2009年08月

入りました。

001003005

 

 

 

 

 

 

木箱  3800yen
下に引き出し、上は中身が取り外せて中にも収納でき、さらに蓋も付いている。
見かけはすっきりだけど、開けてみると...意外に収め所がありました。

002004

 

 

 

 

 



椅子  14800yen
足と背もたれ部分はアイアン製です。
こちらは古い床屋さんで使われていた椅子です。
最近の床屋椅子とは全然違いますよね。

005006

 

 

 


こちらは、形がとてもユニークな蕎麦打ち桶だそうです。
なんか亀みたいですよね。

010007

 

 

 


ホーロー  大1800yen  小1500yen
中の底にややキズあり。
色、かわいい。

012013

 

 

 

 

 



木箱  2800yen
とある本でこんな木箱に、好きなワインとおべんとと、おやつを詰め込んで、天気のいい日にピクニックをしているおしゃれ泥棒な人を見かけました。
木箱をテーブル代わりに使って..
そんな素敵な休日、いいですよねぇ。
想像するだけでワクワクしますね。

014016

 

 

 

 

 



木枠のガラスケース  4800yen
駄菓子屋さんで使われていたもの。
中のブリキの中敷は取り外しできます。

020022

 

 

 

 

 



ライト  4800yen
土台は木製です。
すごくシンプルだけど、おしゃれ。


古い物って、その時どんな風に使われていたのだろうとか、どんなところにあったのだろうかとかいろいろ想像したりして、見てるだけでも楽しいですよね。
勝手な妄想でしかないけれど、その頃の回想シーンがぽわ〜んと浮かんでくるような...
昔の物って、つくりが単純というか、考え方がシンプルなんですかね。
だけどその中に遊び心もチラホラ見えたりして、これを作った人はどんなことを思って作ったのかな〜っていろんな想像するのが好きな、デビであります。

他にもいくつか新しいものが増えたので是非、お気に入りを見つけてみてください。

 

 

 





 

 

灯ろう流し

021

 






店主です。昨日は毎年恒例となっている真岡市の灯ろう流しの日だった。

お店のすぐ近くの行屋川で行われているのでお店を閉めてから遊びに行った。

024

 











風情ある川がロウソクの光に包まれ、コンサートが開かれる。

とても幻想的である

こういう贅沢な時間を過ごすと最近は生きているって事があたりまえでなく幸せな事だな〜と感じるようになった。

歳をとったのだろうか。

030






一人一人の思いが書かれた灯ろうが流れてゆく。

たまに沈没している灯ろうもある。

「戦争反対」や「家内安全」などと書かれた灯ろうが多い中、仁〇古家〇店スタッフのKの灯ろうには「カルシウム不足が治りますように」と書かれていた。

は〜〜   (ため息)

 

 

新入荷

044

        

 

 

 

 



グラス  500yen
高さは約7センチのチビっこです。よーくみると、それぞれ違う。
昔のガラス製品などはまだ技術があまりない為、歪んでいたり、飲み口の所がまっすぐじゃなかったり。
でもそれがまたイイ味を醸しだしているんでしょうね。
      046047












チープな急須  1200yen
かわいい。素敵。
    048061












古い手動扇風機  9800yen
今のように扇風機がないころの扇風機だそうです。
お偉いさんが使い人に回させていたのですかね...

050056






鉄もの  1000yen
錆びつき具合がO。 重いです。
何かに使えそうですよね。

051053











アイアンなスタンドライト  14800yen
もともとはお店の外の看板などを照らしてる照明でした。
素敵に変身ですね。

054











ライト  12800yen

059

 

 

 

 

 



ガラス瓶  2800yen
このガラスのやわらかい感じ...いいですね。

062

 

 

 







踏み台  2400yen
しっかりしているので、実際に使ってもインテリアの1つとしても。

066042

 

 

 


ガラスケース  17800yen
何を入れましょうね...

068

 

 

 

 

 



木の脚立 5800yen

069

 

 

 

 

 

木のヘラのようなもの  3800yen
へらにしてはなんて大きい。
菓子やさんで使われていたらしいですが。
大量の仕込をこれで混ぜ混ぜしたのですかね...。

070

 

 




錆びたミルク缶  3800yen
いいですね〜。
庭先に何気なく置いてあったりしても素敵ですよね。

072

 

 

 


物干し  4800yen
またこのチープさがなんとも..

077074

 

 

 


トンボのポストカード
紙質が今のはがきとは違ってつるつるしていないといいますか..
またそれがよろし。

085084

 

 

 

 

 

 

棚  14800yen

086

 

 

 

 

 

 

引出し  9800yen






雑談ですが...
今回は水戸納豆出身のコアクツが担当させて頂きました。
この辺ではデビちゃんと名づけられてます。
コアクツコアクマアクマデビルデビルちゃんデビちゃん。
という流れでこうなりました。
今となってはもう慣れましたが。
これからも粘り強く頑張りますので宜しくお願いします。


041これは毎日の通勤路の風景。
夏ッ!!!
「超気持ちー!」な空模様だったので、運転しながらパチリと。
この一面の緑といい、空色といい、雲のぼっこぼっこさといい、なんともグー。
清々しいっしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










新入荷

004

 

 

 

 

 



剥げた木の椅子(お子サイズ)   5800yen

009010 






本棚 1800yen
他にも本棚いくつか入荷しました。

007036

 

 




カップ&ソーサー  1500yen

011015017

 

 

 

 





 クリップ型のライト  7800yen
骨骨しいスタイルがたまらない、60年代の山田照明さんのもの。

019

 

 

 

 

 



引出し付き棚  19800yen
ややこぶりながら、存在感アリです。

029

 






ベンチ  49800yen
鮮やかなブルーのベンチ。
かっこいい。  かわいい。

025

 

 

 

 

 

 

作業台  9800yen
足の鉄骨部分がなんとも言えぬ、緑色といいますか...
いい感じの色褪せ。

021

 

 

 

 

 



古い黒板  2800yen
はしっこに数字が書かれているのですが、その順番が5から始まってて最後に1,2,3、があったり、途中24,25,26が抜けていたり...
なぜでしょう...。

028

 

 

 

 

 

 

ハンガー  1800yen
伸びます。

034

 

 

 

 

 



丸椅子  7800yen

040042

 

 

 


お菓子の型抜き  100yen~
お菓子屋さんで使われていた型抜き、入りました。
色の褪せ具合というか、錆びれ具合というか、ひとつひとつ、それぞれ違うので自分好みなものをぜひ、見つけてください。

 

 

 

 

 

 

 








 

記事検索
仁平古家具店
http://nihei-furukagu.com

真岡店
栃木県真岡市荒町1095
OPEN:13時-18時
CLOSE:木曜日
TEL:0285-81-5208

益子店
栃木県益子町益子3435
OPEN:11時-18時
CLOSE:木曜日
TEL:0285-70-6007

  • ライブドアブログ