September 2016

September 30, 2016

このエントリーをはてなブックマークに追加
出だしから…

えっ、今どき Plagger …?

という感じ…


こんなことを言いだした、ことの経緯…。

昨日 LINE DEVELOPER DAY 2016 が行なわれてる中で、LINE Messaging API や、LINE Notify などがリリースされました。

【LINE】chatbotの開発・普及に向けて新たな展開を発表、新たなMessaging APIを公開し、開発者への正式提供を開始 | LINE Corporation | ニュース
■通知連携サービス「LINE Notify」の提供
「LINE Notify」は、APIにより連携することで、外部Webサービスやアプリケーションなどからの通知をLINEアカウントのメッセージを通じてユーザーに配信できるサービスです。本サービスは、本日より、Webサービス自動連携ツール「IFTTT」と連携し、誰でも個別に開発をすることなく、天気情報や特定の言葉を含んだメールの受信など様々なサービスの通知を「LINE」上で受け取ることが可能になります。また、開発者向けに、ソフトウェア開発における共有・管理ツール「GitHub」、サーバ管理・監視ツール「Mackerel」との連携も本日より開始しました。それぞれ「LINE Notify」上もしくは各サービス上で設定することで、各種通知を「LINE」上で受け取ることが可能になります。

そんな中、とあるご縁のあるアイドルさんのブログが LINE BLOG で開設されたとかの情報が。

LINE BLOG って、アメブロみたいに読者登録するみたいなクチがなくて、チェックするアイドルさんの LINE BLOG が段々と増えてくると更新を知るのが段々ツラくなってくるよねーみたいな話を何となく CHEEBOW さんとやりとりをしていました。


よくよく考えたら、「色々なブログの更新情報を知る方法」なんて、実はかつて色々あって、使い古されて、本当に古くなって、挙句は誰も使わなくなったんだなぁー…なんておもったり。


という少しノスタルジーを感じる発言をしたんですが、ちょうどこの日に LINE Notify が提供されたばっかりだったので、


なんて他力本願風に誰となくつぶやいてみました。

誰もやってる感じなかったので、結局なんとなく自分で作りました。
パーソナルアクセストークンを取得して利用します。

Koichi Taniguchi / Plagger-Plugin-Notify-Line - search.cpan.org

これを install し、assets ディレクトリ内をあなたの assets ディレクトリ以下に移しておきます。 LINE Notify のマイページから、パーソナルアクセストークンを取得します。

パーソナルアクセストークの発行

「トークンを発行する」ボタンを押すと、下記のようなトークン発行ウィンドウが表示されます。

トークン発行ウィンドウ

今回は、アイドルさんのブログの更新を受け取りたいので、トークン名は「IDOL Blog Update」にしましたが、適宜あなたがつけたい名前に設定してください。
そして今回は notify を送信する先を自分にしたいので「1:1でLINE Notifyから通知を受け取る」を選びました。これも「あなたの友人に送ってあげたい」とか、「グループ宛に送りたい」とかそういう目的であれば、適宜送り先を選んでください。

「発行する」ボタンを押すと、即時、以下のようなトークンが画面に表示されます。

トークン発行完了画面
※ トーンはダミーです

このトークンをコピーして、Plagger 用に以下のような感じの YAML を書いておきます。

global:
  timezone: Asia/Tokyo
  assets_path: /path/to/assets

plugins:
  - module: Subscription::Config
    config:
      feed:
      	- url: http://example.com/idol_a/
      	- url: http://example.com/idol_b/
      	- url: http://example.com/idol_c/
      	- url: http://example.com/idol_d/
      	- url: http://example.com/idol_e/

  - module: Filter::Rule
    rule:
      module: Deduped

  - module: Notify::Line
    config:
      access_token: SEtYoUrpeRsOnaLLInEnOtiFysaCceSStOkeNaTHEre

Subscription::Config で、更新を受け取りたいアイドルさんのブログの URL を列挙しておきます。

このレシピで、一回 plagger を実行してみます。

$ plagger -c /path/to/config.yaml

これを実行して、こんな感じで、LINE Notify のアカウントからブログの更新通知が届けば、成功です。

LINE Notify

こういった形式で、更新があれば LINE に届きます。
設定に問題なければ crontab などで登録しておきましょう。
*/5 * * * * plagger -c /path/to/config.yaml > /dev/null 2>&1

plagger のロギングって若干ノイジーなので、安定して動くことがわかっていれば、こんな感じで出力を /dev/null に送ってしまって良いでしょう。
別にミッションクリティカルな業務とかではないので…。

こんな感じで、LINE Notify のとっかかりとして、まずは Plagger::Plugin::Notify::Line を使ってみてはいかがでしょう。
そう、

それPlaggerでできるよ


ちょっと懐しい Plagger と、すごく新しい LINE Notify を組み合わせてみました。




…これだけ書いておいてなんだけど、plagger の使いかたを完全に忘れていたので、めっちゃググった…。

さすが!と言わせる Plagger徹底攻略術
蒲生 睦男
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 969,033

LINEがぜんぶわかる本決定版 (洋泉社MOOK)

洋泉社 (2016-08-26)
売り上げランキング: 20,141



nipotan at 21:33 | Comments(0) | TrackBack(0) | アイドル 
このエントリーをはてなブックマークに追加