2018年01月21日

西部邁氏、死去

 平成30年1月21日未明、多摩川田園調布付近で入水自殺。
ここは私もよくサイクリングで走ってる場所です。

 遺書を遺していたとの事なので、それが報じられたらまた言うこともあるのかもしれませんが、驚きはしましたがかねてから自死は口にしていたので、「行ったんだ…」という感覚です。
 分かりやすい持論、結論に急ぎがちな多くの評論家とは違って、経験と年の功からの独特な見識と配慮を持っていた稀有な人材でした。

 氏は厭世的な所が多すぎると以前に自分が書いた気持ちは変わりませんが、それでも大きな指標の一つでした。

 お疲れ様でした。ありがとうございました。


nippon_ken at 23:54|PermalinkComments(0)政治情報 | 雑談

2017年10月06日

衆院選公示前

 お久しぶりです。
 日々刻々と変わる選挙前情勢にあらゆるメディアや発信者が右往左往しています。その中でチャンネル桜水島社長は、大人の大局観ある冷静な目線で当初から変わらず、それを発展させた形で今と今後の情勢を分析しています。下の選挙特番は必見だと思います。


【Front Japan 桜】衆議院選挙・公示前スペシャル[桜H29/10/4]

 消費増税一つで投票先を判断する人もいるようですが、あえて言わせて貰いますとたかが2兆円の増税です(恒久的なのは確かに痛いですけど)。フォローは幾らでも出来ると思います。安倍政権3年目以降の景気の伸び悩みは3%消費増税一つが原因でなく、他の要因もあると思います。

 小池新党に関しては、立憲民主党という反日左翼メディアの贔屓先が出来たことで、地上波メディアは一転して小池叩きに変じてるそうですね。私はテレビ見てないですけど。
 小池
百合子の毀誉褒貶さは何も信頼出来ませんが、過去に橋下維新の風で次世代の党議員を国会に送り込めたように利用。憲法改正への賛成議員を増やす政界再編の一手段(党議拘束で動けなかった長島昭久などの元民進保守議員)には役に立つと思います。
 選挙後は希望の党の左翼系当選議員の移籍など混乱するでしょうか。いっそのこと2年間は離党禁止など縛ってほしいくらいです。

 小池新党と共産党が風を受け予想外に伸びるのは、混迷する東アジア情勢下の今の日本の国会を不必要に更に混乱させる結果になるでしょう。

 一昨年から日本にとっても戦争は絵空事ではなくなると私は言いましたが、今年になって空襲警報が発令され多くの人も僅かの実感を持ってきたと思います。世界は変わっていきます。この75年の日本国内の平和は、いつか破られます。その損害を少しでも減らすために今出来ることを、大局観を持っていつも考えています。


nippon_ken at 04:30|PermalinkComments(0)政治情報 

2017年08月16日

8/15(火) 英霊に感謝し、靖国神社を敬う国民行進に参加

 ご無沙汰しています。
 毎年参加している敗戦の日の靖国日の丸行進に参加してきました。
 この日は雨の中の可能性もあったので、携帯やスマホなど電子機器は持っていかなかったので写真はなし。

 15時から土砂降りと言える雨の中の行進になりましたが、みなさん野外活動に慣れていて8割方の人が雨合羽を持参してて傘は使いませんでした。靖国行進は毎年参加していますが雨中は初。
 人数は150人くらいか。例年の4列縦隊の半分の2列縦隊(合羽でもどうしても隣の人との距離が離れてしまうので車道の車に邪魔にならないように)だったので列は長く様になってました。




 映像に上げていないエピソードが一つありました。
 田母神俊雄氏を批判をする水島総氏を、ブログで批判している瀬戸弘幸氏と仲のよい有門大輔氏ら3人くらいが、沿道から拡声器を使って「(田母神)横領、不起訴」「横領、無罪」と長い隊列が通る間、延々と野次を連呼してきました(瀬戸氏はいません)。時と場をわきまえないあまりに酷い行為なので、反応するのも嫌でもう彼らの顔も見ず無視し、海ゆかばを唄うことに専念しました。
 シバキ隊らの成りすましなんじゃね、とまで思ってましたが、後から人に聞いて見知った彼らだったと。


 春から今までも、頑張れ日本!全国行動委員会の現場責任者だった上田典彦氏のお別れ会や、2020東京五輪でチャイニーズタイペイでなく台湾として参加させよう、台湾正名運動の署名活動などにも参加してましたが、忙しかったのとめんどくさくてネットに残しておくのはサボってました。


nippon_ken at 23:45|PermalinkComments(0)デモ・街宣の参加感想 

2017年03月25日

3/24(金)東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を! 2020 東京五輪「台湾正名」推進協議会 設立記念大会に参加

IMG_20170324_174231
3/24(金)東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を! 2020 東京五輪「台湾正名」推進協議会 設立記念大会に参加

日時
 平成29年3月24日(金)18時30分 設立記念大会
場所
 星陵会館
登壇者
 許世楷(元駐日大使)※ビデオ出演
 陳奕齊(基進党主席)
 趙文俊(民進党屏東県本部青年発展協会会長)
 洪憲錠(台湾人権協会監事、牧師)
 長峰俊次(日本台湾医師連合会長)
 杉山文代(在日台湾婦女会会長)
 寺山美慧(美麗島交流会共同代表)
 山田 宏(参議院議員)
 小礒 明(東京都議会議員)
 本橋弘隆(東京都豊島区議会議員)
 三井田孝欧(新潟県柏崎市議会議員)
 黄 文雄(作家・評論家)
 ペマ・ギャルポ(桐蔭横浜大学教授)
 澁谷 司(拓殖大学海外事情研究所教授)
 西村幸祐(批評家・ジャーナリスト)
 水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト)
 三浦小太郎(評論家)
 イリハムマハムティ(日本ウイグル協会会長)
 土屋たかゆき(元東京都議会議員)
 荒木田修(弁護士)
 佐波優子(戦後ジャーナリスト)
 謝 惠芝(ジャーナリスト)
 鍜冶俊樹(軍事ジャーナリスト・頑張れ日本!全国行動委員会常任幹事)
 三輪和雄(日本世論の会会長・頑張れ日本!全国行動委員会常任幹事)
 永山英樹(2020東京五輪「台湾正名」推進協議会幹事長・台湾研究フォーラム会長)
 水島 総(2020東京五輪「台湾正名」推進協議会会長・頑張れ日本!全国行動委員会幹事長)

 2020東京五輪でチャイニーズタイペイ(中国台北)ではなく、台湾の名称で参加させようという日台共同の運動です。
 昭和39年(1964年)10月10日の東京オリンピックでは中華人民共和国は参加せず核実験を行い中華民国は台湾の名で参加してたそうです。


IMG_20170324_1839510
 2020 東京五輪「台湾正名」推進協議会の会長は水島総。幹事長、永山英樹。常任幹事に三輪和雄、鍜冶俊樹、三浦小太郎、他(永山さんが会長の台湾研究フォーラムのメンバーなど)。
 いつものチャンネル桜のメンバーですが、提携・支援として日台の様々な団体の名もあります。
 会場には200人弱の人たちが参集。

IMG_20170324_185344
 陳奕齊(基進党主席)詳しくは知りませんが新進の愛国(台湾)政党の党首、若手のホープだとか。カツゼツよく雄弁なカリスマ性もある喋りでした。

IMG_20170324_191123
 趙文俊(民進党屏東県本部青年発展協会会長)詳しくは知りませんが現地民が強い台湾南部の政権与党の地方青年会会長。色が黒い(差別じゃなくて南方人の特徴として)内省人か。20歳の若者らしく明るく元気に片言の日本語も交えて。運動のTシャツデザインなどもして台湾で活動中。

IMG_20170324_192953
 山田宏(参議院議員)は自民党に移籍しましたがベテラン保守政治家として健在で国会で頑張っています。
同じ志の仲間としてで名は触れませんでしたが、おそらく長尾たかし衆議院議員などか、委員会が忙しくて参加出来なかったなどとも。

 在日本の台湾人団体の関係者も5人ほど挨拶。

 台湾での世論調査では、台湾名称として参加は51%。中華民国で参加が34%、チャイニーズタイペイでよいは9%。日本に反日左翼がいるように、日本は平和ボケな人が大多数のように、台湾もなぁなぁですませたい人が少なくないのが現状です。

 この東京五輪「台湾正名」運動としては、国際オリンピック委員会(IOC)に要請文を提出。JOCにも同じ働きかけを。開催主催者の東京都議会へ請願署名を提出、その実績を小池都知事や安倍総理に訴える流れか。

 現在はまだチャンネル桜界隈のみの小さな火ですが、台湾でもこの日台共同の活動がマスメディアに取り上げられたり少しずつ広がっています。五輪開催まで3年。この運動は1年後には大きなムーブメントなってるかもしれません。
 私も出来ることで参加協力します。





nippon_ken at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政治情報 | デモ・街宣の参加感想

2017年03月12日

3/11(土)故上田典彦氏追悼 NHK連続抗議行動)に参加

3.11故上田典彦氏追悼 NHK連続抗議行動(2017/03/11(土))に参加

13:00~14:00すぎ NHKテーマパーク入口前
14:30~16:30くらい? 渋谷ハチ公前広場
主催 頑張れ日本!全国行動委員会


 すごいご無沙汰してました。色々忙しくて街頭行動系の活動はお休みしてました。写真を撮るのを忘れたので文だけ。

 NHKテーマパーク前では「ふるさとの食にっぽんの食フェス」が行われていて、入り口からは退いた道路向かいの端っこに街宣車置いての街宣。
 元NHK職員で10年前まではテレビでよく見て有名だった立花孝志(NHKから国民を守る党)のNHK批判がキャッチーだったでしょうか。公共放送なのに左傾化著しくこの10年間だけでも全国1万人の職員で90件もの刑事事件をおこしているNHK。タクシー券の乱用は以前にも聞いてましたが、仕事中も贈答品のアルコールを飲んでサボったりするようなモラルの低い職場だったとか。
 ただこの証言者の立花孝志氏本人自体もかなり胡散臭いので個人的には話半分に聞いていますけど。

 渋谷ハチ公前へ移動。東日本大震災のあった3/11。街宣車の上から2時46分に通行人へも黙祷の参加を促していました。この時間に都心に居たの初めてだったのですが、我々だけでなく、隣で反原発の街宣をしていた彼らだけでもなく、渋谷駅前の広告ビジョンやBGMが全部止まって、喧騒の街が一瞬でシン…とした静寂に包まれました。1分間。震災直後計画停電してた頃、節電に努めて半分しか街が生きていなかったあの感覚を思い出しました。
 東日本大震災で犠牲になられた方々の御冥福をお祈りします。

 渋谷ハチ公前広場での街宣は反NHKと、東京五輪2020で台湾をチャイニーズタイペイでなく台湾と呼称しましょう、の署名運動とがゴッチャになって通行人にはよく分かんない街頭アピールに映ったでしょう。
 私は署名運動の方を色々アピールして手伝いました。趣旨を分かってくれればほぼ100%好意的。

 平成29年3月1日にお亡くなりになった上田典彦氏(享年75)について。
 ヒゲの上田さんは頑張れ日本!の街頭活動の現場責任者で現場の警察・公安との交渉も担当していました。
 私も自作巨大プラカードを持参していた頃は、毎回内容確認してもらいOKを貰ってから(一度もNG貰った事はありませんでしたが)使っていました。8年前から100回以上は参加した頑張れ日本!の街頭活動にはいつも上田さんの姿がどこかにありました。
 御冥福を心よりお祈り申し上げます。


nippon_ken at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)