなたの潜在力、「未見の我」を信じています!
さあ今日も、「分からない、難しい、出来ない」の“三ナイ追放”の一日だ!!

===========================================================================

☆★本メルマガでご紹介するサイトなどで、実際にお取引をされる時は
「自己責任」でよくご判断ください。それと、読者投稿を本メルマガでご紹介させ
ていただくときがありますが、著作権は本メルマガ発行者に属するものとして
ご了承の上、ご投稿ください。またメルマガで紹介されるときに「匿名希望」の
方は、予めそのように付記ください。また匿名であってでも、掲載はやめて
ほしい!という場合は、「掲載不可」という注釈をお付けください。★☆

・発行者: 感動経営コンサルタント&APRA議長&亜僑創家&
       「感動の街100宣」「日本一旅館、アジア一旅館」
      「感動の街・松本 親善大使」&
      「小学校への“志授業”」提唱者&
              社会起業家集団「臥龍海援隊」代表(隊長)
      NPO法人エコエナジー・プロジェクト理事長
      NGO法人ワールド・ビジョン・ジャパン/アソシエート・エキスパート
  臥龍garyu:WOLONG(角田識之 Sumida Noriyuki)
・臥龍のプロフィールは⇒ http://www.e-garyu.com/ 

・志は『拝金主義による戦略経済圏からの独立を宣言し、アジア発の新たな
    グローバルスタンダート「人本主義」による天略経済圏を構築する
                         新メディチ家群の結集』
・念願は「子供たちに、世界中の人々が共生し、
      戦争と飢餓がなく、義務教育の受けれる未来を遺してあげたい」
・夢は「人物インキュベータとしてのAPRA大学とアジアン文化センターの創設」
・社業は「感動企業実現のワンストップ・コンサルティング会社として、
     各業界における“天使の仕事で天下を獲る志業”をサポートすること」
・臥龍の天命は「人本主義(新・大家族主義)によるアジアの友好と発展」です。


nior5f at 16:55│TrackBack(0)clip!人生教訓処世法 

トラックバックURL