素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

2006年07月

【日活ロマンポルノ】 団鬼六「やくざ天使」より 縄地獄 / 谷ナオミ 青木奈美 橘田良江 南寿美子

ブログネタ
日本映画 に参加中!

恨み、恥辱、そして魔性の陶酔が蛇のように女の肌にまとわり付く…。団鬼六の飽くなきSMプレイゾーンを今ここに暴く!!南原組組長の通夜の日、五郎はかねてより狙っていた秋子(谷)に襲い掛かったことから組を追われてしまう。行き場がなくなり悪徳金融業者・花村の社員におさまる五郎。“女にかなう質種はない”を信条とする花村は、女の顔で値踏みしてその体を担保としていた。今回餌食となったのは町子(青木)だ。母親の返済が滞っていることを理由に、脱がされ縛り上げられる町子。まだ男を知らない体が強烈なスポット・ライトの元で広げられ、鏡に写されながら調べられていく。「舌で俺のモノを掃除しろ」。女になったばかりの町子に容赦ない言葉が飛ぶ。「し〜とっと、し〜とっと」。脚を抱え下腹をさすり放尿させる花村。そこにフラッシュが光る。その写真は南原組の老幹部・井沢の元に届けられた。そう、町子は井沢の後添いの連れ子だったのだ。身内の苦境を知り花村の元へ乗り込む秋子。だが、そこには復讐に燃える五郎の恥辱の罠が待ち構えていた…。豊満な胸を淫らに絞り上げた縛り、浣腸の苦悶、その後の解放。体に肌に顔に、谷ナオミの全てが拝める官能作!

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 白衣物語 淫す! / 浅見美那 三崎奈美 江崎和代

ブログネタ
映画 に参加中!

ある日、新米看護婦のしのぶの勤める病院に、膣ケイレンのため一組の男女が合体したままかつぎ込まれた。男は立花竜夫といい、運転手の勝をしたがえて入院することになる。婦長の麻里子と主任看護婦の郁代は、いつもいがみ合っている。しのぶに一目惚れした竜夫は、二人きりになる度迫ってくる。そこへ郁代が入ってきて、しのぶとチェンジ、脂の乗った彼女の体に竜夫はあえなく放出。郁代の「一万円でいいわ」の一言で竜夫はガックリ。数日後、竜夫は病室を真暗にしてしのぶを犯そうとするが、今度は相手は麻里子でヤケクソでドッキング。翌日、麻里子が竜夫に毛ジラミをうつしたことがわかり、竜夫のヘアを剃らされたしのぶは、怒張した一物を口に含まされてしまう。しかし、しのぶの口の中に放出した竜夫を見た勝は、以前から彼女に思いを寄せており、怒りが爆発、竜夫に殴りかかる。竜夫は郁代に泣きつくが、彼女にも殴られてしまい、初めて女性に殴られた竜夫は感激して郁代に結婚を申し込む。その頃、酔った勝はしのぶを強引にラブホテルに誘い、彼女の股間を丹念に舐めあげる。昂まっていくしのぶ。翌朝、しのぶは早番の仕事を放ったらかして、勝ともう一発。

こちら

【新日本映像】 義父の指あそび 抜かないで! / 桐島秋子 水原香奈恵 橘祐子

ブログネタ
私が愛した映画たち に参加中!

3年前に、妻八千代に先立たれた佐藤倉蔵は、東京郊外に建てた一戸建てに、息子夫婦の慎一と、その妻・智子と暮らしている。3回忌の法要を済ませたある日、寝付けない智子が倉蔵の寝室を覗くと、妻の遺影に向かい、八千代との激しいセックスを思い出しながらオナニーをしていたのだ。その様子を覗いていた智子の手は自らの性器を刺激し倉蔵と呼吸を合わせるように絶頂を迎えるのだった。

こちら

【日活ロマンポルノ】 夜の禁猟区 / 梢ひとみ 市川亜矢子 丘奈保美 しまさより

ブログネタ
今日観た映画 に参加中!

マコ(梢ひとみ)は横浜の一角を縄張りにしているスケバンである。また、彼女はバー「ギロ」のホステスもしているのであった。ある日、マコは物かげにひそんでいる怪我をした若い男に気づく。その男は警官隊に追われている過激派の運動家、上条力也だった。マコは彼を近くの古物商のおりくバアさんの家の屋根裏部屋へ匿う。バアさんの手伝いをしているみどりはマコの姉で、好きな男と駈け落ちしようとして、ヒモの成田に見つかり、ひどい目にあわされたことがある。上条がベイルートへ逃げるために外国船へ渡りをつけたマコは、彼に頼まれた木箱を運んで来た。その中には分解されたマシンガンが入っていた。一方、上条の介抱をしていたみどりは、上条の衝激的な欲望に応じたことから、時折り彼に抱かれるようになった…。ヤサグレといわれようと、スケバンと罵られようと、生まれて初めて男に惚れた。しかし、その男は姉とも肉体関係を持っていたのだった。女の復讐の果てには空しさだけが残るのであった。

詳しく見る

【新日本映像】 小林ひとみ 抱きたい女、抱かれたい女 / 小林ひとみ 今井恭子 池谷紗恵

ブログネタ
女優 に参加中!

恨み、恥辱、そして魔性の陶酔が蛇のように女の肌にまとわり付く…。団鬼六の飽くなきSMプレイゾーンを今ここに暴く!!南原組組長の通夜の日、五郎はかねてより狙っていた秋子(谷)に襲い掛かったことから組を追われてしまう。行き場がなくなり悪徳金融業者・花村の社員におさまる五郎。“女にかなう質種はない”を信条とする花村は、女の顔で値踏みしてその体を担保としていた。今回餌食となったのは町子(青木)だ。母親の返済が滞っていることを理由に、脱がされ縛り上げられる町子。まだ男を知らない体が強烈なスポット・ライトの元で広げられ、鏡に写されながら調べられていく。「舌で俺のモノを掃除しろ」。女になったばかりの町子に容赦ない言葉が飛ぶ。「し〜とっと、し〜とっと」。脚を抱え下腹をさすり放尿させる花村。そこにフラッシュが光る。その写真は南原組の老幹部・井沢の元に届けられた。そう、町子は井沢の後添いの連れ子だったのだ。身内の苦境を知り花村の元へ乗り込む秋子。だが、そこには復讐に燃える五郎の恥辱の罠が待ち構えていた…。豊満な胸を淫らに絞り上げた縛り、浣腸の苦悶、その後の解放。体に肌に顔に、谷ナオミの全てが拝める官能作!

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 痴漢通勤バス / 滝川真子 姫川京子 星野マリ

ブログネタ
映画好きの一本 に参加中!

ザ・オサワリバスついに登場!!走る風俗最先端、発射オーライ、バックオーライ。マコ(滝川)が勤める営業所では、最近バスの客足がバッタリ。このままでは倒産だと、マコとズッコンバッコンしていた所長が思いついたのが、“走る歌舞伎町”=おさわりバス。「月収100万はかたい!」の言葉につられてマコ達もOK!あっという間にバスはピンク・サロン化し、お客はみんな“発射オーライ!”。さて、そんなマコ達のバスに乗ってきたのが、17年前に世間を騒がせ、そのまま行方をくらませた“三億円事件犯人”。一方、彼を執念で追い続けていた元捜査担当員・平八は、犯人追跡中に当時の現金輸送車の運転手・文治とバッタリ。二人でバスを追うものの、スッキリしてバスから降りてきた犯人が心臓発作であの世へ。あとに残ったのは、“息子に渡してくれ”とマコに預けられたビデオテープ。“この中に三億円の隠し場所が!”と色めき立つ平八らだったが…。『僕らはみんな生きている』の滝田洋二郎監督の才気溢れるコメディ・ポルノ。『痴漢保健室』の滝川真子も星野マリとのレズ・シーンを始めハッスル、ハッスル。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 ザ・折檻2 -快楽篇- / 水野由美 西白蘭 春川かおり 熱砂

ブログネタ
映画好き に参加中!

謎のSM仕掛人・伊集院剛の「ザ・折檻」が、「車内ワイセツ」「緊縛路上放尿」などのゲリラ的SMパフォーマンスと、「女体デルタダーツ」「ウナギ子宮責め」などの極限的な“いたぶり”プレーで度肝を抜き、「ホンモノ」の持つ迫力ある映像で他のSMものを圧倒したのは記憶に新しい。その「ザ・折檻」のパート2が、前作以上の衝撃と迫力で完成した。 このSMドキュメントは、若い二人のM志願の女の子が、本物のSの女に調教され、愛奴としてのエクスタシーに目覚め、一人前のMになっていく姿を冷徹なカメラワークで迫ったもの。路上での放尿、ムチ打ちは序の口で、8階のビルからの白昼堂々の逆吊りから女体生花、浣腸、女体火花責め、ダブルバイブ責めと、SM調教のオリジナル・フルコースが容赦なく凌辱していく。そして…前代未聞の<獣姦>も繰り広げられる。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 妖精の部屋 天使が濡れるとき / 早瀬しおり 宮井えりな 小川亜佐美 結城マミ

ブログネタ
映画 に参加中!

北アルプス連峰のふもとの村に、東野サキは父・幸治と年老いた家政婦の三人で住んでいた。サキは週末になるとスペイン語を習うため東京の外国語学校へ出かけ、夜は父の知人の画家・草薙の家に泊まっていた。ある日曜日にサキは、別れた母・加代の居所を草薙から聞き出し、彼女の経営するバーへ向かった。驚きの表情で迎えた加代は、美しく成長したサキの姿に感慨深げであった。そこへ、加代と深い仲の徳田が入って来る。その晩三人は加代の店に泊った。そこでサキは、加代と徳田の愛し合う姿を見て、強い衝撃をうける。数日後、サキは加代の店のバーテン・佐々木と愛し合った。日増しに美しくなるサキに、加代は意外な事実を知らせる。サキは加代と草薙との間にできた子供だったのである。幸治はサキを実子として育てていた。サキが家に帰ると、徳田をナイフで刺し、逃げて来ていた。そんな幸治を、加代は軽蔑しているから何でも許すのだと言い残すと、寂しげにサキの前から姿を消した。それからもサキは明るくふるまった。サキは身も心も大人に成長していたが、大人達の葛藤を見るにつけ、より無邪気に幼くふるまった。その姿は少女らしく、妖精のように美しかった。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 痴漢サギ師・まさぐる指先 / 高樹陽子 本田舞 小川真実 小川美那子 橘雪子

ブログネタ
映画 に参加中!

お金に男にと軽快にOL生活をおくる沙耶加(高樹陽子)とシオリ(本田舞)。金持ちのかっこいい男と結婚することが二人の最大の夢。条件にあう男をさがして東に西にと、大忙しの毎日である。沙耶加は、まさに今、ホテルの一室で白い裸体をさらけだしてのけぞっている。突き上げてくる快感に我を忘れて陶酔しきっている。のしかかってくる佐久間のたくましい胸に顔をうずめ、夢中で腰を動かす沙耶加の顔は幸福に輝いている。ふたりで絶頂を迎え、シーツ上に果てる。これほどまでに激しく燃えさせてくれる佐久間は、二枚目の会社社長。沙耶加は社長婦人を夢見て、佐久間にお金を渡すのだが…。理想の男を求めて渡り歩く女の様を、あっけらかんとベテラン監督の藤浦敦が描いた、ドエッチロマンポルノ。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 未熟妻・微熱 / 山本奈津子 山口千枝 十朱純子 小川亜佐美

ブログネタ
今日観た映画 に参加中!

夫との甘〜い毎日を送っている冴子のところに、まだルンルン気分が抜けきらぬ香が、未婚の母・利江を連れて現れた。学生時代からの仲良し3人は、さっそく銭湯で旧友を温めあうことに。ところが香がロスト・バージンを決意したことから、その関係は微妙なものになってくる。立川のラブホテル。初めての経験に苦痛を見せる香を、モニターを通して盗み見ていた幼なじみの南が勘違い。相手の男を追い出し、自分が代役を勤めてしまう。しかもその一部始終を収めたビデオが暴力団の手へ。ベビーを冴子夫婦に預けてビデオを取り戻しに行った利江だったが、集団でレイプされ、逆にその現場をビデオに撮られてしまう。そんな中、利江の別れた男=パンク・ロッカーがベビーを奪還しにくるという事件が発生!それを必死で阻止しようとする冴子。だが、そんな冴子がさらわれて…。清純なイメージで人気を集めた山本奈津子が初めて人妻役に。明るさの中にあるちょっぴりほろ苦いSEXライフを好演。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 連続暴行・白昼の淫夢 / 水木薫 小川亜佐美

ブログネタ
こりゃ観らないかんばいっ!!! に参加中!

ここ数日、博子は男に捨てられた鬱憤を晴らすためにジョギングをしていた。そんな博子を、彼女の住むマンションの管理人肥田が尾行している。その頃、街では白昼の暴行事件が頻発、犯人は二人組という噂だ。そんな頃、博子のもとには、何も話さない電話がかかり、エロ本や大人のオモチャが届くようになる。見えない相手に恐怖と怒りを覚える博子。そして、博子のところに遊びに来た妹の由美子が、黒いフードをかぶった男にエレベーターの中で犯された。その光景を肥田は扉のすき間から見ていた。その数日後、博子もエレベーターの中で、黒フードの男に捕まり、いいなりに自分の部屋に入った。男は夜までに何度も博子を犯し眠ってしまう。そこへ、肥田が入って来た。肥田は黒フードの男が犯した女を、狙っては犯すハイエナのような男だったのだ。裸の博子を肥田が弄ぼうとしたとき、男は目覚め、二人は争い始める。そして、非常階段で男はバランスを崩し、落下してしまった。夜が明ける頃、博子は肥田に抱かれ、悪夢を忘れるかのように、セックスに没頭していた。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 団鬼六 縄化粧 / 谷ナオミ 中島葵 日夏たより

ブログネタ
今日観た映画 に参加中!

「私を犬にして!!」女の濡れた唇が叫ぶ…。背徳の美に酔う獣達の戯れ。かつて同性愛で結ばれていた友江(中島)から招待を受けて個展に行った加奈子(谷)は、思わず息を飲んだ。そこには、これでもかとばかりに友江が緊縛された絵が並んでいたのだ。彼女の淫らな妄想を見透かしたかのようにマンションに誘う友江。そこで“牝犬”に調教される友江を見た加奈子は、帰宅してからも動悸が収まらず、ついには自らもSMの虜となってしまう。やがて彼女がマゾとして快楽の奴隷になっているのを知った夫・英一郎(山田)は、次第に妻をいたぶる快感へと目覚めていくのだった…。犬のマネをした谷の全身に塗られるバター。それを襲う本物の犬!あらゆる責め道具を駆使して描く団鬼六SM!!

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 のぞき / 井上麻衣 よしのまこと 中島葵 泉じゅん

ブログネタ
特選映画 に参加中!

ボーイフレンドとの関係を清算して、故郷の狭山に戻った桃子。ところが家では両親がクサイ芝居に没頭。どうやら“シバイのカラオケ”なるテープの販売で一儲けを企んでいるらしい。一見、夫婦仲がよさそうな彼らだが、夫の孝三は娘と同じ年頃の愛人・令子と、妻の美江は若いつばめ・良治と、ホテルでシコシコ。それぞれ年下のエキスで自分の欲求を満足させていた。そんなある日、博多の叔父さんの紹介という触れ込みで和夫と和子の若夫婦が転がり込んできた。夫婦とはいえ、窓を開け放してSEXに励む彼らに美江はショックを隠せない。しかも和子と桃子は甘美なレズの世界へ。そこへ今度は、令子が孝三を訪ねてやってきた。アッチの方面に敏感な彼女は、和夫と桃子が関係を持つのではと予測。窓に近づき、ふたりの初合体を目撃してしまう。ひとり取り残された感のある美江だったが、彼女にも大事件が勃発。良治が桃子のお見合い相手として現れたのだ。しかもこの若いふたりが意気投合したものだから、家の中はさらに性臭が立ちこめて…。闖入者の出現で丸裸となる家族の性の秘密。『がんばっていきまっしょい』の監督・磯村一路が脚本を担当したホームコメディ・ポルノ。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 未熟な下半身 / 青木琴美 麻生うさぎ

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!

女子校生の山崎千尋はギャル雑誌の編集者・白石宏一と知り合い、安アパートで同棲を始める。白石には妻の智子がいたのだが、智子のセックスアレルギーが原因で家を離れ、千尋との生活を送っていた。千尋は白石の手で、次第に成熟したオンナの体へと成長していく。一方、智子は秘密を抱えていた。それは、かつて白石の同僚、木村と寝たことだった。それを知られることを恐れるあまり、セックスアレルギーとなっていた智子だったが、偶然から白石に知られることになる。秘密が秘密でなくなったとき、智子の全身に熱いものが襲い、身悶え、快感に溺れる。妻のアレルギーが改善されたことで、白石にも家を離れ続ける理由が無くなってしまう。僅かばかりの荷物とともに、アパートを離れる白石に、千尋は別れを告げるように、最後のセックスをする…。

詳しく見る

【新日本映像】 咥える人妻たち / 岩下あきら 田口あゆみ 桃井良子

ブログネタ
日本映画 に参加中!

欲求不満を近所の人妻、沙織に愚痴る玲子。すると沙織は、我慢することはないとテレクラ情報誌を玲子に渡す。電話で話すくらいなら、と玲子はテレフォンSEXをするが、それは玲子に久々の興奮をもたらした。その夜、玲子は夫を誘うが、拒否されてしまう。夫に愛人がいるらしいと感づいた玲子は、それなら自分も、と浮気を決意し…。

詳しく見る

【大蔵映画】 異常露出 見せたがり / 工藤翔子 林由美香 五代暁子

ブログネタ
こりゃ観らないかんばいっ!!! に参加中!

花枝と慎二は別れのセックスをしていた。あまりの慎二の生活力の無さに花枝は愛想が尽きたのだ。慎二に残ったのはボロいキャラバンだけだった。以降、彼のキャラバン生活が始まった。ある夜、慎二は公園の脇にキャラバンを停め眠っていると、女・桃子の悲鳴が聞こえてきて…。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 瓶詰め地獄 / 小倉千夜子 小川美那子 小林ひとみ

ブログネタ
映画を観ましょ に参加中!

島田宏和、フィアンセの田村芳子、そして宏和の妹、恵の三人は亡父の別荘のある離島に向かってモーターボートを走らせていた。父は瓶のコレクターらしく、別荘には様々な瓶が並べられており、恵は書斎で鍵の入ったビール瓶を見つけた。鍵の合う抽斗を開けると、そこには拳銃と日記帖があった。日記は、難波して南海の孤島に漂着した太郎とアヤコの兄妹の近親相姦が綴られ、瓶に詰められて流されて来たものだった。恵は日記に引きずりこまれていき、自分と兄の関係を想像した。その時、リビングルームで貪り合う宏和と芳子の喘ぎ声が聞こえ、恵は、あの人とお兄ちゃんがしていると思うと、たまらず、ビール瓶を股間に挿入してオナニーを始めた。一方、書斎から洩れる光が気になった宏和がドアを開くと、そこでは妹が自慰に枕っていた。恵は兄に見られて一層興奮する。浜辺に出た恵はビール瓶を拳銃で射ち、海の中に入っていく。ガウンを待って迎える兄。宏和は日記のことを知っており、二人は互いに求めていることを悟るが、その時、芳子の呼ぶ声で我に帰った。

詳しく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ