エンジニア向けダイエット連載を開始します - にぽたん研究所

February 16, 2012

このエントリーをはてなブックマークに追加
明後日 2/18 発売の Software Design 3 月号から、連載が始まります。






表紙画像を拡大するとわかりますが、


rensai




IT ダイエッター にぽたんというタイトルの連載です。

タイトル通り、ダイエットについての連載です。
あ、この連載タイトルは自分がつけたわけではないです…。そこまで自己顕示欲は強くないです…。

ダイエット話が何故 Software Design で?という感じではありますが、周囲のソフトウェアエンジニアの方で要ダイエットな方ってすごく多いですし、エンジニア的思考を持つ方に一層わかりやすいダイエット方法って、エンジニア的思考を持つ人間から伝えられたほうがわかりやすいんじゃないかと思って、そんな解説を目指して書こうと思ってます。
もちろん、エンジニアに限定しなくても、より多くの方々に通用する、とてもわかりやすい方法論にしよう思ってます。

2 年ちょっと前「軽度肥満の私をたった 3 ヶ月で 13.3kg 痩せさせた 5 つの方法と 3 冊の本」というタイトルでブログに書いて、はてブで 1500 users 超えするほどに支持を得ているエントリですが、このエントリはダイエット開始してたった 3 ヶ月間の成果についてだけ書いたので、これでもあくまで途中経過です。
この後どうなったかについてはこのブログでは触れていませんでした。

実はこの後、更に 5kg ほど絞って、ピーク体重より 20kg 程減らしました。
体脂肪率も 7〜8% 台ぐらいを保つぐらいまで絞りました。

ただ、上記のダイエットエントリにならって書かれてる方法を実践された方のブログなども多々拝見しましたけど、本当に成功した (と書いてる) 方はわずかでした。やっぱり個人差、特に体質の差って重要だと気付きました。自分で書いた方法ひとつひとつに対して、その有効性を検討した結果、あくまで自分のような体質の人間にしか通用しない間違った方法論もありましたし、多くの人に通用するかも知れないけど細かく改善すべき点もたくさん見付かりました。

実は、もっと後日談を続けると、20kg 減量達成に満足した後、ふたたび酒浸り、暴食、不規則、不摂生どっぷりで、何度か警察にお世話になるレベルの「ハイパー無精生活」を始めてしまい、たった 1 年 1 ヶ月の間に 9kg リバウンド。。。

# とは言え、標準体重ど真ん中です!

ただ、それなりに知識や経験を詰んで、下地のある体を作った上だったから、たった 9kg 程度の増量で済んだんだと思っています。
いずれにせよ、あの 1 年強の生活の荒みっぷりはヒドかった…。

で、ハイパー無精生活で 9kg リバウンドした状態から一念発起。
連載開始に際し、自分の体で自己理論の再確認をするかのように生活改善をし、執筆過程を含めた 4 ヶ月弱で約 6kg の減量と、7% 以上の体脂肪率減を果たしています。筋肉をすごく増やしているので、体重はそこそこの軽さ程度ですが、外見上はだいぶ絞れてきました。

「以前は 3 ヶ月で 13.3kg も減ったくせに、全然ペースが遅いじゃないか」とか思うかも知れないですけど、どう考えても「肥満体から標準体重に戻す」のと、「標準体重の中で減量する」のとでは、そもそもの難易度が全然違いますしね。

ガチで痩せるのはもちろんのこと、痩せるのと同時に、自分みたいなあまりにおかしな生活をしない限りは、ほとんどリバウンドしないような素敵な体質の作りかた解説出来たらなとおもいます。

体型に悩んでる皆さんに良い情報を提供できるよう頑張りますので、ご期待ください。

nipotan at 19:39 | Comments(0) | TrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Trackback URL for this entry

Post a comment

Name:
URL:
  Remember info?: Rate: Face    Star