Ange☆Reve 「Kiss me Happy」が明日発売です - にぽたん研究所

February 09, 2015

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛乙女★DOLLLuce Twinkle Wink☆ と同じ事務所の Ange☆Reve (アンジュレーヴ)、通称「あんじゅれ」の 2nd シングル「Kiss me Happy」がいよいよ明日発売。つまり本日フラゲ (フライングゲット) 日です。

良かったら買ってみてください。

Kiss me Happy
Kiss me Happy
posted with amazlet at 15.02.10
Ange☆Reve
Arc Jewel (2015-02-10)
売り上げランキング: 3,204


私も早速ゲットしてきました。

Kiss me Happy


Ange☆Reve は、フランス語で Ange = 天使、Reve = 夢、天使の夢を意味するグループです。
時折暴走して、「天使感」がやや損なわれたりしがちですが、きっと、天使のようなアイドルグループだとおもいます。

Ange☆Reveが深夜に大暴走 - NAVER まとめ

ん?うむ…。

今回のタイトル曲「Kiss me Happy」は、愛乙女★DOLL のメジャーデビュー曲「High Jump!!」なども手掛けた福井シンリさんの作詞作曲で、とてもポップで可愛い曲です。
テレビ朝日系「musicるTV」の 2 月度オープニングテーマになっています。
YouTube に PV もありますので、是非ご覧ください。



「Kiss me Happy」のカップリング曲「Grow Up!!」は、CHEEBOW さんの作曲、まいさんの作詞、kozue さんのコーラスで、私が僭越ながらギターを演奏させていただいており、Luce Twinkle Wink☆「刹那ハレーション」と同じチームの曲となっています。
この「Grow Up!!」という楽曲は、昨秋、VAMPS 主催の「HALLOWEEN PARTY 2014」のステージで、1 万人の前で披露された、とても思い出深い曲です。

…と、この思い出について、詳しく書こうとおもって文章を書きすすめていたのですが、何しろ色々な展開がありすぎて、すごく長くなり、推敲しているうちにだんだんと、

「この話はあの時間を共有した人たちにしかうまく伝わらない」

という結論に至り、ゴソっと消しました。

2014 年の 9 月末や 10 月頭にあったあの出来事は、知ってる人、わかってる人、伝わる人には、皆まで言わなくても十分に伝わるとおもいます。
色々揉め事のタネっぽいことを自分がふっかけてしまって、巨大掲示板にスレが立ったりなど、少しほろ苦い思いもあるにはありますが、今ではいい思い出なのです。
ただ、あの大きなステージで、Ange☆Reve がこの曲を歌ってくれた事、あの時の堂々とした姿、あのステージに立ったそれだけで、何だか一足飛びに大きく成長したように感じた姿は、今でも思い浮かべると胸に熱いものが込み上げます。

とはいえ、そういう前提知識がないと楽しめない作品ってことでは決してありません。
恐らく、彼女たちが、天使のようなアイドルになっていく、その過程で、色々な思い、苦悩、頑張りなどがあって、メンバー皆で成長していくことの喜びが伝わる、そんな楽曲になっています。

だいぶまとまりがなくなりましたが、Ange☆Reve の 2nd シングル「Kiss me Happy」を宜くお願いします。


あ、そうそう、だいぶ余談ですが、iTunes で取り込もうとすると CDDB から「Tetsu And Tomo - Sakurazensen」という CD だという情報が表示されます。
Gracenote CDDB のほうには以下のデータを送信しておいたので、うまくいけばリッピング時に「Tetsu And Tomo - Sakurazensen」か「Ange☆Reve - Kiss me Happy」か、どちらかを選ぶ画面が表示されるとおもいますが、反映されるまで、誤って「Tetsu And Tomo - Sakurazensen」で取り込んでしまわないようご注意ください。

iTunes



■ 2/10 追記:
おかげさまで、発売日前日のフラゲ日 (2015/2/9) 付のオリコン CD シングルデイリーランキング 1 位を獲得しました!!
今後とも宜しくお願い致します。

オリコン 1 位


■ 2/18 追記:

本作品が 2015/2/23 付 (2015/2/9〜2015/2/15) の、オリコン CD シングル週間ランキングで 6 位になりました!!

オリコンウィークリー 6 位

デビューシングルである前作「勇敢な恋のセレナーデ」の週間ランキング 19 位から大きくジャンプアップし、また所属する Arc Jewel のグループでは並み居る先輩グループを抜き、歴代最高位を記録しました。

公開オーディションから約 11 ヶ月、初お披露目から約 10 ヶ月、CD デビューから約半年という短期間でこれほどの記録を打ち立てるグループに成長するとは、当初は想像だにしませんでした。

オリジナル曲がある状態で大きなホールでのお披露目、結成 4 ヶ月で TOKYO IDOL FESTIVAL への出場、PV 撮影、CD デビュー等、結成初期から厚待遇が確約され、苦難の多かった他グループから比べればともすると「温室育ち」のように映る Ange☆Reve ですが、それ故に逆にそういう見られかたをしてしまい、肩入れしてもらえない、評価を割引かれてしまう、そういう時があるのも、彼女たちに与えられた「新手の苦難」だったのではなかっただろうかと今になってみれば感じています。でも、実際は彼女たちのステージを生で見ればわかる、それをはねのけるポテンシャルの高さ、愛されキャラ、何よりも与えられた待遇以上に本当は凄く努力をしている。きっと、そういったところがファンから評価され、応援されるグループに成長できたのだとおもいます。

結成初期から、楽曲で関らせていただくまでの間、しばらくは少し遠巻きに「ファン」目線からは何歩も引いたところから見ていましたが、そんな間にも彼女たちには何度泣かされたことか…。
それだけドラマがあるのです。

大注目の Ange☆Reve、今後の更なる活躍に期待です。

そして、今回もまたこのような素敵な作品に関らせていただけたのは光栄の至りです。
皆様のご支援ありがとうございました。

nipotan at 23:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | アイドル 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Trackback URL for this entry

Post a comment

Name:
URL:
  Remember info?: Rate: Face    Star