素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

2006年09月

【大蔵映画】 欲しがる兄嫁 / 佐々木麻由子 吉澤綾 滝川な子 ゆうきまなみ

ブログネタ
映画好き に参加中!

誠と弥生は学生時代から付き合っていたが、誠は大学を卒業すると行方不明になった。誠の兄・聖は彼の一方的な別れの言葉を伝えると、弟の責任を取りたいと弥生にプロポーズし、二人は結婚した。3年後、誠が突然実家に帰ってきた。実は、二人を別れさせたのは優秀な誠を妬んだ聖の策略で…。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 ワイセツ家族 母と娘 / 志麻いづみ 森村陽子 梓ようこ

ブログネタ
邦画 に参加中!

バーをクビになり、帰る場所がなくなった愛子は客の大河原邸へ。ベットにもぐりこんでくるやいなや、水を口に含んで下半身を巧みに愛撫してくる愛子に、初老の大河原は大ハッスル。たまらずそのキュートな尻にむしゃぶりついてしまう。数日後、彼女を訪ねて愛子の母・晶子がやって来た。娘に「女は家を持って初めて一人前」と説き、ふたりを結婚させてしまう晶子。だが、年の差はいかんともしがたく、連日求めてくる愛子に大河原はすっかりバテバテ。しかし晶子の誘惑には臆することなく、3人で親子どんぶりの関係を作ってしまう。そんなある日、大河原の甥、三島が妻・美津江を伴って現れた。大河原邸の敷地にホテルを建設しようという三島だったが、晶子はそんな話よりも彼の下半身に興味を抱いてしまう。長くテカテカと黒光りしているのでは?と想像たくましくする晶子。やがて彼女は娘もろとも、その固い青筋を味わうこととなる…。ユーモアとエロティシズムの絶妙なるブレンド。婦人那須真知子の脚本を元に、那須博之が監督デビューを果たしたファン必見作。その凝った映像がなんともワイセツ!

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 団鬼六 蒼いおんな / 志麻いづみ 江崎和代 山地美貴 藤サトミ 橘田良江

ブログネタ
日本映画 に参加中!

凄艶なる拷問に芯が疼いて…。純白の乳房に食い込むサディスティックな荒縄!!ベッドに縛られたまま、これから始まる性の狂宴に震えおののく沙織(志麻)。彼女は不覚にも不倫現場を写真に撮られ、今、SMショーの餌食としてSEXカウンセラーの久美子(江崎)ら、淫獣達の前に、その美しい裸体をさらけ出していたのだ。まずは、黒々としたあの部分が、生まれたままの姿に。Gスポットへの刺激により、絶頂に達した彼女は、看護婦のミチ(山地)が恥辱を受ける度に歓びを感じる姿を見る内に、自分もいたぶられたいという衝動に駆られてきた。その気持ちを見抜いたかのように久美子の手には鞭が…。淫らな陰謀にハマって肉体をオモチャにされる若妻を描く会心の鬼六SM!

詳しく見る

【新日本映像】 美人家庭教師 ふしだらな成熟 / 沢木まゆみ 河村栞 佐々木基子

ブログネタ
邦画 に参加中!

佳音は名門女子大付属の家庭教師派遣センターに推薦枠があることを知り、身体を武器に派遣センターに潜り込んだ仮面浪人。彼女が担当するのは名門女子校に通う彩夏。ある時、彩夏の成績が落ちたのが禁欲的過ぎる生活のためと気づき、佳音は自らの身体で治療に当たって見事成績を持ち直させる。その実績から、マザコン学生ミチヲを担当することになった佳音。佳音は、再び自らの体でもって教育に当たっていく。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 四畳半襖の裏張り / 宮下順子 丘奈保美 絵沢萠子 芹明香 東まみ 吉野あい

ブログネタ
私が愛した映画たち に参加中!

永井荷風の原作と言われる「四畳半襖の下張り」をヒントに、神代辰巳が映画化。その年の各映画賞を賑わせた日活ロマン・ポルノ初期を代表する傑作。米騒動が頻発する大正7年。映画は前半、芸者・袖子(宮下)が信介(江角)との初会で燃え上がっていく様を中心に、いくつかのエピソードを挟み込みながら、進んでいく。芸者の花枝(絵沢)が半玉・花丸(芹)に説く床での心構え、芸者・夕子(丘)と二等兵の恋、太鼓持ち・ぴん助(山谷)のお座敷での首吊り事件…。これらは、いずれも日時がバラバラでありながら、袖子と信介の交わりだけは、一夜の出来事というユニークな構成。この約50分近く続く蚊帳の中でうねる女の官能シーンだけをとっても、観る価値は十分。その中に挿入されるサイレント字幕、世相を表すスチール、ナレーションとも呟きとも唄ともつかぬBGM(?)…。“神代映画”が心いくまで堪能出来る作品だ。

詳しく見る

【新日本映像】 義母の秘密 息子の匂い / 遠藤陽子 河村栞 林由美香

ブログネタ
映画 に参加中!

愛子は単身赴任中の夫・義弘と毎晩のようにテレフォンセックスに興じるが、それを高校生の継子・信彦が覗いていることに彼女は気付いていなかった。信彦には恋人がいたが、愛子のことが頭から離れず彼女の未熟な肉体では満足出来なくなっていた。2人のセックスを垣間見た信彦は何も手がつかなくなり、学校で喫煙して停学処分を受ける。愛子は閉じこもったままの信彦に優しく声をかけ…

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 初夜の海 / 小田かおる 仁科まり子 望月真美 東千恵 西巻映子 水木薫 新井今日子 松山薫

ブログネタ
女優 に参加中!

日本屈指の官能ポルノグラフティ小説!!まだ男を知らない明子(小田)は、親友・英子(仁科)の結婚披露宴で、プレイボーイ諒の横の席に座ることに。彼女の最初の相手は、女に慣れた男の方がいいと踏んだ英子の策略だ。そう、英子も諒によって女にされた口。彼女の思惑通り、明子は初めての痛みと悦びを覚えることになる。だが、その日以来、明子は諒の家に入り浸りに。結婚旅行から戻ってその事実を知った英子は、嫉妬も手伝い、封印しようとしていた諒との関係を再開してしまう。一方、いつかは再び諒が姉に手を出すと予見していた英子の姉・純子(望月)も、彼に積極的にアプローチを開始。やがて英子は夫の出張中を見計らって諒の家へ。明子と彼の激しい絡みを見ながら体が熱く火照ってきた英子は、バトンタッチならぬポールタッチ。レズりつつ3Pへとなだれ込んでいく。しかも翌日、そこに純子まで現れたものだから…。『コキーユ 貝殻』など、心の奥底に触れる映画をコンスタントに送り続ける中原俊が描くSEX共同体。小田、仁科、望月の3人のヒロインそれぞれの個性が、体ばかりか、SEX観、喘ぎ方まで異なり、飽きさせない。

詳しく見る

【新日本映像】 美人家庭教師 むさぼる内股 / 冴木椋 風間今日子 里見瑤子

ブログネタ
映画好きの一本 に参加中!

女子大生の葵は教授の緒方と不倫関係を持っている。ある日、緒方から息子・優の家庭教師を頼まれた。優は田舎の実家で一人暮らしをしていて、登校拒否が続いて高校を中退したという。承知した葵だったが、不安を隠せなかった。葵はさっそく優の住む家を訪ねるが、優の態度は冷たい。しかし、優は葵の肉体を舐めまわすような視線を向けた。

詳しく見る

【新日本映像】 赤襦袢レズ 熟女こすり合い / 京野まどか 風間今日子 相沢知美 椎名みなみ

ブログネタ
邦画 に参加中!

数字ばかり相手にしている大学教授の夫との生活に不満を抱いていたちとせは、同窓会で再会した晴美とレズ関係を結び、夫に冷たく当たるようになっていた。ある時、晴美が他の女性と浮気をしたことから絶縁を言い渡すが、夫の浮気もあって後悔の日々を送ることになる。ある日、晴美が自殺未遂したというが、それはちとせに会う為の狂言。駆けつけたちとせは「もう男はまっぴらよ」と晴美を求めるのだった。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 性的犯罪 / 風祭ゆき 三東ルシア よしのまこと 森みどり

ブログネタ
こりゃ観らないかんばいっ!!! に参加中!

この年、この種の異常な性事件はかつてない件数を記録した。『月はどっちに出ている』で’93年度の日本映画界に旋風を巻き起こした崔洋一監督が、福岡で現実に起きた“保険金替玉殺人事件”にヒントを得て、世に送り出したファン注目作!自動車解体業会社を営んでいる藤森雪夫(河原)。彼には美しい妻・須磨子(風祭)とは別に愛人の中川(三東)がいた。ある日、雪夫の会社でトラックの横転事故が発生。事故死した二人が、保険に入っていなかったことから、会社の経営は火の車に。中川が雪夫に金を融資するものの、借金の返済にはとても追い付かない。3人揃っての夜逃げ、そして夜だけ戻っての共同入浴。でもすぐに借金取りに見付かってしまう。そんなある日、雪夫が事故死。だがその裏には…。愛人のスカートの中に手を入れる雪夫。その手を引き離し、自分の胸を触らせる妻。それを見て愛人は上を脱ぎ引き寄せる。負けじと妻はパンツを…。やがて3Pへ!犯罪以降、女二人による一つの肉体の取り合いの激しさには言葉を失う!

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 踊る乳房 / 朝吹ケイト 中川みず穂 水木薫

ブログネタ
映画 に参加中!

夕美との沖縄旅行から戻ってきた真紀は、部屋を開けてビックリ。そこは空き室同然になっていたばかりか、工藤と名乗る見知らぬ男が入り込んでいたのだ。結婚して半年になる夫・鉄也の姿は影も形もない。突然の夫の蒸発に愕然とする真紀。彼女は、エアロビクス・スクールのインストラクターとして働くことで当面の生活費を工面することになった。と、そこにはあの時の男、工藤が。しかもなぜか彼は夕美から札束を受け取っている!?なぜふたりは知り合いなのか?その疑問を解く間もなく、次々と不可解な事件が真紀に起き始める。見知らぬ女の訪問、女装した男によるレイプ。しかも彼は後ろから濡れもしないところばかりを責めていった。そんなある日、真紀はジョージという若い男に呼び出される。指定の場所に向かった彼女に待ち受ける卑猥な責め。果たして何が起きたのか?謎は謎を呼び、真紀はミステリーの迷宮に更に深く入り込んでゆく…。現役女子大生ながらロマン・ポルノに出演という、衝撃のデビューを果たした朝吹ケイト主演。本作ではレオタード姿をふんだんに披露。その日本人離れした姿態をたっぷりと拝むことができる。

詳しく見る

【新日本映像】 襦袢未亡人 白い蜜肌 / 皆川亜砂子 島田一枝 森下優子 野田洋子

ブログネタ
映画好きの一本 に参加中!

時は戦中、戦後の動乱の時期。夫に集令状が来て、気が付いたら戦争未亡人。悲しいは、辛いは、寂しいは、どうにもならないこの体。自慰行為で夜が更ける…。そんな悲しい未亡人を演じるのが桜沢菜々子。劇中で彼女は強姦されるは、縛られてバイブ突っ込まれるは、レズるはと迫真の演技!時代モノの古さなど感じさせない斬新な映像と官能的な描写で私たちを未知の世界に誘う!

詳しく見る

【大蔵映画】 快楽熟女 とろける / 小林ひとみ 葉月蛍 風間恭子

ブログネタ
映画好き に参加中!

真奈美は夫の不倫に悩んでいる。相手の愛人・恭子は、専業主婦の真奈美と違いキャリアウーマンで気の強い女である。夫は「所詮遊びだ」と勝手なことを言う。嫉妬に苦しむ真奈美はある日、生まれて初めてテレクラに電話するも相手は大学生で…。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 残酷・女校生性私刑 / 東てる美 谷ナオミ 中島葵 内藤杏子 宮崎あすか 原田千枝子

ブログネタ
邦画 に参加中!

大島の溶岩原。ユキ(東)は、和夫に無理心中を迫った。父親の再婚相手・恭子(谷)になじめないという、人生への絶望感が彼女を甘美な志に誘ったのだ。この事件をきっかけにユキは叔母・かおる(中島)のもとへ。だが、転校先でのふてぶてしい態度に、彼女はしのぶ(内藤)、潤子(宮崎)のツッパリ・コンビから、目を付けられしまう。そんなある日、かおると町に出掛けたユキは、忍、潤子と出会い、一緒にスナックへ。ところが、かおるは泥酔し、バーテンと裏通りでSEX。それを盗み見た忍が彼女を軽蔑し、潤子も加わって大喧嘩に。しかも3人は、その仲裁を装った男達に飯場に連れ込まれ、かわるがわるレイプされてしまう。協力して逃げる3人。だが、この共通体験は彼女らの関係性に変容をもたらした。かおると父の肉体関係を知ったユキは、忍、潤子と共に、彼女をいたぶりつくすのだった…。クールな東てる美が傷つきやすい青春像を演じ切った衝撃の性春SM。

詳しく見る

日活ロマンポルノ 濡れた欲情 一条さゆり 伊佐山ひろ子 白川和子 絵沢萠子

ブログネタ
私が愛した映画たち に参加中!

甘い蜜のしたたりが興奮を駆り立て、熱い視線が肌を貫く時、熟れた女体が頂点をさまよう…。関西ストリップの女王“一条さゆり”に対抗意識を燃やす新人ストリッパーとのドラマ。劇中一条さゆりは彼女のオハコとも言うべき“花笠お竜”“緋牡丹お竜”“ローソクショー”などを披露。特に引退興行で逮捕された上演場面を再現。また、彼女の私生活をも描く一条さゆりの半世紀とも言えるドキュメントポルノ大作。大阪の下町の一角、吉野ミュージックでは一条さゆりの引退興行が華々しく行われていた。この引退興行には一条さゆりに憧れる若いストリッパー、はるみ(伊佐山ひろ子)も出演していた。はるみの、この引退興行出演の目的は、一条さゆりの芸を盗むことである。舞台では一条さゆりが、オハコのショーを繰り広げ、ついにラストで客の目の前でオープンをするのであるが…。

詳しく見る

【大蔵映画】 別れさせ屋 失禁する人妻 / 佐々木麻由子 吉澤綾 高島杏

ブログネタ
私が愛した映画たち に参加中!

新村は愛人の美智子にせがまれ、妻・とよ子と離婚したがっていた。早速、彼は別れさせ屋の田中と斎藤に仕事を依頼。二人はとよ子がパチンコ屋に停めてある車をパンクさせ、困っている所に斎藤が声を掛けた。実業家と名乗る彼にとよ子はすっかりベタ惚れ。彼女は斎藤に求婚し、めでたく新村の離婚の要求に応じるが…。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 白バラ学院 わいせつな放課後 / 麻生かおり 渡辺玖未 南理香子 石上久子 坂本貞美

ブログネタ
邦画 に参加中!

体育教師秋田の妻の産休教員として、白バラ学院に赴任した島田亜希子は、その美貌とセックスアピールによって、たちまち男子生徒の注目の的となる。その中でも、青木勉は淡い恋愛感情をもっていた。しかし、気弱な勉は普段から同じ写真部の部長の高野やスケ番の舞子たちに虐められる存在だった。亜希子の人気をおもしろく思わない女子達は或る日、亜希子の放尿写真を勉に撮らせようとするが失敗。逆に、秋田に殴られる勉を亜希子がかばう形となり益々反感を買ってしまう。そこで、舞子達、スケ番は秋田や、高野を使って亜希子をレイプするよう色仕掛けでそそのかす、秋田はマンションに押しかけ、獣のように亜希子を貪った。亜希子も自然に反応し始める。高野たちも写真展を口実にレイプする機会を伺っていた。そして、数日後河原での撮影で、なかなかきっかけが掴めず高野たちが躊躇っていると、勉が駆け出し亜希子を押し倒す。生徒と教師のいい関係だと信じていた亜希子は、視線をそらし涙ぐむ勉に「どうして…」と問いかけた。亜希子が去る日、校門で待つ勉に何もいえなかった亜希子は走り去る勉の後姿を眺めていたが、やがて、歩き出し二度と振り向かなかった。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 ザ・虐待 女体いけどり篇 / 中川あずさ 藤城裕子 春川かおり 石原ミカ

ブログネタ
女優 に参加中!

暗い海を見下ろす崖の上に、古びた洋館がある。『葵の館』である。その窓から、主人のマダム・マリーと恩寵教師の春川が、海辺を歩く若い女性を見ていた。仮面の下でマリーの目が光ると、春川は無言で窓辺を離れ、使用人を連れて車に乗り込んだ。“奴隷狩り”の開始である。  波打ち際を歩くみゆきの前に、鞭を持った春川が踊り出た。後ろからは使用人の猛が迫って来る。 「いやァーッ!」  必死に抵抗するみゆきだが、猛の力にはかなわなかった。  連れて行かれた『葵の館』で、みゆきは檻に入った裕子を見る。あんな姿にはなりたくない。泣き叫ぶみゆきを、猛と春川は縛って責め上げる。あまりの苦痛と屈辱に失神したみゆきにバケツの水を浴びせ、春川は裕子を檻から出すと、みゆきの前で鞭を使い始めた。ビシッビシッと音を立てて血が滲んでいく裕子の肌。見ていたみゆきは再び失神してしまう。意識の戻らないみゆきの胸に耳を当てた猛が、黙って首を振った。 「こんなか弱い女じゃ奴隷に出来ないわ。」  マリーはそう言って、みゆきの墓に赤いバラを供えた…。

詳しく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ