空を見上げて

お知らせ

ブログ滞ってました


実はブログのお引っ越しをしました。


ライブドアブログは2006年から始め、当初は世界一周に行く為にその準備や旅貯金、気持ちを書いてきました。

…が、世界一周から日常に。
そしていつのまにやらちびっこ怪獣が二人。


いつしか子育てブログになりました。


それでも続けていましたが、あまりに長くなりカテゴリーもバラバラ。

なんだかまとまりもなくなってやる気が低迷


そうした中、おうちの引っ越し。

新たな場所で気分一新毎日過ごしていたらやっぱり日記もつけたくなり
(基本的に日記好きなんですね


なのでブログも一新することにして、新しく作りお引っ越しすることにしました。


もちろんこのライブドアブログも今までの日記やキロクとしてとても大切なのでずっとおいておきます

(しかし放置してたらいつか消えるのかしらちょっと心配



そういうわけで新しいブログも基本的に子育てブログで相変わらず自己満足なキロクですが…


どうぞよろしくお願いします



新ブログ

Natural Days 〜自然と共に自然育児〜

http://ameblo.jp/kariyushi09-11/


niraikanai22niraikanai22  at 12:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

山に囲まれた町

昨日は旦那くんが久々のお休みだったので、隣の隣の町までランチ&ドライブ。

ランチは山の中にある手打ち蕎麦屋さん。
4fe1705e.jpg



本当に山の中にあり、店というより民家。


和室の部屋に縁側がありすごいほっこり出来るお店でした

野菜とカレーを煮てそれにざるそばをつけて戴くという変わったメニューでしたがこれまためちゃ美味しい
07bb720f.jpg


最後のしめでご飯を入れて雑炊として戴くのもまた美味

ここはまた絶対リピーターになるなぁ〜

f8bb7d81.jpg

玄関にいた金魚と出目金が気になる長男くん。




その後、辺りを散策。

ここはものすごいのどかな山に囲まれた町。
e8dc80ed.jpg



目の前が山だし、町中お茶の香りが漂ってます
この町に入った途端本当にお茶の香りがするんです

で、お散歩〜

0d6a4d77.jpg


長男くんは虫を見つけては観察
次男くんは葉っぱを食べようと必死

やっぱり自然はいいなぁ

大好きやぁ

この二人も都会より、街中より自然の中が合ってる気がする。
ショッピングセンターとか街中歩いてても走り回るから「あかん!あかん!」ばっかり言わないとダメだし、なんか親子共々窮屈

自然の中はどこへ行ってもあかんと言うことはないし、興味の対象も無限にある。
本人達ものびのびしてるなぁと。

住んでる場所はここまでではないけれど、前に住んでたとこよりはるかに自然いっぱい

なんだかんだで引っ越して良かったなぁと二人を見てたらすごく思いました。

帰りに抹茶ソフトを食べて、地元産の茶葉を買って帰りました。

久々のお休み、満喫できて良かった

楽しい1日でした〜





niraikanai22niraikanai22  at 11:21  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

最近のこと

引っ越してもうすぐ1ヶ月。

片付けやら諸々なども終わり、ようやく落ち着きました

ご近所さんも優しい方ばかりでひと安心。
わりと年配の方が多いので、賑やかすぎるヤンチャ兄弟をみんな孫を見るように温かく見守ってくれてるのが嬉しいです。

そして、次男くんはまだしも長男くんは引っ越し大丈夫かなーとちょっと心配してたけれど、新しいおうちも気に入ったようで楽しそうにやってます。

引っ越し2日目くらいに一度「おうちへかえるー」と今の家で言ってましたが
今は「じぶんのおうち〜」とご機嫌さんです。

しかし今までずっと同じ町に住んでたので、新しい場所はある意味すごく新鮮。
お天気良い日はチャリでうろうろ〜が日課になりました
木津川沿いのサイクリングロードがやっぱり好きやな〜
いつか絶対端から端まで走りたい〜
全長約40キロメートルだそうな。
気持ちいいやろな〜

しかし町中は坂道は多っっ

今までは坂道なんて皆無だったけれど、こちらは平坦と思ってても実は緩やかな坂道だったり。
普通に坂道だらけです

今年初め、3人乗り自転車を買ったけど。
これならもう少し買うのを待って電動付き3人乗り自転車買えば良かったと後悔

と言ってもあの時は引っ越しするとは夢にも思わなかったし、仕方ないか

特に来年から通う予定の幼稚園まで片道3キロ弱。
坂道も結構あるので、電動チャリを買うつもりです

さすがにね〜体力が



スーパー行って思ったのが野菜が豊富

今まで見たことない野菜たちもたくさん〜
しかし調理法がわからん
また挑戦してみたいな〜

朝市にも行ったけど、安いし美味しい〜
野菜好きにはたまりません

で、ようやく落ち着いたしキッチン広いし、また色々料理したい〜

3ヶ月以上、買ったままほったらかしになってた麹。
ようやく昨日塩麹を仕込みました

梅を漬ける時期も近づいてきたし、糠床作りもしたい。
前のおうちと違って日当たり良い場所が多いから干し野菜もたくさん作れるし、雑穀料理のレパートリーも増やしたいっ。

やりたいことだらけだわ〜

そしてそして、旦那くんの会社の方から引っ越し祝いに念願のホームベーカリーを頂いたのでパン作りやジャム作りもできる

嬉しい〜

と言っても午前中は家事、午後はほとんど公園なのでなかなかゆっくり料理も出来ないんだけれど

時間の使い方、これからの課題やなー



引っ越し前後、ちょっと育児に激悩みしてました。

魔の2歳児の長男くん。

とにかく好奇心旺盛で小心者なわりにはめちゃ無鉄砲。
気の向くまま、思いつくまま。

家にいればそこらじゅう荒らすし壊すし。
触られたくないものは届かない場所に置いてるけど、椅子を押して登っては触りまくる。

一歩外へ出れば聞く耳持たずどこかへ行ってしまう。
手を繋いでおとなしく歩くことは皆無。

怒っても逆にからかうように行動はヒートアップ

ほんま心身共にグッタリ

それでイライラしてめっちゃ怒ってしまい寝た後に超自己嫌悪
今日は怒らないようにしようと朝思うのに、またもや怒鳴る私…。

旦那くんは朝早くから夜遅くまで今は休みなしで働いてるし、夜勤もあるので子どもと接する時間はほぼないからヘルプも頼めず
話せば聞いてくれるし、協力もしてくれる旦那くんやけど超多忙な、でも今は大事な時期。
旦那くんも疲れてるのに、私もしんどいとは言えず

私の子育ての仕方間違ってたんかな…とか。

こういうしんどさずっと続くんかな…とか。

手もつけられない子になっちゃうんかな…とか。

かなり落ち込んでました

で、今一度子育てハッピーアドバイスやクーヨンやシュタイナー、モンテッソーリの本などを子ども達が寝た後少しずつ読んでみました。

それで納得

そっか、あきらめたらいいんや

この時期の子どもってこういうもん。
悪気も全くないし、ただただ自分が物語の主人公のように自由奔放に行動するんや。

そもそも大人が勝手に決めたルールに無理やり押し込めようとする行為が間違ってたんや。

…と思ったらなんだか肩の力も抜けて、なんでもおやり〜と思えるようになりました

あきらめる、が一番の特効薬やね

まぁいっかが最近の口癖

というわけで私も気分スッキリ

それ以来イライラもだいぶ少なくなりました〜

たまにはゆっくり育児書読んでみるものね〜

これからも目を半分瞑って、ゆるゆる〜と見守ろう
躾なんてもうちょい先でいいやー

とちょい匙投げ気味がちょうど良いんやろね

そんな感じの最近です


niraikanai22niraikanai22  at 21:19  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 

シュタイナー幼稚園のこととか

今回京都へ引っ越しするにあたって家より先にまずは保育園か幼稚園を探しました。

旦那くんの通勤圏内の範囲内で行かせたいなぁと思えるような保育園か幼稚園があるかどうか。



そんな中見つけたシュタイナー教育を実践する森の中にある幼稚園。


すぐに見学に行ってみました。


最寄り駅から歩いて20分ほど。
山道に入る道を少し登ったら見えてきました。

オブジェみたいな巨大な風車がまわる幼稚園。


園のすぐ後ろは森になっていて園庭から直接山道につながっていました。

園児たちは週何度か森で遊ぶそうです。



年長さんから年少さんが一緒のクラスの縦割り保育
木や布で作られた自然素材のオモチャや遊具
刺激のない自然のものを使ったおやつ
ひとりひとりの自主性を尊重する方針
とにかく自然との触れ合いを大切にする教育内容



やられました…。



是非、二人をここに通わせたい。



幼稚園以外でも年中さんからは課外活動もあり
リーダーを中心に森で火を使ったり山登りをしたりととにかく自然とたくさん触れさせる機会を作ってくれているとの事。



かなり魅力的でした。



正式なシュタイナー園ではないけれど、シュタイナー教育を実践しているので園の雰囲気がすごく柔らかい。


蛍光灯はピンクの布で覆われて、全体に木のぬくもりを大切にしてる部屋。
(シュタイナーでは胎内の色であるピンク色を多用してます。子どもが安心できるそうです。)



シュタイナー教育は独身の頃、旅先で仲良くなったご家族が実践されていて、すごく感銘を受けて以来ずっと興味がありました。

いつか私も子どもが産まれたらシュタイナー教育を取り入れたいと。



季節や毎日のリズムを大切にする生活。
自然とたくさん触れさせる。
音楽や絵など芸術的な感性を大事にする。
テレビやDVDなどは見せない。
小さいうちは知育的なことはさせない。
刺激的な食べ物やオモチャなどを避ける…など。


出来る範囲で我が家でも取り入れてきました。


でも幼稚園や保育園になるとなかなかシュタイナー教育を実践しているところは少なく諦めていましたが…。

まさかここに来てこんな出会いがあるとは…。



長男くんの入園は1年後。
次男くんは2年後。
満3歳からの入園も空きがあれば入れるそう。

幼稚園の向かい側にある建物内の教室では就園前の子ども達の集いもあるそうな。



聞けばこの幼稚園に通わせたいがために引っ越してくる人もたまにいてるそう。

という我が家も転勤とは言え似たようなもの。



まだ長男くんが入園するまで1年あるけれど、それまでも色々イベントがあるそうなのでたくさん参加していきたいなぁと思いました。



しかしこれも何かの縁なのかな〜

旅の途中で知ったシュタイナー教育。
憧れていた育児のやり方。

家庭外では諦めてたのにね。

思わぬ引っ越しで縁が生まれました。




そんなわけでその幼稚園から自転車で通える範囲内で家探しをしていました。



決まった新居は幼稚園からちょっと遠めになりましたが、まぁ大丈夫な距離。



まだまだ先だけど一年後、通わせるのが今からすごく楽しみです



そんな幼稚園の話でした


niraikanai22niraikanai22  at 21:15  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

引っ越し

とにかく慌ただしく決まった引っ越し。

約1ヶ月で何もかも手配や準備。

見積もりも引っ越し日の10日前という慌ただしさでした〜

そんな中、相変わらずの多忙な旦那くん。
引っ越し作業の9割は私がすることに…

イヤイヤ盛りとイタズラ盛りの怪獣2匹と戦いながらの引っ越し準備でした

こういう機会もそうそうないし、日記にキロクしておきます

引っ越し話が持ち上がり、でもまだわからない状態が続き、ようやく引っ越しが決定したのは引っ越し日から約1ヶ月前。

ということで急いでネットで家探しをして休日に京都へ出向き、目ぼしい物件全て見て回った中で一軒家の借家にその日に決定。

翌日今のアパートの賃貸契約の解除を申し出る。

引っ越し業者さんは旦那くんの仕事関係の業者さんなので、相場の約半額!
にしてもらいました。

引っ越し貧乏になる我が家にはありがたい〜

で、引っ越し準備はというと…

想像以上に大変

梱包も業者の人がしてくれるプランもあったけれど
色々取捨選択しながら荷造りしたかったので自分ですることにしたけれど…

いや〜子連れ引っ越しは大変というのが身にしみて実感いたしました

色々詰めても、次男くんが段ボールからぽいぽい詰めた物を出していくし

長男くんはいつもと違う感じに興奮?して、収納のあらゆるものを引っ張り出しては部屋中に撒き散らすし。

本当ーーーに遅々として進まず

しまいにイライラがつのって怒り爆発。

昼寝の時と夜に集中してするも、なかなか進まず

さすがに母親にヘルプを頼んだり、ご近所のお友達のおうちで長男くんだけ預かってもらったり…

そんなこんなでなんとか梱包はできたところで
引っ越し2日前に次男くんが風邪
熱はないものの食欲もなくグッタリ。
お医者さんに行くも、まぁ風邪ですねと。

ほぼ1日中寝てました。

普段元気なチビ怪獣くんがグッタリしてると本当に心配

でも翌日には鼻水、咳は残ったものの元気になってひと安心

と思いきや今度は私が風邪
やはり熱はないものの身体中だるいし、関節痛いし、咳と鼻水の洪水

引っ越し前日、最後の追い込み。
寝てられんと普段は飲まない風邪薬を飲んでなんとか動きまわりました

しかし肝心な時にいつも体調を崩す間の悪い私。
そういう星の下なんよねー

で、そんな中何故か長男くんだけは風邪ひかず超元気

昨年私がインフルエンザにかかった時も一人元気やったし。

ほんま丈夫な身体やなぁとしみじみ感心いたしました
まぁほんまにすごいありがたいことです


そして体調不良はさておき、手続き関係。
郵便局へ転居届け。
市役所へ転出届や子ども手当て関係の手続き。
引っ越し代やらその他のお金を下ろしたり、ご近所さんへの挨拶の品物を購入したり。
体調良くて、単独ならあっという間に終わらせそうなこれらの手続きも
何日かにわけて少しずつしか出来ませんでした

ホントにギリギリ



とまぁ、そんなこんなで引っ越し当日


雨やしっっ



引っ越し業者さんは9時から。

チビさん達いたら業者さんもやりにくかろうと旦那くんだけおいて
実感へ避難

引っ越し屋さんが完了する前に私たちと手伝いに来てくれた両親たちと共に引っ越し先へ

なんか慌ただしすぎて2年半住んだおうちとゆっくりお別れも出来なかったな〜。と思いながら。

古いながらもすごく使いやすいおうちでした。

色んな思い出が詰まったおうち、本当にありがとう



引っ越しはまだまだこれから〜

続く


niraikanai22niraikanai22  at 13:46  | コメント(4)  |  この記事をクリップ! 

皆さん読んでください

環境省が警戒区域内の廃棄物を産業廃棄物として処理させようとしています。

そんなことをしたら日本全国ますます放射能汚染されることは火を見るより明らかです。


狂気だとしか思えません。


環境省は国民からの意見を募集しています。
締め切りが本日中です。



お忙しいとは思いますが、どうかどうかお時間ある時にメールで本日中に意見お願いします。


これ以上日本が汚染されたら、食べる物もなくなり住むこともできなくなります。


http://www.env.go.jp/press_r/15080.html





瓦礫、原発、福島、産業廃棄物、警戒区域、環境省、汚染、放射能、放射性物質、汚染、ヨウ素、セシウム、プルトニウム、ストロンチウム、ウラン、ガン、甲状腺、放射能汚染から子どもを守る、チェルノブイリ、拡散、広域処理、3.11、免疫力、放射能汚染、被曝、被ばく、放射能拡散、利権
(検索エンジン用)


niraikanai22niraikanai22  at 09:44  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

新居

今日から4月。
気持ち新たに新年度です

なんだか3月は色んな意味でバタバタしすぎてました


でも今月はますます忙しくなりそうです。


とりあえず新居は決りました
一軒家です

でも庭がないのが残念

ってこの際贅沢は言えなーい
一軒家だけでもかなりありがたい


今月中に引っ越し予定です。


といってもまだ何をしてよいやら〜


とりあえずちまちま不用品の整理、処分。



そんな日々です〜


niraikanai22niraikanai22  at 23:01  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

旦那くんが子どもに懐かれる理由

先日友達家族3組で野菜の収穫ができるサバーファームへ行ってきました


子ども達6人みんなのびのびとめちゃ楽しそうでした。


そして相変わらず子ども達に懐かれる旦那くん。


たいがいの子どもは男の子も女の子も手懐けるので
なんでやろーといつも不思議でした。


で、先日何故かわかった。

本人が子どもだからやと(笑)

良い意味で


どの子にも全力で遊び、子どもレベルで会話してる。


んでまた体力あるから肩車したり持ち上げたり飛行機したり。


子どもってそういうダイナミックな遊び好きやもんね。


他のパパ達もみんな優しいんだけど、やっぱりちょっと照れもあるのかな〜

なかなか子どもレベルになって遊ぶとこまではないかな。



そりゃ女子たちに向かってミミズ投げるという小学生のような行動ができる旦那くんやもんね
もちろんめちゃめちゃ非難ゴウゴウでしたが



まぁ本人のキャラクター所以なんだろうね〜


他の子ども達があまりに懐くので長男くんはちょっと嫉妬してました

その嫉妬の感情を上手く言葉ではまだ表現できないから、私の手を噛んだり自分の服を噛んだり…。


母で我慢してもらいましたが




とにかくちびっこなら誰にでも懐かれる旦那くん、大物なのか単に子どもなのか…

謎だわ〜


niraikanai22niraikanai22  at 20:43  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 

瓦礫問題

京都府議会で瓦礫受け入れが採択。


和歌山は拒否。


その都道府県の首長の賢さとお金への執着の有無が、瓦礫受け入れ問題で顕著に出るね。


瓦礫の広域処理の無意味さ、国民の何%が理解してるんだろう。


東日本大震災で出た瓦礫は阪神大震災の1.1倍。
阪神大震災の時はほぼ県内で処理をした。


広域処理なんか一部の人らに利益入るだけだよ。
瓦礫受け入れたらたくさんたくさん補助金出るし、処理施設も国のお金で希望する分全部建ててくれるから。


被災地の為じゃない。利益の為。
本当に全く無意味。


絆というくそ下らない文句で全国を汚染させてる。


この国のお偉いさんがたは本当にばかばっかりだ。


私は見てないけど某男性アイドルグループの食べて応援しようというCMも本当に何考えてんだろと。


そのくせ東北の食べ物は影響の少ないお年寄りに食べてもらいたいと介護施設などに頼んでるとか。



さっぱり意味がわからない。
汚染されてると堂々と言ってるやん。

それを食べて応援?


本当に本当に日本狂ってる。


悲しいくらい狂ってる。



たまに本当に怒りや悲しみでどうしようもなくなる。


niraikanai22niraikanai22  at 12:54  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

京都行き

京都にお引っ越し決定になりました〜


ということで保育園は辞退。
ほんまかなり迷惑な奴だよなぁ…
最初からわかってたら申し込まなかったのに…と言っても始まらない。

とにかくワーキングママはしばらくお預け。

良さそうな職場があったのにそれはそれでかなり残念やけど



そして次なる課題はおうち探し。


でもこれまたなかなか進まず。
旦那くん多忙で休日出勤も多々あり、私も二人連れて京都まで探しに行けず。


ネットで少しは見当つけるもののぱっと気軽に家を見に行けない。



しかし旦那くん、京都への通勤がかなりお疲れ気味。
早く見つけた方が良さそう。


家が決まったら決まったで忙しくなりそう〜


あぁ怖い



子連れ引っ越し覚悟せねばな


niraikanai22niraikanai22  at 21:27  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 

再び…

3e1cb0a6.jpg味噌作り


今度は実家で。


手伝う長男くん、つまみ食いの瞬間


今度は米味噌です

出来上がりが楽しみやな〜


niraikanai22niraikanai22  at 22:52  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

よく寝る二人

a8240d57.jpg二人仲良くネンネ


相変わらず午前睡の二人です。
最近は次男くんも午前睡だけになり、寝るタイミングが兄弟全く同じになったのでかなり助かります〜


朝は6時半起床、午前中に1〜2時間昼寝して夜は7時〜7時半には就寝というリズムに。
夜中はめったに起きず朝までぐっすり


かなり生活リズムが楽になりました。

自分の時間も持てるし、かなりありがたや〜



そして本日またもや休日出勤の父ちゃん。


父と接する時間が減ってるせいか最近やたら母ちゃん子な二人。


寝る時も私の隣を取り合いしとります



昨日夜9時くらいにちょこっと起きちゃった長男くん。


いつもなら父ちゃんいれば安心そうにまた眠るのに
「おーちゃん(父)いやや、ちゃーちゃん(母)がいいー」と泣きながら必死に私にしがみつく長男くん。


父ちゃんちょっと寂しそうやぞ



それでも休みの日になると色々遊んでくれるから再び父ちゃん子に
忙しいのぅ



さて、お昼ご飯は何にしよかな〜


niraikanai22niraikanai22  at 11:28  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

今日はひとりで飲むの

3889e758.jpgたまにはいいよね〜


背景に移るものが変わったなー



まさかビールの背景に700系が写るなんて夢にも思わなかった独身時代。



確実に年をとり時代を重ねてるんよね。


ブログ始めたのは2005年?2006年やっけ?

結構続いてるね。


おばあになったら孫のことでも書こうかな〜



なんて。



多分お酒は一生好き。


niraikanai22niraikanai22  at 21:02  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 

早く春にならないかな〜

久々にシュタイナーの本を読みました。

やはり共感できる部分がいっぱい。


子どもにとって幼児期がいかに大切かもとても実感。


〜〜〜シュタイナーが目指してしたのは「自由への教育」
自分の意思で自分の道を探せるひとになること。

その基礎は、ちいさい頃のあそびが育てる「意思」と、まねから広がる空想の先にある「想像力・創造力」です。〜〜〜



子育てするにあたって、シュタイナーとモンテッソーリの考え方を根本においてやってるつもりだけれどちゃんとできてるのかなぁ。


もちろん子育てに正解も不正解もないし
各家庭それぞれのカラーがある。



毎日穏やかにたくさん笑ってればそれが一番なんよね。



長男くんは2歳半。
次男くんはもうすぐ1歳。


こういう世の中だからこそ、この子達には自分の力で自分の意思や意志を強く持って生きてほしい。


目に見えて成績が良いとか、運動ができるとかではなく内面が強く逞しい子。
心と身体が健康な子になってほしい。



ただそれだけだな。



なんて、色々考えさせられます。




シュタイナー教育、モンテッソーリ教育というとなんだか教育教育…と固いイメージだけど
本を読むといつも肩の力がぬけます。

もっと気楽にしよう。
もっとのんびり構えようと。


まだまだ母親2年生やもんね。




ふう。



さて、相変わらず保育園準備も職探しも引っ越し準備も何して良いやらわからない日々。



だからもうなんにもしてません



とりあえずなるようになるし。
流れてくまま流されようと。


でも念のためもし引っ越しする場合の為に住む場所の検討。



今までずっと同じ市、同じ町に住んできたので
いざ出るとなると何をどうやって選んでよいやら。


もし引っ越したら旦那くんは車通勤。


ならば車で通える範囲で市や町をピックアップ。


そして次は私の意見を尊重してもらうのだ。


通わせたい保育園や幼稚園があるかどうか。


せっかく引っ越しするなら理想の保育園、幼稚園を基準にしても良いのでは…と。


箕面のシュタイナー幼稚園のバザーに行った時に聞いた話。
この幼稚園に通わせたいがために引っ越してきた人もいるとか。

それを聞いた時はさすがにそれはできないなぁと思ったけれど、それもありやなぁと思うようになってきた。


保育園、幼稚園て幼い記憶で一番に出てくるくらいだから結構重要だよなぁとも思うし。




そんなこんなで調べたら…ありました。



旦那くんの通勤圏内で超理想的なのが。


しかし幼稚園。



うむむ。




しかしめちゃ理想的。


園舎の写真に一目惚れ。


こういうことってあるのね。



まぁでも現実問題私の仕事やら生活やらもあるので
色々問題は山積みやけど。




ってこんだけ調べても引っ越しなくなったーという可能性だってあるわけで。



ふう。




まぁ疲れるからあまり考えんとこー。


と思いながら落ち着かない私です



いやはや



相変わらず午前睡な二人。

完全身体がそのリズムになってるのね。


まぁその方が夜早く寝てくれて助かるけど



そろそろお昼ご飯の準備しよー


niraikanai22niraikanai22  at 12:21  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

どっちつかずな毎日

京都への引っ越し話。



意外に近いかもしれん。
でもまだ完全に決まったわけではないから、保育園準備もしといてーと旦那くん。


イヤイヤそんなどっちつかずってなんやねん


保育園はまだしも、仕事はどないやねーん

そんなすぐ辞めなあかん状況かもしれないのに入ったら迷惑極まりないし

保育園だって、入りたい人たくさんいる中での内定なんやから超迷惑なやつやん



人の気も知ってか知らずか…もうホンマに毎日モヤモヤ。


行くなら行くではよはっきりしてほしい。
引っ越し準備や段取りもあるし。


行かないなら行かないで、保育園準備して仕事も面接行きたいし。


あーーもう




毎日遅くまで頑張ってくれてるのは本当に感謝だけど、こっちだって二人の息子抱えての転換期。
物の準備や心の準備。

仕事再開へのモチベーションやら。


色々。



あぁほんまに全てどっちつかず



もう。




我が家はいったいどこに流れゆくんだろう…


来月にはわかるんかな…


niraikanai22niraikanai22  at 17:00  | コメント(2)  |  この記事をクリップ!