2018年04月19日

ZEH支援事業の実績と目標について

リメックスの2017年度のZEH普及実績は60%でした。
IMG_8338

2016年度は29%の実績だったので割合としては2倍以上となりました。
IMG_8339

2017年度の目標も60%だったので目標も達成できました。
IMG_8340

本年2018年度のZEH普及目標は70%、2019年度は90%、2020年度には100%を目指しています。

リメックスではZEH(ゼロエネルギーハウス)を推奨しています。

その大きな理由としては地球環境保護の為です。

温暖化ガス削減に取り組まなければ人類の明るい未来は想像できません。

また、断熱性の良い家に住む事で快適な暮らしができて健康にも良く

併せてLED照明や省エネ型の給湯器やエアコンを使う事で省エネになり
光熱費も削減できます。

創エネルギーの為の太陽光発電は売電金額と自己消費分を計算すると設備投資に
最初かかった費用を10年ちょっとで取り戻せます。

ZEH普及のために経済産業省や国土交通省、環境省の大きな補助金もあるので利用できると更にお得です。

地球環境に優しく光熱費が安くなって補助金も充実となるとお客様には是非オススメ
したいですね。

外観上屋根に太陽光発電パネルが多くの枚数乗らなかったり、資金的の借り入れが
不可能でどうしてもできない方もいらっしゃいますが快適に省エネで暮らし続ける
為にもZEHは是非お勧めしたい家です。


nipponnoie at 19:21|この記事のURLComments(0)報告 

2018年04月11日

現場で気密検査

本日は気密検査を行いました。
IMG_8243

気密性は設計図では分からないので必ず現場で確認しています。
IMG_8245

今回の数値はC値0.4㎠/屬任靴拭
IMG_8261

この数値は前回の0.3よりは玄関が引き違いという事もあって劣るもののかなりいい結果です。

新築のマンションのレベルがC値1.0なのでリメックスではC値を1.0以下にするお約束としています。

大手ハウスメーカーを含めてもトップレベルの数値で良かったです。

断熱材をしっかり入れても隙間だらけでは外部の温度を遮断はできません。

逆に気密性がいいと換気を考えなければ結露する家になってしまいます。

断熱、気密、換気対策は省エネで快適に暮らす家づくりではとても重要な事です。

今週の日曜日4月15日にこの現場で構造見学会を行いますのでご興味ある方はお気軽にお申し込みください。http://www.nipponnoie.co.jp/event_kengaku.html


nipponnoie at 19:19|この記事のURLComments(0)構造 

2018年04月06日

厳島神社の床下の木

先日の研修旅行で2日目は広島の宮島にある厳島神社に行きました。
IMG_7986

満潮時は海に床下が浸かるのですが干潮時には鳥居まで歩いて行けます。
IMG_8071

社殿の床下に使われている木材は腐りにくくフェノール樹脂を注入してある国産材の桧で商品名はエコアコールウッドです。
IMG_8090

毎年改修工事の為に納品しているそうです。
IMG_8007

リメックスでも外部のウッドテラスや窓格子、バルコニーの木部は2年半前にモデルハウスに採用して以来ずっと使っています。

腐りにくく加工もしやくしかも費用も重たく硬い南洋材と比べて半額以下です。

初期コストとメンテナンス費用も抑えられてしかも国産材で日本経済にも貢献できます。

実際にカタログで厳島神社の床下に使われている写真は見ていましたが実際に見ると
嬉しいものです。

これからも安心安全で快適に暮らし続けられる家づくりをご提案していきます。
nipponnoie at 19:45|この記事のURLComments(0)構造 

2018年04月04日

尊敬する社長の会社

私が師と仰ぐ社長の会社が破産の手続きに入りました。

技術力や設計デザイン力もあり素晴らしい家をいつも建てている会社です。

お客様からは分かりにくい品質管理や施工管理もしっかりしている会社で従業員の方も良い方ばかりでした。

社長は優しくて人望もあり後輩の面倒見も良く一回り年下の私が同業者にもかかわらず仕事の事や考え方などいろいろ教えてくださいました。

社長が言った言葉は今も私の心に刻まれています。

競合になる事もありましたが「決めるのはお客様だから」と笑って言われていました。

また真っ正直で熱い性格は小手先の販売テクニック的な売り方はせずにより良い家づくりを常に研究していました。

他社の悪口など言ったこともありませんでした。

私も似ているところがあったからか真っすぐで不器用な私と自分自身の事をよく「野武士」だと言われていました。

破産の原因は競合激化による売上げの減少と言う事でした。

「見えない部分に魂が宿る」と言う言葉がありますが建築も同じです。

お客様の目に見えない部分をきちんとしないと良い家にはなりません。

一緒に家づくりを通して静岡の街を美しくしていく事が私の夢でした。

私はこれからも社長の事を尊敬し続けていきます。

今が一番苦しい時とは思いますが従業員の方と社長の事を心から応援します。




nipponnoie at 14:10|この記事のURLComments(0)ひとりごと 

2018年03月31日

山口県岩国市に研修旅行

山口県岩国市に社員と一緒に研修旅行に行って来ました。
IMG_7939

今回伺った岩国市の工務店ネストハウスさんは10年ほどのお付き合いになります。
IMG_7803

私の右が石川社長です。

モデルハウスや建築現場本社の建つ複合施設イロハーブも見学させていただきました。
IMG_7829


よその会社に伺うと自社の改善点や取り組む事が見えて来ます。

従業員の皆も楽しく勉強させていただきました。

私のモットーは「飯は食ってみろ、人は会ってみろ」です。

今回の研修旅行は私の話を聞くだけより実際にネストハウスの素晴らしい取り組みを見て感じて欲しかったのです。

観光も交えて楽しく勉強できました。

全国の工務店の社長友達は私の大切な財産です。

ネストハウスの石川社長には心から感謝です。

nipponnoie at 12:31|この記事のURLComments(0)感謝 

2018年03月28日

京町家風情ZEHの家完成見学会

3月24日(土)25日(日)に京町家風情ZEHの家完成見学会を行いました。
IMG_7555

木製竪格子と塗り壁と木調の外壁材、屋根瓦の色合いは思った以上に京町家の雰囲気をかもし出していました。

実はこの外装はメンテナンスを考えて30年塗替えの必要の無い外壁材と塗替えの必要の無いシラスそとん壁、木格子も腐りにくく加工された木材を使用しました。

そして省エネで快適な暮らしをする為にも気密断熱性と太陽光発電と燃料電池(水素発電)エネファームのW発電でZEH(ゼロエネルギーハウス)にも認定されています。

街道沿いで建て替える方には是非お勧めの外観と性能を兼ね備えた家です。

静岡には美しい街並みが旧東海道を中心に残っています。
IMG_7759

写真は丸子宿の近くの宇津の谷の街並みです。

静岡が大好きだから、家づくりを通して美しい街並みの為に貢献できればと考えています。
nipponnoie at 17:56|この記事のURLComments(0)設計 

2018年03月09日

タイムカプセル

ご新築のお客様恒例のタイムカプセルを埋めました。
IMG_7645

まず私が穴を掘り
IMG_7647

お客様がお子様への手紙やいろんな好きなものを入れて埋めます。
IMG_7646

今回のW様は15年後にお子様が20歳になった時に掘り起こすそうです。
IMG_7644

お子様に家を建てた時の親の気持ちが伝わる事で成長したお子様が親に感謝して
自分もお父さんお母さんのような家庭を築こう、なんて思ってくれたら嬉しいですが、
9年続けていますが未だ掘り起こしたお客様はいないので感動の声は聞いていません(笑)

いろんなありがとうがいっぱい詰まった家をこれからも建てていきます。
nipponnoie at 18:26|この記事のURLComments(0)喜び 

2018年02月28日

家の素材について(構造)

材木店に材料のチェックに行ってきました。
IMG_7421

大工さんや職人さんの技術以前に素材の品質が重要です。

土台、柱、梁の構造躯体の杉、ヒノキは静岡県優良木材の認証品でありJAS相当品としての強度や乾燥度、寸法精度が保証されています。

そして耐震性を高めるための壁量計算や構造計算に加える耐力壁に入れる「つっかえ棒」のような「筋かい」は壁の強さを決める重要なものです。
IMG_3763

その筋かいは「刻み加工」する前に一本一本をチェックしています。
本日は私と担当監督の小杉と二人で材木店に行ってきました。

材木店に置かれた加工前の筋かいをチェックしましたが4本ほど取り替えました。
IMG_7425

上の材料は隅に大きな節があり木の繊維が寸断されているので地震が来たらその部分が弱点となって
座屈してしまうでしょう。

私達は安全面にはグレーゾーンは存在しないと思っています。

グレーだったら黒と見て使わないという安全上では大切な事です。

現場に納品されてからのチェックでは刻み加工の手間や運搬の手間がかかってしまいます。

できるだけ早い段階でのチェックが無駄なコストや労力も省き安全上も安心できる
家づくりとなります。
nipponnoie at 12:14|この記事のURLComments(0)

2018年02月02日

雪景色の松野の家

お客様の家が雪化粧です。
IMG_6873

ここは葵区の中山間地の松野です。
IMG_6874

写真はお客様から提供を受けました。

お子様も静岡では珍しい雪に大喜びです。
IMG_6875


家の中はこの雪の中快適だったか伺ったところ「ポカポカでしたよ」と言うお言葉をもらいました。

静岡でも中山間地は平地と比べて2℃〜3℃温度が低いので今の時期は毎朝氷点下です。

以前大河内で仕事をした時は給湯器など寒冷地仕様のものを使いましたがここでも使わせていただきました。

建てる場所によって環境は違います。

その土地の気候風土にあったあってこそ花は美しく咲きます。

家づくりも同じです。その土地の気候風土にあった家づくりでご家族の暮らしが幸せになるよう
これからも頑張って行きます。

W様写真本当にありがとうございました。
nipponnoie at 20:43|この記事のURLComments(0)快適 

2018年01月31日

登呂遺跡の隣家5年点検

登呂遺跡が目の前にあるS様の家の定期点検に伺いました。
IMG_6811

お客様のお母様は長らく和風の家に住んでいたので今度は洋風がいいと言う
ご希望でした。

登呂遺跡の景観を壊さないように調和まではいかなくても色や形を違和感なく仕上げました。
IMG_6810

タイルは土色に近いナチュラルな感じで屋根は近くの登呂遺跡の弥生時代の感じに合わせて
切り妻です。

点検は床下までもぐってチェックしてとくに異常はありませんでしたが外壁に何かの巣がありました。
IMG_6809

今は便利でネットの画像で調べるとドロバチの巣のようです。

後日改めて駆除に伺うことにしました。
nipponnoie at 18:19|この記事のURLComments(0)ひとりごと 
Profile

nipponnoie

Archives