2017年03月17日

映画、人生フルーツ観ました

昨日静岡サールナートホール映画館に「人生フルーツ」という映画を観に行ってきました。
image

住宅公団に勤めていた92歳のご主人と87歳の奥さんのお話です。

愛知県春日井市に50年前に高蔵寺ニュータウンという山を切り開いた大規模分譲地を設計したご主人は
自分の計画した山の元の形が分かるような緑を残した計画が利益優先で計画変更されてしまいがっかりしました。そして自分自身がそのニュータウンの中に300坪の土地を購入して自分の家を建てて木を植えて果物を育て野菜をつくり花を植え雑木林をつくり自給自足に近いスローライフを楽しむ暮らしぶりをドキュメント映画にしたものです。

映画の中では大建築家の言葉をナレーションで樹木希林が語っていました。

「家は暮しの宝石箱でなくてはならない」 ル・コルビュジエ

「長く生きるほど人生はより美しくなる」 フランク・ロイド・ライト

「全ての答えは偉大なる自然の中にある」 アントニ・ガウディ

この映画を見ながら自然の中で幸せに暮らす老夫婦の暮らしにまさにぴったりの
言葉に感じて私は強く共感できました。
image

家づくりの時代を超えての普遍的な価値が熱く伝わりました。


nipponnoie at 16:39│Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives