31 歳で「問題児」と呼ばれる男が起こした問題 - にぽたん研究所

October 27, 2005

このエントリーをはてなブックマークに追加
グレイシー一族の問題児、ハイアン拳銃暴発で大けが
 【サンパウロ=夕刊フジ特電】 総合格闘技「PRIDE」の常連選手で、たび重なる粗暴な言動から「グレイシー一族の問題児」の異名を取るブラジルの柔術家、ハイアン・グレイシー(31)が拳銃の暴発で負傷し、リオデジャネイロ市内の病院に緊急入院していたことが27日、分かった。

 警察などによると、ハイアンは23日朝、リオ市内の自宅で、いじっていた拳銃が暴発。左太ももに被弾し、病院に運ばれた。動脈を損傷していため緊急手術を受け、現在も入院中だが、快方に向かっているという。
いかにも「ハイアンらしい」と形容するにふさわしい怪我の仕方ですな。。。

早く治って、再びリング上で元気に暴れる日を待っとります。

nipotan at 18:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | 格闘技 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Trackback URL for this entry

Post a comment

Name:
URL:
  Remember info?: Rate: Face    Star