渋谷ヒカリエでランチ全店制覇したのでベスト 5 を発表してみる - にぽたん研究所

January 24, 2014

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/10/09 から渋谷ヒカリエにオフィスが移って早 1 年ちょっと。

それまでのオフィスの立地は、ランチの選択肢がやや限られていたので、割とこだわりもなくマンネリに、適当に済ませていました。

10 年ぐらい前にも弊社の一部の前身が渋谷にあったので、渋谷で働いてましたが、久し振りに渋谷に戻り、あらためて都内の他の場所と比べて、一番強く感じるのは「ランチの選択肢の多さ」。
そこで、渋谷ヒカリエ移転後、自分に課したルールは「なるべく毎日違う店でランチを食べる」というものでした。

「なるべく」ながら、このルールで 1 年ちょい運用してみると、なんだかんだで渋谷ヒカリエを中心に 200 店舗近くのお店でランチをしていることになります。

毎日ロケタッチに記録し、それを NAVER まとめの「渋谷ヒカリエ勤務な私の日々のランチ」というまとめに転載し、日々「淡々と」記録しています。

そして、先日ついにヒカリエランチ全制覇を達成しました。

ちなみに、飲み物以外に、スイーツやパンしか提供しない、いわゆるカフェが何店舗かありますが、そういうお店以外の「レストラン」に分類されるお店は 29 店舗 (2014 年 1 月現在)。
この中から、「自分的に美味しかったとおもう店ベスト 5」を発表します。


5 位: 酢重ダイニング 渋谷ヒカリエ (渋谷ヒカリエ 6F)


酢重ダイニング 渋谷ヒカリエ

鯖の塩焼き 1,575 円

まぁ、ぶっちゃけ言うと、鯖の塩焼き定食がなんでそんな値段なんだよって感じです。値段に納得感がないんです。でも、美味しいんです。
素材の味を活かしている感じなので、恐らく鯖もすごく上等なものなのでしょう。脂がすごく乗ってて肉厚。脂がのってても、青魚の脂特有のくさみなんかまったく感じないほどにこんがりと焼かれているので、まったくくどくなく、それなのに身はふっくらしています。
それと、ご飯とお味噌汁とお漬物というごく日常的な料理なのに、一つ一つが丁寧でいちいち美味しい。恐らく素材や調理法にはそれなりのこだわりがあるんじゃないかなといった感じ。
ガード下の定食屋の鯖の塩焼き定食も美味しいですが、それとは決定的に違う、「高級定食」といった感じ。


4 位: Bar Espanol LA BODEGA 渋谷ヒカリエ店 (渋谷ヒカリエ 7F)


Bar Espanol LA BODEGA 渋谷ヒカリエ店

魚介と鶏肉の MIX パエリャ 1,700 円

ランチタイムの短い時間で本格的なパエリヤが楽しめると考えれば、1,700 円という値段も、まぁ納得いくかなというレベル。
パエリヤが完成するまでの間は、サラダや腸詰めやなどが盛られたタパスがついてくるので、それで炊きあがるのを待ちます。
焼き立てアツアツのパエリヤは、器のパエリヤパンも熱々で触れず、具材の海老やアサリやムール貝もしばらくは触れないレベルなので、出てきた直後はけっこう食べにくいな…という印象。
でも味はなかなか美味しかったです。上にガーリックマヨネーズがついているので、具材につけたり、ひろげたりしながら、お好みの味が楽しめるとおもいます。
ただ、このガーリックマヨネーズは別のお皿に入れて欲しかったです。上に乗ってると避けられないので、このあと人と会う予定があったので、ガッツリ何回も歯みがきをするハメになりました。
人と会う予定の時は、お店の人に「ガーリックはいりません」と伝えると良いとおもいます。


3 位: kailua weekend (渋谷ヒカリエ 7F)


kailua weekend

ソフトシェルシュリンプのオーガニックハーブプレート 1,200 円

ハワイはオアフ島の街 Kailua をおもわせる南国の雰囲気と、シーフードと野菜タップリのオーガニックハワイ料理が楽しめるお店です。
だいぶ女子っぽい店で、野郎が一人で入るには躊躇してしまうかも知れませんが、「ヒカリエなんてそんな店ばっかり」と一度開き直ってしまえば気軽なもんです。
ソフトシェルシュリンプはプリプリで殻も香ばしくそこにハーブのいい香りが絶妙なマッチです。
私はランチプレートを頼みましたが、ベトナム料理のフォーも 1,000 円未満で楽しめるので、リーズナブルにいきたい場合はそっちもおすすめです。
「ハワイなのにフォー?」とおもわれるかも知れませんが、ハワイのチャイナタウンや、ロコしか食べに行かないエリアは結構フォー屋さんがあるんですよねー。


2 位: うなぎ 徳 (渋谷ヒカリエ 6F)


うなぎ 徳

名物 お櫃うなぎ茶漬 (並) 2,520 円

もしかしたらヒカリエの中では最低金額が一番お高いお店になるかも知れないです。
でも「高いから美味いに決まってる」なんて考えは私にはないので、これはこの金額を払う価値が十分にあるとおもえるほどに美味しいです。
いわゆる名古屋の「ひつまぶし」のように、お櫃の中で四分割にして、そのまま食べて、薬味と合わせて食べて、お茶漬にして食べて、残りは一番のお好みで食べるといった感じの食べ方が推奨されます。
とりあえず、これはあくまで「並」です。あくまで庶民向けなランク。それでもこんなに美味しいんですから。
天然うなぎを使った、もっとお高いメニューもありますので、美食な方は是非これよりも上のグレードをお試しあれ。


1 位: POCHI 428 (渋谷ヒカリエ 1F)


POCHI 428

骨付き鶏もも肉の赤ワイン煮込み 950 円

ヒカリエの中でランチが 1,000 円未満で食べられるお店は、恐らく 3、4 店舗しかないのですが、この店はその数少ないお店の 1 つです。
でも、1F に唯一あるお店だし、ヒカリエの中を通って店内に入れないし、夜は立ち飲みビストロみたいなお店なので、ここでランチをやっているということが実はあまり知られていなかったりします。
鶏もも肉が濃厚な赤ワインソースで身が柔らかくなるまでよく煮込まれていて、ソースと肉の味がすごくマッチしていて、とても美味しかったです。
味はもちろんのこと、コスパ等も合わせて総合的に判断すれば、断トツのナンバーワンでした。



以上が、個人的ヒカリエランチベスト 5 です。
この 5 店舗は、もう「何度でも行きたくなるお店」に入ります。

次点としては「とんかつ まい泉」「泡盛と琉球料理 うりずん」「タコニョッキ」「THE THEATRE TABLE (*)」の 4 店舗。
「とんかつ まい泉」なんかは何店舗も広く展開しているチェーン店ですが、安定して美味しいとおもえるとんかつがいただけるので、普通に美味しい店に含めました。
この 4 店舗も、何度でも行きたいなー。

* 参考リンク: 渋谷でIT企業勤務の人が心置きなくミーティングできる意外な場所 : Blog @narumi


以上、あくまでも独断と偏見ではございますが、ヒカリエに勤務されてる方も、ヒカリエを訪れる予定のある方も、良かったらご参考までにどうぞ。


余談ですが、ヒカリエの飲食店はほとんど PASMO/Suica 決済が出来ます。
また、ヒカリエは東急グループの商業ビルなので、TOP&ClubQ カードで支払えば東急各店で使える「TOKYU ポイント」貯まります。
ヒカリエで食べる時は必ず TOP&ClubQ カードで支払っていたので、気付いたらポイントがめっちゃ貯まってました。
渋谷には、渋谷ヒカリエ以外にも、東急プラザ、東急百貨店、109、東急ハンズ、などなど、いわば「東急グループの街」なので、渋谷で勤務されている方は一枚持っておくと結構お得かも知れません。


他の店も気になるという方のために、その他の全店を対象に、どこの店で、何を食べて、どう評価したのかを、フロア別に以下にまとめましたので、まとめのリンクから参照してください。




今度いつか、「ヒカリエ以外のランチランキング」も作ってみようとおもいます。


渋谷50(SHIBUYA FIFTY) LUNCH
渋谷50(SHIBUYA FIFTY) LUNCH
posted with amazlet at 14.01.24

LD&K BOOKS
売り上げランキング: 394,537

最強のクレジットカードはこれだ!: ポイント、マイルがざくざく貯まる! (Gakken Mook)

学研パブリッシング (2013-10-11)
売り上げランキング: 10,676


nipotan at 20:03 | Comments(0) | ランチ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Post a comment

Name:
URL:
  Remember info?: Rate: Face    Star