2017年03月25日

3/24(金)東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を! 2020 東京五輪「台湾正名」推進協議会 設立記念大会に参加

IMG_20170324_174231
3/24(金)東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を! 2020 東京五輪「台湾正名」推進協議会 設立記念大会に参加

日時
 平成29年3月24日(金)18時30分 設立記念大会
場所
 星陵会館
登壇者
 許世楷(元駐日大使)※ビデオ出演
 陳奕齊(基進党主席)
 趙文俊(民進党屏東県本部青年発展協会会長)
 洪憲錠(台湾人権協会監事、牧師)
 長峰俊次(日本台湾医師連合会長)
 杉山文代(在日台湾婦女会会長)
 寺山美慧(美麗島交流会共同代表)
 山田 宏(参議院議員)
 小礒 明(東京都議会議員)
 本橋弘隆(東京都豊島区議会議員)
 三井田孝欧(新潟県柏崎市議会議員)
 黄 文雄(作家・評論家)
 ペマ・ギャルポ(桐蔭横浜大学教授)
 澁谷 司(拓殖大学海外事情研究所教授)
 西村幸祐(批評家・ジャーナリスト)
 水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト)
 三浦小太郎(評論家)
 イリハムマハムティ(日本ウイグル協会会長)
 土屋たかゆき(元東京都議会議員)
 荒木田修(弁護士)
 佐波優子(戦後ジャーナリスト)
 謝 惠芝(ジャーナリスト)
 鍜冶俊樹(軍事ジャーナリスト・頑張れ日本!全国行動委員会常任幹事)
 三輪和雄(日本世論の会会長・頑張れ日本!全国行動委員会常任幹事)
 永山英樹(2020東京五輪「台湾正名」推進協議会幹事長・台湾研究フォーラム会長)
 水島 総(2020東京五輪「台湾正名」推進協議会会長・頑張れ日本!全国行動委員会幹事長)

 2020東京五輪でチャイニーズタイペイ(中国台北)ではなく、台湾の名称で参加させようという日台共同の運動です。
 昭和39年(1964年)10月10日の東京オリンピックでは中華人民共和国は参加せず核実験を行い中華民国は台湾の名で参加してたそうです。


IMG_20170324_1839510
 2020 東京五輪「台湾正名」推進協議会の会長は水島総。幹事長、永山英樹。常任幹事に三輪和雄、鍜冶俊樹、三浦小太郎、他(永山さんが会長の台湾研究フォーラムのメンバーなど)。
 いつものチャンネル桜のメンバーですが、提携・支援として日台の様々な団体の名もあります。
 会場には200人弱の人たちが参集。

IMG_20170324_185344
 陳奕齊(基進党主席)詳しくは知りませんが新進の愛国(台湾)政党の党首、若手のホープだとか。カツゼツよく雄弁なカリスマ性もある喋りでした。

IMG_20170324_191123
 趙文俊(民進党屏東県本部青年発展協会会長)詳しくは知りませんが現地民が強い台湾南部の政権与党の地方青年会会長。色が黒い(差別じゃなくて南方人の特徴として)内省人か。20歳の若者らしく明るく元気に片言の日本語も交えて。運動のTシャツデザインなどもして台湾で活動中。

IMG_20170324_192953
 山田宏(参議院議員)は自民党に移籍しましたがベテラン保守政治家として健在で国会で頑張っています。
同じ志の仲間としてで名は触れませんでしたが、おそらく長尾たかし衆議院議員などか、委員会が忙しくて参加出来なかったなどとも。

 在日本の台湾人団体の関係者も5人ほど挨拶。

 台湾での世論調査では、台湾名称として参加は51%。中華民国で参加が34%、チャイニーズタイペイでよいは9%。日本に反日左翼がいるように、日本は平和ボケな人が大多数のように、台湾もなぁなぁですませたい人が少なくないのが現状です。

 この東京五輪「台湾正名」運動としては、国際オリンピック委員会(IOC)に要請文を提出。JOCにも同じ働きかけを。開催主催者の東京都議会へ請願署名を提出、その実績を小池都知事や安倍総理に訴える流れか。

 現在はまだチャンネル桜界隈のみの小さな火ですが、台湾でもこの日台共同の活動がマスメディアに取り上げられたり少しずつ広がっています。五輪開催まで3年。この運動は1年後には大きなムーブメントなってるかもしれません。
 私も出来ることで参加協力します。





nippon_ken at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政治情報 | デモ・街宣の参加感想

2017年03月12日

3/11(土)故上田典彦氏追悼 NHK連続抗議行動)に参加

3.11故上田典彦氏追悼 NHK連続抗議行動(2017/03/11(土))に参加

13:00~14:00すぎ NHKテーマパーク入口前
14:30~16:30くらい? 渋谷ハチ公前広場
主催 頑張れ日本!全国行動委員会


 すごいご無沙汰してました。色々忙しくて街頭行動系の活動はお休みしてました。写真を撮るのを忘れたので文だけ。

 NHKテーマパーク前では「ふるさとの食にっぽんの食フェス」が行われていて、入り口からは退いた道路向かいの端っこに街宣車置いての街宣。
 元NHK職員で10年前まではテレビでよく見て有名だった立花孝志(NHKから国民を守る党)のNHK批判がキャッチーだったでしょうか。公共放送なのに左傾化著しくこの10年間だけでも全国1万人の職員で90件もの刑事事件をおこしているNHK。タクシー券の乱用は以前にも聞いてましたが、仕事中も贈答品のアルコールを飲んでサボったりするようなモラルの低い職場だったとか。
 ただこの証言者の立花孝志氏本人自体もかなり胡散臭いので個人的には話半分に聞いていますけど。

 渋谷ハチ公前へ移動。東日本大震災のあった3/11。街宣車の上から2時46分に通行人へも黙祷の参加を促していました。この時間に都心に居たの初めてだったのですが、我々だけでなく、隣で反原発の街宣をしていた彼らだけでもなく、渋谷駅前の広告ビジョンやBGMが全部止まって、喧騒の街が一瞬でシン…とした静寂に包まれました。1分間。震災直後計画停電してた頃、節電に努めて半分しか街が生きていなかったあの感覚を思い出しました。
 東日本大震災で犠牲になられた方々の御冥福をお祈りします。

 渋谷ハチ公前広場での街宣は反NHKと、東京五輪2020で台湾をチャイニーズタイペイでなく台湾と呼称しましょう、の署名運動とがゴッチャになって通行人にはよく分かんない街頭アピールに映ったでしょう。
 私は署名運動の方を色々アピールして手伝いました。趣旨を分かってくれればほぼ100%好意的。

 平成29年3月1日にお亡くなりになった上田典彦氏(享年75)について。
 ヒゲの上田さんは頑張れ日本!の街頭活動の現場責任者で現場の警察・公安との交渉も担当していました。
 私も自作巨大プラカードを持参していた頃は、毎回内容確認してもらいOKを貰ってから(一度もNG貰った事はありませんでしたが)使っていました。8年前から100回以上は参加した頑張れ日本!の街頭活動にはいつも上田さんの姿がどこかにありました。
 御冥福を心よりお祈り申し上げます。


nippon_ken at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

8/20(土)中国の尖閣諸島侵略を許さない!デモ行進&中国大使館前緊急国民行動に参加

160820_153609
8/20(土)中国の尖閣諸島侵略を許さない!デモ行進&中国大使館前緊急国民行動に参加

主催、頑張れ日本!全国行動委員会
ペマ・ギャルポ、アウ・ミン・ユン、中丸ひろむ前衆議院議員、小阪英二区議、山本へるみ元区議、我那覇真子、水島総、三輪和雄、永山英樹

 一週間前ですが、シナの尖閣進出への抗議デモに参加しました。8/5開幕のリオ五輪に合わせて来たシナの尖閣侵攻への抗議群、平日の有楽町・首相官邸前と来て集大成のはずだったのですが、週末のこの日は台風が直撃するかもとの天気予報で、集まった人はかなり少なかったです。
 100人いかないほど。午前中は土砂降りで私も迷ったものですが、予報は外れて午後と夕方は夕立のような雨が少しあっただけ。

160820_153609160820_145625

 写真にある黄色の旗はベトナムの旗(国旗じゃないです)。

 デモ行進の後は、シナ大使館前の抗議活動に。5年前から10数回行ってきて警察の警備の指示に従い問題も起こさず、警察とは良好な関係を築けてきました。
 それが今回、突然、大使館前の5人限定の抗議活動の人数に取材のカメラを含む、という無理な指示を出してきて、それを受け入れられないとする水島社長らと延々30分以上、平行線の交渉が続きました。安易に妥協するとそれが前提とされ今後も適用される可能性があるので、引くことは出来ません。

 結局、埒があかないと交渉決裂。警察の指示に従う団体としての活動は解散して、散歩という名目で無秩序に大使館前に集まることに。もう何年も着いてる顔なじみの、頑張れ日本!番の公安警察の人が誘導してくれたり、2、30人が大使館前にかたまっても、即時解散と警察が介入してこなかったり、過去の活動を知ってる分かってる警官側は、水島社長の方に道理があると見て見逃してくれた感じでした。

 警察上層部やその上からの指示、ヘイトスピーチ法の影響での締め付けと憶測は出ていますが、個人的には今回の現場担当の暴走だったと思います(本人は警視庁の指示と言ってますが)。
 或いは最近の他の団体の抗議活動で、ニコ生とかを5人に入れる妥協を飲んでしまい、それでいけると思っていたか。

 頑張れ日本!は無闇矢鱈に攻撃的な威勢は張りませんが、譲れない所は前に出て戦う姿勢も見せます。
 過去の尖閣上陸を責める叩きもありますが、アレもシナが上陸して日本政府が不甲斐ない態度で凱旋帰国をさせたから、日本人の意思を示すためにです。強硬な姿勢に出るときは必ず先方に直接的な原因があります。




nippon_ken at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デモ・街宣の参加感想 

2016年08月16日

8/15(月)英霊に感謝し、靖国神社を敬う国民行進に参加

160815_153232

英霊に感謝し、靖国神社を敬う国民行進8/15(月)に参加

英霊に感謝し、靖国神社を敬う国民行進
主催、頑張れ日本!全国行動委員会

15:30御茶ノ水公園出発。

 参加してた有名人は長尾隆衆議院議員、村田春樹さん、吉田こういちろう元区議、山本へるみ元区議、山本光宏神奈川県前市議。三輪和夫、水島社長。島根県から来た社長らと一緒に尖閣上陸した県議だったかな、去年もいました。他は忘れました。

160815_141454160815_141703

160815_133539
 いつもの集合場所と違うお茶の水公園はそばに、喪章半旗を掲げてた東京医科歯科大学付属病院、アニメの「ラブライブ!」で有名になった神田神社などがありました。湯島聖堂は盆休みでした。

 今年は人は少なめで200人オーバーくらいか。都知事選でのチャンネル桜水島社長の桜井誠批判がとお思いでしょうけど、それもありますが違います。
 集団昇殿参拝は200人ほどいたのですが、例年の集合場所の錦華公園より2倍ほど遠方の靖国神社から2km弱離れたお茶の水公園まで来てくれる方が少なかったからです。例年はほぼ100%参加。靖国に行って公園へ戻って、また行進で靖国へ。夏の炎天下の中、ご年配の方にはキツイです。

 過去5回くらいやってた例年と場所が変わったのは、行動する保守運動のせいです。彼らがデモをやるために錦華公園を先約し、デモ出発は1時半なのに5時まで占拠。3時前後使ってないのなら共用という名目で場所を使わせてくれないか?という申し出も拒絶。嫌がらせ、強く言えばデモ潰しです。
 そのくせ、九段下交差点前を私たちが通過時は「頑張れー」とか応援して体面をつくろってましたが。

 都知事選での水島社長の桜井誠批判があったから、というのも違います。
 時系列順に。都知事選公示7/14。錦華公園を巡る交渉があって結論が出たのが7/20の夜桜邸で、水島社長は名を伏せて若い保守の人たちに占拠されたと愚痴っています。7/22直言極言で、桜井支持者の桜井スルーに対する批判暴れっぷりに応じる形で、桜井誠候補への態度を初めて表明。以後互いにエスカレートする形で、最後には過去の桜井誠のヘイトの言動の証拠動画までアップすることに。
 水島社長は反撃がしつこいので、好戦的に思われがちですが結構耐え忍んでいる人で、自身の問題も大人のバランスで応対しています。錦華公園の件は今現在まで行動する保守のせいとは明言していません。

 そしてこれある意味、ヘイトスピーチ法を巡る西田昌司議員のソレとも似ています。考えの近い元支持者が批判と言う名目の誹謗中傷の大暴れした挙句、対象をかたくなにしてしまい、実利を損ねたという結果に。

 西田さんの秘書や近い支援者に在特界隈とシバキ隊に詳しい方がいたりして、事実を客観的に議員に伝えられていれば違う結果となったかもしれません。
 保守系まとめサイトなどの煽り体質や、ネットの暴走を防ぐのは無理なのでしょうけど、本当に意見を変えてほしいなら、切々と事実を並べて説得する方法が正攻法だと思います、更に正攻法は日常的に議員を手伝ったり、票田を持ってくる。
 昔実際に議員の事務所へ陳情に行ったこともありますが、反対という名の誹謗中傷メール・ファックスは業務に支障を来たすほどの山盛りで、目を通せる量では無くクレーマーとしてまとめてスルーしてるようでした、圧力として危機感もあるのでしょうが、ノイジーマイノリティへの呆れと敵意のようでした。同じ反対の立場でも直接行って冷静に説明した私の話はよく聞いてくれました。聞くフリも議員の仕事ですけど。

 いまさらですが、都知事選について。
 心配してた結果にならず本当に良かったです。
小池の大風と鳥越の自滅がここまで大きいとは予想外でした。開票されるまで小池優勢はマスコミの三味線なんじゃないの、と疑ってまでいました。
 与野党拮抗の東京都で自公分裂対野党統一は確実に負ける。公示直後の危機感で終わってみればただの心配性だったと思われるでしょうが、小池選対内部も当初は同じような厳しい見方をしていました。下の動画後半部分「小池都知事選対 本橋区議に聞く」

小池候補への自信の持ちぶりは、私と違いますが。
 投票結果も自公推薦の増田へは公明票80%、自民票50%。残りと、旧体制への反対の革新的な無党派層の風が小池へ。小池選対の自信はあっていました。


 桜井誠の11万票は、直前の参院選での新風票6万は固定票(選挙協力もしてました)として+αと
大体10万前後票の予想通りでした。


nippon_ken at 10:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)デモ・街宣の参加感想 

2016年07月13日

都知事選がヤバイ…

自公が増田、小池百合子に分裂したまま、野党統一候補と争うのは大変マズイです。

本命は4候補。
自民都連の応援を蹴った小池百合子
自民(公明もか?)推薦・増田寛也
民進、共産、社民、生活の野党統一候補ジャーナリスト鳥越俊太郎、改憲阻止をイシューに。
前回、前々回の都知事選で2位(共産の支援を受けて)の左翼弁護士・宇都宮健児

候補者が違いますが票の流れの参考には、つい先日の参院選東京6人区(投票率54%前後)も参考になります。

自自公229万票民民共228万票
中川正治(自民)88万、朝日けんたろう(自民)64万、竹谷とし子(公明)77万。
レンホー(民進)112万、小川敏夫(民進)50万、山添拓(共産)66万。

加えて、お維・田中康夫46万票、無党派ヨコクメ31万、選挙フェス三宅洋平25万、までが当選を左右する票田か。

田中を自公、三宅を民共につけても左右互角で、完全に分裂の自公はヤバイです。

このままで4人ガチのまま投開票を迎えるのなら、無党派の風が小池に吹いて
無計画の鳥越が醜態を晒して自滅・宇都宮と内ゲバしない限り、順当に野党統一の鳥越が勝っちゃいそう。
後は小池が降りて増田に譲るかか…。

東京五輪を控えた大事な都知事選。元在特会会長・桜井誠出馬なんてどうでもいいです。私はこの中なら小池を推します。

前回都知事選は投票率46%。マスゾエ210万、宇都宮98万、細川95万、田母神61万の得票でした。
自公票は200万、勝手連な保守票が50万。共産宇都宮と反原発小泉・細川殿様があわせて180万。


nippon_ken at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政治情報