韮崎の空だより

韮崎市航空協会の今をお届けします

12月15日

IMG_20181215_140310-480x640

12/15は高校生4名+α、社会人5名と先生方でブラニク、ヤンターの2機でフライトを実施しました。
ブラニク8回で4時間、ヤンター2回で4時間の計10回トータル8時間のフライトでした。

気象条件は冬の寒気が残り、ブルーサーマルのソアリングコンディション!!
2時間以上のフライトが1回、1時間以上のフライトが2回、30分のフライトが4回ありました。皆さんブルーサーマルを楽しんだようです。

上田市からお越しのYさんも一日体験入会でソアリングを楽しんでいただけたのではないかと思います。

明日12/16はフライトをお休みし、年内のフライトは12/22-23がラストとなります。

11月25日

IMG_20181125_142114-979x1305

高校生5名、社会人5名と先生方でブラニク、アステア、ヤンターの3機でフライト実施しました。
ブラニク9回で2時間半、アステア4回1時半、ヤンター3回で1時間半の計16回で5時間半のフライトでした。

寒気は予想より早く去り、高気圧圏内で穏やかな気象でベーシックトレーニング日和でした。

ゲストのT教官、S教官には韮崎の空を体験していただき、準会員のKさんは5000feetの曳航で山岳を慣熟していただきました。

3連休のフライトは無事終了しました。皆様のご協力に感謝します。





11月24日

1124

社会人7名、高校生11名と先生方でブラニクとヤンター、アスティアの3機で練習しました。
安定した気流の中で10時12分から15時半までフライトし、ブラニク7回で2時間3分、ヤンター3回で2時間29分、アスティア5回で2時間、計15回で6時間32分のフライトでした。

主に基礎練習を行い、1時間以上のフライトは1回、30分以上が4回ありました。

WP_20181124_15_36_38_Pro
夕方のリフトで40分滞空した高校3年U君(乗機はクラブアステア3B)

11月23日

IMG_20181123_111438-1200x1600

高校生6名、社会人5名と先生方でブラニクとヤンターの2機でフライト実施しました。
晩秋のソアリングコンディションで10時半から日没10分前の16時半まで上昇気流を使いきりました。
ブラニク6回で3時間半、ヤンター3回で4時間半の計8回で8時間のフライトでした。

主にソアリングの練習を行い、2時間以上のフライトが1回、1時間以上のフライトは4回ありました。

11月17日

天気予報が外れ快晴になり、社会人7名、高校生9名と先生方で、ブラニクとヤンターの2機体制で練習しました。ブラニクは12回で2時間半、ヤンターは4回で1時間半、合計16回で4時間のフライトでした

朝から南寄りの風でフライトを開始。高度700m位から北の風が入っている感じで、昼頃には北風に変わるだろうと予測していましたが、結果的に終日南風の穏やかなソロ日和でした。
低いところで弱い対流がありましたが、上空は北風に押さえられ滞空できませんでした。

ソロ間近の練習生はチェックフライトで指定地を外し初ソロは先送りになりました。
11分から16分のバッタフライトの中で唯一滞空できたのは、双葉へのフェリーフライトで、YBS鉄塔上空でアーベントによる26分の滞空でした。
機体格納後のミーティング中に北風が入り、良いタイミングでの撤収でした。

何年間か統計をとっていますが、どうやら11月(立冬前後)の韮崎はソアリングコンディションになりにくいようです。

FB_IMG_1542621221832

11月10日11日

11/10
社会人5人でブラニク6回、2時間3分のフライトでした。霧があがり11時10分にフライト開始、北の強風に変わったため13時22分にフェリー、千代田湖上空で52分の滞空後、14時14分に双葉に着陸しました。

11/11
高校生と社会人の6名で、ブラニク12回、3時間37分のフライトでした。5000feetMSLの曳航で椹池やイーストポイントを試しましたが、リフトはピンポイントで難しいコンディションでした。

両日とも少人数での運航お疲れ様でした。

IMG_20181111_105341-1280x960
 
 
IMG_20181111_131040-1280x960


11月3日4日

11/03
秋のベストコンディションを期待しましたが寒気の抜けが早く、普通のソアリングコンディション。高校生が行事で不参加のため、社会人のみで運航し、ブラニク6回ヤンター3回アステア1回の計10回4時間半のフライトでした。
ソアリングの方は名古屋からバイクでお越しのTさんが30分の体験フライト、尾亦会員がMAX 6000feet で1時間45分のソアリングフライトでした。
アステアの耐空検査が完了しました。浅倉教官を始め、整備にご協力いただき、ありがとうございます。

11/04
南からの湿った空気の流入により、小雨も危ぶまれましたが、曇りのまま天気はもち、気流穏やかなソロ日和です。
ブラニク10回アステア3回の計13回3時間15分のフライトでした。

山崎会員のダミーカットがあった他、高校3年U君、中田会員、梅木先生がソロの発数を伸ばし、高校3年U君は2回目のアステア搭乗、離着陸も安定していました。

IMG_20181104_132522-768x1024

10月28日

アステアの整備を行いながら、平行してブラニクとヤンターを飛ばしました。

ブラニク9回ヤンター2回で計11回5時間半のフライトでした。
ブラニクで高校3年U君がソロの発数を伸ばしました。ヤンターは大菩薩岳まで曳航して横田アプローチにコンタクトしトランスポンダのテストを実施しました。
名古屋からお越しのSさんが一日入会で体験フライトしました。

アステアの整備にご協力いただきました皆さんありがとうございました。
IMG_20181028_092141-1632x1224

10月13日14日

13日はブラニクとアステアで18発計5時間のフライトでした。前線が南下しきらず、雲に覆われてしまい、ソアリングコンディションになりませんでした。

学生大会入賞者のFさんの体験搭乗と鳳飛行クラブMさんの体験搭乗がありました。

そして高校3年U君が初アステア!
おめでとうございます。

FB_IMG_1539464189192

FB_IMG_1539464178107

14日は前線の影響下で朝は雲底が低かったのですが、ブラニクとアステアで15回計3時間半のフライトでした。前線と気圧の谷の影響でソアリングコンディションとしては弱く24分が最長でしたが、名古屋からきたF野さんが初アステア!
おめでとうございます。
IMG_20181014_152125-480x640





10月8日

10/8の韮崎市航空協会は、台風一過が残した寒気の影響で好条件!
ブラニク9回で4時間、ヤンター2回で5時間半の計11回で合計9時間半のフライトでした。

ソアリング練習、操縦課目練習(急旋回、ストールシリーズ、スローフライト)、コンバージェンスを利用したフライト練習など、たくさん練習でき、皆さん満足したようです。

ブラニクで120-180km/hで旋回なしの高速グライドを体験した練習生もいました。

IMG_20181008_140659-1040x780
14-32方向に伸びるコンバージェンス

9月23日24日

IMG_20180923_131953-1040x780

9/23はブラニク、アステア、ヤンターの3機で15回曳航、計13時間飛びました。
朝の10時過ぎからソアリングコンディションで、お昼頃には最高高度1700mの秋の上昇気流を楽しみました。
2時間以上のフライト2回
1時間以上のフライト2回
20分以上のソアリング練習が7回あり、皆さん楽しめたようです。

9/24はブラニクとヤンターの2機で運航しました。
ソロ日和で練習生はソロの発数を伸ばしました。前日より上昇気流は弱いものの、ヤンターは1時間以上のフライトが2回ありました。

2日間でOLC 50点以上のフライトは5回ありました。
OLC 2018 AC Nirasaki

9月16日 再開フライト

約半年ぶりにグライダーフライトを再開しました。ブラニク、アステア、ヤンターの3機で15曳航で合計4時間半。平地のサーマルは最高2700feet(1600feetAGL) で20分〜30分のソアリングフライトも4、5回あり、複座での慣熟フライトを中心に再開フライトを楽しみました。ヤンターの耐空検査も完了しています。整備のご協力ありがとうございます。

IMG_20180916_094751-1040x780


IMG_20180916_105150-1040x780-25


IMG_20180916_130934-1040x780













7月14日 理事会

グライダーのフライトが中断している状況から、今後の活動他について協議しました。

内外の皆様にご心配をおかけしていますが、10月頃にフライトを再開できそうな方向性を確認できましたことを報告しておきます。

まだ7/21に理事会と臨時総会を控えておりますので、詳細についてはここでは発表を控えさせていただきます。

理事会終了後、韮崎市民交流センター内の子育て支援センター正面に展示されたヤンターの特大パネルの前で記念撮影しました。こどもたちが気づきやすい場所に展示され、パイロットもヤンターも喜んでいます。

IMG_20180714_141935

2018年7月以降の活動予定について

曳航機が使用できなくなり、韮崎市航空協会は現在グライダーフライトを休止中です。
グライダーフライトの再開は未定です。
休止期間中に当会会員を受け入れていただけるグライダークラブを探しています。

3月31日

3/31の韮崎滑空場はブルーサーマルのソアリングコンディションです。グライダー3機を12回計10時間飛ばしました。
 ブラニク9回5時間
 アステア1回3時間
 ヤンター2回2時間
近場の山のサーマルはトップ5000-6500feet程度でブルーサーマルだったので、金峰山までたどり着けなかった様です。

IMG_20180331_114240-480x640

また1日体験入会者を2名受け入れました。韮崎のグライダー活動に参加して山岳フライトを体験していただきました。1名の方は入会を前向きに検討するとのことです。

4/1、4/7、4/8のフライトはお休みです。

3月24日25日

土日の2日間フライトを行い合計30時間以上飛ぶことが出来ました。滞空フライトも多く、多くの会員がソアリングを楽しんだようです。

IMG_20180324_155125-480x640


OLC

3/24
ブラニク、アステア、ヤンターの3機で合計16フライトで16時間
 ブラニク11回 5+44
 アステア3回 4+47
 ヤンター2回 5+34

朝のピンポイントの山岳サーマルから甲府盆地南北のコンバージェンスに変化するMAX 9000feet のソアリングコンディションでした。

滞空フライト
 2時間以上2回
 1時間以上4回
 30分以上5回

3/25
ブラニク、アステア、ヤンターの3機で合計14フライトで15時間
 ブラニク9回 4+43
 アステア3回 4+44
 ヤンター2回 5+07
 ‎
ブルーサーマルで茅ヶ岳から金峰山にかけて残雪と森林の境界に山岳コンバージェンスがあり、MAX 8000feet。

滞空フライト
 2時間以上3回
 1時間以上2回
 30分以上4回

お疲れ様でした。来週もたくさん飛べるといいですね。

3月17日18日

先週に引き続き、今週も韮崎はソアリングコンディションとなり、皆で春の上昇気流を楽しみました。

3/18に会員5年目の中田さんが初アステア!でソアリング。おめでとうございます。

IMG_20180318_132900-480x640

3/17
ブラニク10回4時間、ヤンター2回3時間半で
合計12回7時間半
最高高度は7500feet

3/18
ブラニク8回4時間半、アステア3回3時間、ヤンター3回3時間半で
合計14回11時間
(30分以上7回、1時間以上3回)
最高高度は6500feet

OLC ACNirasaki

この時期、晴れればソアリングコンディションの韮崎です。来週もたくさん飛びましょう。

3月10日11日

3/10(土)はブラニク7回で4時間半、ヤンター3回で4時間半で計9時間のフライトを行いました。

朝はやや風が強かったため、座学をしながら待機し、11時からフライトを開始しました。雲はあまりないもののピンポイントに上昇気流があり、1時間以上のフライトが5回ありました。

事前に天気予報がころころ変わりましたが、最終的にはMAX 7000feet のソアリングコンディションとなり、いよいよ春のシーズンがスタートしました。

3/11(日)は昨日に引き続きフライトを行い、ブラニク11回4時間半、アステア3回2時間半、ヤンター2回5時間の計12時間飛ばしました。

午前中からお昼は5500-6500feet程度でしたが、午後遅くからコンバージェンスとウェーブがミックスした10000feet のコンディションとなり、春のソアリングコンディションを皆で満喫することが出来ました。

OLC ACNirasaki

IMG_20180311_161945-480x640

移りゆく春の気象推し難く
どれほど変化に合わせ飛べるか  玄空

3月3日

3/3(土)の韮崎滑空場は予想より弱いソアリングコンディションです。高校生は試験期間のため、社会人のみ(6名中教官が5名!)で8フライトを行いました。

特定技能審査の更新時期のため、8フライトのうち5フライトは特定技能審査フライトを行いました。

空はブルーで雲は少なく、去りゆく寒気と弱い風のため、サーマルは非常に弱く、 逆転層(6000feet )の上のピンポイントのローター性乱気流のみが上空のウェーブの存在を示しました。これはブラニクを南アルプスの一波7000feet まで上げて実際に激しいローター性乱気流を確認した結果です。
今回は八ヶ岳の東側のウェーブは調査飛行は実行しませんでしたが、こちらは装備を拡充した後の、長期的な調査対象です。

ローター性乱気流により、予想したウェーブの存在は確認できましたが、一方でサーマルの対流は予想より弱いものでした。
「期待値」が入ってしまった分、予想が外れてしまいました。数値予報と過去データの類似性を比較する手法をとっていますが、プラス差分かマイナス差分かを考慮し、「期待値」を入れないようにします。

IMG_20180303_110707-480x640


空はブルー去りゆく寒気と弱い風
ローターのみがウェーブを示す  玄空

2月12日

3連休ですが、お天気と相談し、2/12のみフライトを行い、ブラニク、アステア、ヤンターの3機で13フライト、計10時間半飛ばしました。

1時間以上のフライト5回(MAX8000-10000feet)、30分以上のフライト5回と多くの皆さんがソアリングを楽しむことができました。

地上も上空も極寒でしたが、韮崎エリアは南アルプスの風の陰となり、飛べないほどの強風にはならず、寒気と上空のウェーブの影響で上昇気流が豊富で良かったです。

皆さんお疲れ様でした。

IMG_20180212_132846-480x640


韮崎市航空協会へのお問い合わせ
Recent Comments
Recent TrackBacks
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: