素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

2009年02月

隣の人妻 昨夜あんなにしたのに… / 灘ジュン 倖田李梨(倖田美梨) 冨永望 江澤翠

ブログネタ
みんなが見たい人気AV女優 に参加中!

康広の作家デビューは華々しいものだったが、その後は鳴かず飛ばずだった。康広が住むアパートの隣室に、園子という女が引っ越してくる。鬱屈した日々を送っていた康広にとって園子は魅力的にみえた。ふとしたきっかけで2人は知り合う。園子は康広の大ファンで、隣に引っ越して来たのも康広に近づきたかったからだったという。戸惑う康広だが、園子の笑顔に今まで抑えていたものが一気にはじけ園子を抱いた。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 濡れた荒野を走れ / 山科ゆり 大山節子

ある地方都市でベトナム救済募金が数人の覆面グループに強奪された。グループは犯行が終るや、何くわぬ顔で警察官に早変り、事件現場に急行、証拠隠滅を計った。数百万円の募金をものにした主犯の原田、加藤は、署長から、精神病院に入院していた中村が、脱走したことを知らされた。中村は、記憶喪失におち入り、変態行為をする警官である。だが、原田らは、中村の病気は彼が組織から逃げ出すための芝居だと睨んでいた。ただちに付近一帯に非常線が張られる。しかし、駅の公衆便所で女の絞殺死体が発見された。原田と加藤が駆けつけた時、丁度中村の乗った列車が発車したところだった。すぐ車に飛び乗った原田と加藤は猛スピードで列車を追った。彼らはいつしか、県境を越えていた。一方、車内で、中村は坐り合せた女学生の清水まり子の若々しい肉体に惹かれてゆき、ついに抱きしめてしまうのであった…。表向きは警察、しかし裏では強盗団という秘密組織を描き、善悪の二面性を鋭く描いた問題作です。

詳しく見る

痴漢白書1 / 中原翔子 吹越満 村松利史 野上正義

ある日の満員電車の中、旅行会社勤務の田代良平は、憧れのOL・水谷葉子の尻に偶然触れてしまった。興奮さめぬ良平に声をかけてきたのは、彼を同業者と勘違いした痴漢のベテラン・羽生田だった。良平に同情した羽生田は、立派に葉子を痴漢させようと決意。仲間を集め、前代未聞の実践授業が始まった。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 お柳情炎 縛り肌 / 谷ナオミ 東てる美 小島マリ 吉川真理 南ゆき 風間杜夫

ブログネタ
SM に参加中!

恨みに狂う白い乳房が食い込む縄に妖しく震える…。めくるめくSMの世界を任侠の血で華麗に染め上げて団鬼六の原作完璧の映画化!!父・石黒重吉を“赤ベコの三郎”に殺されたお柳(谷)は、敵を求めて旅から旅の壷ふり稼業を続けていた。あとを任されたのは、弟の松夫(風間)。だが、意気地のない彼は、堅気の娘・お美津(東)に入れ上げるばかり。そんな彼を山奥の小屋に送り込んだ矢島(高橋)は、代貸として女衒商売に手を染めるなどやりたい放題。自分の生まれ育った石黒一家の堕落振りを風の噂に聞いたお柳は、急ぎ帰郷したのだったが…。両足をYの字に縛られ、とろろを塗られ、黒いハズの部分が真っ白になってしまうナオミ、炭火の灯の中、全裸で絡み合う風間杜夫と東てる美など、視覚的に興奮するシーンが盛りだくさん!!

詳しく見る

覗かれる隣の女

チョウは、隣に住んでいる女性が気になってたまらない。裸でストレッチをする女性を覗き見する毎日。そんなある日、コンビニで偶然、彼女を見かける。すぐに、彼女に話しかけ名前を聞くことに成功。それから毎日ソンの事を想うチョウは、出かける彼女の後をつける事に…ソンが行った先はラブホテル。彼女の目的とは?

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】時には娼婦のように / 鹿沼えり 宮井えりな 水島美奈子 越美晴 石田ゆり なかにし礼 坂本スミ子 大信田礼子 絵沢萠子

ブログネタ
映画 に参加中!

ポルノ小説の翻訳で生計を立てている良介(なかにし)。モデル上がりのマコ(鹿沼)と結婚している彼は、心臓に病を抱えているため好きなSEXもままならない。しかも良介には、体ばかりでなく心にも深い傷があった。チンピラの恋人を寝取ったことから恨みを買い、当時付き合っていた真理子(水島)をレイプされてしまったのだ。精神に異常をきたし、帰らぬ人となった真理子…。過去に囚われた暮らしが続く中、病気を忘れるほど激しくマコと愛し合った良介は、発作を起こして病院に運ばれてしまう。完治しないまま病院を抜け出した彼は、公園で弦の切れたギターを抱えて同じ歌ばかりを繰り返している若い女(越)に目を奪われる。「彼女を真理子と呼ぼう…。」衝動的に彼女を家に連れて帰った良介は、その異常な姿に、かつての恋人の姿をダブらせていくが…。なかにし礼の情念の世界を、耽美派の巨匠・小沼勝が映像化。大竹省二、星野哲郎、中山大三郎、石田ゆり、大信田礼子、坂本スミ子らのビッグ・ネームが大挙友情出演。若き日の越美晴のヌードも楽しめる超話題のエロス大作。

詳しく見る

料亭の若女将 汗ばむうなじ / 愛雅百子 竹村祐佳 篠原さゆり しのざきさとみ(三沢亜也)

料亭「さかき」に嫁いだ千景は、夫・慶一の浮気や姑・芳枝のいびりに悩まされる辛い日々。そんな彼女の安らぎは板前の青木と豪の思いやりだった。豪は彼女と幼なじみで、ずっと思いを寄せていた。ある夜、愛人と喧嘩し荒れて帰宅した慶一は千景を強引に抱いた。悲しみに泣きわめく千景。そんな傷心も癒えたある日、千景は芳枝と愛人の妻の不倫争いに巻き込まれ、傷を負ってしまう…。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 タイムアバンチュール 絶頂5秒前 / 田中こずえ 杉田かおり 若菜忍 木築沙絵子

ブログネタ
映画あれこれ に参加中!

1986年の真冬の東京。OLの田中悦子はその日、偶然恋人の浮気を見てしまう。帰宅し、ラジオの周波数を2001KHzにあわせ淋しさをオナニーで紛らわしていると、ラジオの音楽の高まりと共に絶頂を迎えた悦子は、脱力感から醒めるとそこは2001年の新宿だった。そこで岡野とゆう探偵に出会った。悦子は探偵事務所で一夜を明かし、翌日、タイムマシン乗務員募集のチラシを手に倉庫を改造した研究室を訪れるとタイムマシン開発者である14歳の多圭留がいた。ラジオと脳周波数測定器を組み合わせたタイムマシンに横たわり、ラジオの周波数を1986KHzに合わせ、スイッチオン!しかし、ラジオから白い煙が上がり爆発。実験は失敗した。一方、岡野は仕事を終え自宅に帰ると待っているのは、夫を顧ない妻、15年後の悦子だった。食事も満足に作らない妻に嫌気が差し事務所に戻ると、途方にくれる悦子が待っていた。そこで二人の同棲生活が始まる。家に帰らない夫を不審に思った岡野の妻は悦子と顔を合わせる。15年前の自分だと理解せず、悦子をなじる。ショックで飛び出した悦子を多圭留に15年前の母だと教えられた岡野が連れ戻す。多圭留と岡野は親子だったのだ。そして再びタイムマシンで悦子を帰還させる為、今度は悦子に来た時と同じようにオナニーをさせる。脳周波数計が1986を指すとき、悦子は姿を消した。1987年の東京には幸せそうに語り合うお腹の大きくなった悦子と岡野の姿があった。

詳しく見る

その女、教師につき / 桂木美雪

ブログネタ
映画 に参加中!

教師生命を懸けた暴行授業!90年代は若年層の性長が加速度的に速まる一方、男子生徒の度重なる女教師への校内暴行がピークに達した。そんな時、我々の前に超ド淫乱な女教師が現れた…。もはや学校は、そして教室は欲望の赴くままに動き出していた…。

詳しく見る

若妻家庭教師 ご褒美はまだお預け! / 星野あかり 安奈とも

ブログネタ
人妻の欲情 に参加中!

教師を目指していた菜摘は、実習先の高校で今の夫と知り合い、その熱血ぶりにほだされ教師になる事無く結婚した。ある日、菜摘は偶然出会った夫の教え子・壮一から、昔とはかけ離れた今の夫の教師ぶりを聞かされる。夫を憎む壮一に菜摘は勉強で見返せと助言し、自分が家庭教師をしてあげると提案する。若くて魅力的な菜摘の提案に、壮一は良からぬ妄想をしてしまう。かくして、2人の秘密の勉強会は始まった。

詳しく見る

【日活ロマンポルノ】 白いふくらみ / 志麻いづみ 日向明子 橘雪子

出版社に勤める久保は妻の尚子に食傷ぎみ。SEXもおざなりなものとなっていた。だが、行きつけのバーのママ美子を愛人にしている彼にしてみれば、そんなことはさして気になることではない。それより美子の変わったクセ“コトが終わるとすぐさまバスルームへ”の方が心配。「本気で感じてはいないのでは?」との疑念がぬぐい切れないのだ。だが、そんなモヤモヤを吹き飛ばすビッグ・ニュースが舞い込んできた。美子の紹介で知り合った大手出版社社長・橋口の援助で独立することができたのだ。そんなある日、かつての同僚・竹下の紹介でイラストレーターの綾が訪ねてきた。金も地位も手にした久保と彼女が男と女の関係になるのに時間はかからなかった。自分の部屋に誘った綾は、あっという間に一糸まとわぬ姿に。「好き。メチャメチャにして」とからみついてくる。その、あまりにも大きな喘ぎ声に、久保は防音がしっかりした部屋を彼女名義で買い与えることにするが…。川上宗薫の「女性」を映画化。妖艶・志麻いづみを中心に、肉感の橘雪子、これがデビューとなる「ロマンポルノの百恵ちゃん」こと日向明子らが出演。それぞれのベッド・テクで男の体と心を翻弄する。

詳しく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ