2013年02月10日

薬師山

頂上


最近忙しいと理由を付けて、なかなか山には行かずの日々が続いていた。
さすがにそろそろ山へと思い、体力気力が落ちてる今、ラッセル込みで一時間と勝手に決めてこの山とした。続きを読む

nipesuke at 16:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)道東の山 

2012年10月16日

ガンケ山

ガンケ山


滝上に向かう国道の車中より、いつも気になっていたデベソのような岩稜
標高は高くはないが、きっと展望がいいだろうと思っていた続きを読む

nipesuke at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)道北の山 

2012年09月11日

電気の沢

函の中


電気の沢は過去数回来てるが、以前7月上旬に遡行して、あまりの寒さに途中敗退した苦い思いでがあるが、ここ最近の暑さにうんざりしていたので、あえて試みた続きを読む

nipesuke at 10:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)大雪の山 

2012年09月04日

クッタラ川

F1を登る


以前から温めて山行、クッタラ川
その山頂は「天塩富士」と言われてるようだが、この川の遡行記録はない続きを読む

nipesuke at 22:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)道北の山 

2012年07月17日

浮島湿原

湿原と空


浮島湿原は明治時代に発見され、隧道ができるまでここの林道が使用され通行していたと言うこと。
隧道の両抗口につながってるこの林道だが、上川側から湿原の入口に向かう。続きを読む

nipesuke at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アウトドア 

2012年07月11日

三国山

山頂


読んで字の如くの山、夏道の途中に分水点がある。
ここが北海道の水の原点でもあり、北海道にも県があった名残の名称であろう。
そしてここから、太平洋・日本海・オホーツク海と注ぐ、一級河川の原点である。

二年ぶり近くブランクがあるが、この山から沢遡行を再スターとトした。続きを読む

nipesuke at 20:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)中央高地の山 

2012年05月26日

北穂高岳から下る

北穂からの下山


いよいよ下山だ、小屋番たちに軽くあいさつし山頂に向かうと、今日2組目の単独男性とご対面。続きを読む

nipesuke at 21:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)道外の山 

2012年05月25日

北穂高岳に登る

横尾大橋の朝


【3日目】
テントは軽く凍っていた朝、予定の4時には起きる。
テントから顔を出すと快晴、やっとテンシャンが上がりだす(⌒-⌒)続きを読む

nipesuke at 22:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)道外の山 

北穂高岳へ向かう

北穂山頂


数年前、テレビ放送されていた北穂高山荘
先代の小屋主、2代目の話、そしてここからの展望といつかは訪れたいと思っていた

都合上この時期となってしまい、困難と予想はしたが想像以上であった
そしてこの小屋のテラスでコーヒーをいただくという夢、さてその顛末は...(^^;)


続きを読む

nipesuke at 21:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)道外の山 

2012年05月03日

屏風岳

登山開始


連休初めは、屏風岳に久しぶりの山中泊とした
一度、夏に沢からは登ってはいるが、この時期は初めてである続きを読む

nipesuke at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中央高地の山