マーク・ザッカーバーグとジェシー・アイゼンバーグがテレビに出たやつの日本語訳 - にぽたん研究所

February 02, 2011

このエントリーをはてなブックマークに追加


動画はすぐに削除される可能性があるけど…とは言え、すぐにコピーが出回りそうな気もします。
良いか悪いかは別として。
SNL 公式が動画アップしてました。

数日前に人気だったこの動画ですが、「この動画、面白いねー」って数人にいったら、「なんか気まずさは伝わるけど、会話の内容が大部分わからない」的なリアクションをもらいました。
たしかに、何言ってるかわからなかったり、映画「ソーシャル・ネットワーク」を見た人じゃないと面白さは伝わりにくいのかも。

まぁ、一番面白さを伝わらなくさせているのは、「何言ってるかわからない」という部分だとおもいます。
実際に自分も、初見で理解できたのは大体 70% 弱ぐらい…。
本当に全ての面白さが理解出来ている自信がないのに、雰囲気だけで「面白いね」って言っていたような気がしてました。

反省と、英語の勉強がてら、何度も繰り返し聴いて日本語に翻訳してみました。Facebook 上で、ノートに書いたけど、そもそも friend じゃなかったり、見逃した人もいるとおもうので、ブログに昇華します。

Jesse Eisenberg が早口すぎて、なかなか聞き取れなかったので、間違っているかも知れないし、そもそも自分は英語のエキスパートというわけでもないし、微妙な英語のニュアンスをどう訳せばいいのかわからなかったりで、訳が間違ってるかも知れないから、ツッコミ大歓迎です。

ジェシー・アイゼンバーグ: ありがとう。ありがとう。どうもありがとう。Saturday Nite Live の司会が出来るなんて最高の気分です。昨年、僕にとって超刺激的な一年でした。ソーシャル・ネットワークに出演し…

観客: (拍手)

ジェシー・アイゼンバーグ: ありがとう。ありがとう。あと、今夜もう一つ嬉しいのは、えっと、映画のいくつかで、僕は内気で、控えめな役ばっかり演じてるけど、あれは…あれは全然現実の僕とは違うんだ。今夜、皆はわかると思うけど、僕はマジで…「気の強い自信家」なんだ。僕の人生は…僕の物なんだ。僕が部屋に入って行けば、人々は皆「うわ、おい!見ろよ!誰だ?あの自信を積んだ貨物列車は」みたいに言うんだよ。あ…いや…わからない。皆の思う、エキスパートのフリはしたくないんだ。おこがましかったね。ゴメン。とにかく…あ、いや、だけど、実際は…あることに関しては…エキスパートなんだ…。あの…その…、女性に関してはね…。あのね、僕は…いや、マジで、ホントだよ。女性についてはすごく詳しいんだよ…。えっと、たとえばさ、知ってるんだ…。女性は…28 日ごとに…女性は子宮内から出血するって。いや、ホントだよ。ホントだって。だから…えっと…女性とデートに行ってもね…彼女は…彼女は僕にそれを伝えなくてもいいんだ。だって、僕はそういうの知ってるからね。だって…そうさ、僕は気が強いからね!!そうだよ!オスカー受賞が待ちきれないよ!!あのさ、僕はさ、僕は…

観客: (拍手)

ジェシー・アイゼンバーグ: ありがとう。僕はさ、最前列のジャック・ニコルソンの席に座って、そして彼がやって来たら「ゴメンよジャック!俺様がジェシーだおコンバンワ!」って言うつもりなんだ。…あ… いや、そんなこと言わないよ。今まさに何言ってたか考えてみると、パニック発作みたいなものが…僕にそう言わせたんだとおもう。うん。あのさ、なんか、自分を偽るために来たみたいな気分だ…。

アンディ・サンバーグ: よう!君みたいな自分を偽る奴は、いっぱい練習をしてるんだろうな。

ジェシー・アイゼンバーグ: おお、マーク…マーク・ザッカーバーグ。やあ、元気?

アンディ・サンバーグ: 元気かって?元気じゃねぇよ。わかるか?お前は俺を演じてアカデミー賞ノミネートだってな。俺に何の得がある?ねぇ。どうすればいい気分になれる?

ジェシー・アイゼンバーグ: おっと、Facebook の時価総額が 500 億ドルになったんじゃなかったっけ?

アンディ・サンバーグ: おお、その通り。そうだ、つまらない映画の賞だか何だか、もらえるといいね。民よ、ザック様を崇めたまえ!!

マーク・ザッカーバーグ: 何で僕はあそこに参加できないの?僕が本物のマーク・ザッカーバーグだよ。

ローン・マイケルズ: ああ、少なくとも彼らのうちの一人が本物のマーク・ザッカーバーグだってことはわかるんだ。

マーク・ザッカーバーグ: 違う!僕だよ!彼は僕の悪の化身、そしてあれはただのアンディ・サンバーグじゃないか。あいつらオタクじゃないか。冗談じゃない。僕が poke を開発したんだ。

ローン・マイケルズ: うーむ。あぁ…えっと、君は舞台裏にいたほうがいい。

ジェシー・アイゼンバーグ: オッケー。これから皆さんを楽しませるよ。この人…この人はマーク・ザッカーバーグ。で、アンディ・サンバーグ。

アンディ・サンバーグ: そう。おお、ありがとう。ジェシーに言いたいんだが、君のザッカーバーグ、いいねー。君の場合、どう演じてるの?

ジェシー・アイゼンバーグ: おお、ありがとう。僕は文を短かく、早口で喋って、頭をじっと…こんな風に動かさないようにするんだ。でも実際僕も君が演じてるの、好きだけどさ、君のやりかたは?

アンディ・サンバーグ: ああ、えっとね、このスウェットを着て、それで「俺がマーク・ザッカーバーグだ!」って言うんだよ。

ジェシー・アイゼンバーグ: おぉ…。

アンディ・サンバーグ: それだけだね。

ジェシー・アイゼンバーグ: そいつはわかりやすいね。もちろん、僕はマーク・ザッカーバーグをそのまま演じたわけじゃなくて、えっと、映画の台本から解釈して架空のキャラを作ってるんだ。

マーク・ザッカーバーグ: ジェシーしってるか?僕はそんな風にしてたなんて知らなかったよ。

ジェシー・アイゼンバーグ: うおっ…。うーん。やぁ…。えっと…き…来てくれて…来てくれてありがとう。

アンディ・サンバーグ: おい、待てよ!二人とも、今まで会ったことないの?

マーク・ザッカーバーグ: ないよ。

ジェシー・アイゼンバーグ: …な…ないね…。

アンディ・サンバーグ: うっわー。よし、俺はもうサンバーグに戻るぜ。

ジェシー・アイゼンバーグ: オッケー。さて…。

マーク・ザッカーバーグ: さて。

ジェシー・アイゼンバーグ: あぁ、あぁ、いいね。僕は、えーっと、マジでマジで…マジで "On 60 Minutes" が好きだよ。

マーク・ザッカーバーグ: それはどうも。ありがとう。

ジェシー・アイゼンバーグ: でさ、えっと、結局のところ…あの…映画…観た?ソーシャル…ネットワーク…。

マーク・ザッカーバーグ: ああ、観たよ。

ジェシー・アイゼンバーグ: 素晴しい。ありがとう。でさ、えっと…どう…どう思った?

マーク・ザッカーバーグ: お、面白かったよん、悪くないねww

ジェシー・アイゼンバーグ: 面白かった。悪くない。うん。いただきました。ありがとう。最高。えっと…あのさ…これ…一緒にやりましょうよ。じゃあ、お先にどうぞ。

マーク・ザッカーバーグ: よーし、今夜もあなたに最高にクールな素敵なショーをお届けしますよ。ニッキー・ミナージュも出ますよ!

ジェシー・アイゼンバーグ: 見逃さないでね。チャンネルはそのまま。



だいたいこんな感じだとおもいます。
今まで意味がよくわからずに見てた方、面白さが倍増しましたか?



フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
デビッド・カークパトリック
日経BP社
売り上げランキング: 14

facebook
facebook
posted with amazlet at 11.02.02
ベン・メズリック
青志社
売り上げランキング: 521


シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 4486



nipotan at 20:54 | Comments(3) | TrackBack(0) | 英語 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Trackback URL for this entry

Comments

1. Posted by kwkm   February 03, 2011 00:19
「ゴメンよジャック!俺様がジェシーだ」という部分は『シャイニング』でジャック・ニコルソンが斧でドアを破ったときのセリフにかけているんで、有名な字幕に合わせるなら、「おコンバンワ!」ですね。
2. Posted by nipotan   February 03, 2011 02:39
なるほど!あれはシャイニングの
"Here's Johnny!!" にかけてたんですね。気付かなかった!

とはいえ「おコンバンワ!」の字幕はひどいですよねw
3. Posted by *   February 11, 2011 22:26
ありがとうございました!
倍増以上に楽しめ&理解できました!

Post a comment

Name:
URL:
  Remember info?: Rate: Face    Star