素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

2011年08月

痴漢保健室 / 滝川真子 真堂ありさ 林香依子 青木祐子 織本かおる

ブログネタ
(´・ω・`)エロ動画(´・ω・`) に参加中!

指でツンツンされ、恥ずかしいところの毛の数を調べられ、ついには全裸写真まで撮られてしまう・・・。転校早々、無資格の男にだまされて、偽の身体検査を受けるマコ。通学中にも痴漢の指攻撃受ける彼女にとって、今回は実に8回目の転校。そんなマコの真意は、密輸団に殺されてしまった父の残した言葉を手掛かりに、インカ帝国の秘宝を探すことにあった。秘宝はここ友愛学園に送られた剥製の中にあるはずだと睨むマコ。やがて1本の隠し撮りビデオから、そのダイヤの隠し場所が明らかに!危機一髪ダイヤを奪取したマコは、それをスケ番の春子に。しかしトイレに追い詰められて彼女も絶体絶命。と春子はこともあろうに、ダイヤを留子の検便容器の中に隠してしまう。かくして史上最大の<検便容器>追跡劇が始まった!大胆なアングルとナメ回すようなカメラで捉えたSEX。そして検便容器をめぐるスラップスティックなギャグ。「ピンク・ニューウェイブの旗手」として名を馳せた滝田監督のロマンポルノ進出第1弾!

くわしく見る

白衣監禁 / 小川美那子 彰佳響子 風見玲香 岸川夏子

ブログネタ
日本映画3 に参加中!

城南市立病院に謎めいた女、ジュンが診察に来る。ジュンの病名はなんと、「クリトリス肥大症」即ち、愛撫されるとクリトリスが●学生の性器並に腫上るというものだった。夜の病棟、当直は亜紀子と倫子だった。倫子はある病室に入った途端、全身包帯巻きの男に強姦される。亜紀子の見廻りが終わると倫子はミイラ姿にされ、執拗に愛撫されるのだった。そうとは知らず、勤務を終えた亜紀子は医師の恭司とラブホテルへ直行。翌朝、また、ジュンが訪れ、診察台に下半身も露に横になっていると、突然、ミイラ男が現れ、抑えつけられ、クリトリスを勃起させようと愛撫される。ジュンがうっとりとした目を開けると、解けかかった包帯の中に女の乳房。以前レイプされ、セックス恐怖症となった倫子が女性に目覚めることで恐怖心を克服しようとしていたのだ。しかし、ジュンは、恭司が患者を混乱させ、入院を長引かせる病院の売上のために送り込んだ短小包茎の男だったのだ。その事を知り、倫子の病状は悪化。病室では、白衣を着た患者たちが性の狂宴を続けている。恭司によって病院が腐敗していくのを食い止めようと立ち向かった亜紀子だが…。

くわしく見る

高校教師 失神! / 黒木玲奈 染井真理

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!

体育教師秋田の妻の産休教員として、白バラ学院に赴任した島田亜希子は、その美貌とセックスアピールによって、たちまち男子生徒の注目の的となる。その中でも、青木勉は淡い恋愛感情をもっていた。しかし、気弱な勉は普段から同じ写真部の部長の高野やスケ番の舞子たちに虐められる存在だった。亜希子の人気をおもしろく思わない女子達は或る日、亜希子の放尿写真を勉に撮らせようとするが失敗。逆に、秋田に殴られる勉を亜希子がかばう形となり益々反感を買ってしまう。そこで、舞子達、スケ番は秋田や、高野を使って亜希子をレイプするよう色仕掛けでそそのかす、秋田はマンションに押しかけ、獣のように亜希子を貪った。亜希子も自然に反応し始める。高野たちも写真展を口実にレイプする機会を伺っていた。そして、数日後河原での撮影で、なかなかきっかけが掴めず高野たちが躊躇っていると、勉が駆け出し亜希子を押し倒す。生徒と教師のいい関係だと信じていた亜希子は、視線をそらし涙ぐむ勉に「どうして…」と問いかけた。亜希子が去る日、校門で待つ勉に何もいえなかった亜希子は走り去る勉の後姿を眺めていたが、やがて、歩き出し二度と振り向かなかった。 24歳の女教師、山本久美は、3年前、自殺しようとして失敗した男にレイプされたことかある。久美の授業中、突然、ミニスカートの女が教室に入ってくると、「小林勇一の息子いるうー?」と叫んだ。小林勇一とは、自分をレイプした男の名だ。ミニスカートの女はマリアといい借金の取り立て屋で、勇一の居所をつきとめようと息子の幸多郎を呼びに来たのだ。久美は勇一が借金から逃げ回っていることを知る。久美は勇一と再会する。久美はレイプされたあと、何度か勇一と体を重ね、白いハイヒールをプレゼントされたこともあった。勇一は再び久美を抱こうとするが、彼女は激しく拒否した。翌日、久美は幸多郎を励ましていると、生物の教師、斎木が教室に入ってきて、彼女に迫る。久美は勇一を呼びだすと、体を求めた。一方、幸多郎はマリアの誘惑に敗けてセックスに溺れるようになった。数日後、久美が理科室にいると、メスをふりかざして斎木が入ってきて、無理やり犯す。久美は勇一を呼び出すが、彼も3年前のように久美を犯そうとする。いつしか久美は手にしたメスを男に突きたて、流れ出した血が白いハイヒールを赤く汚していた。

くわしく見る

女新入社員・5時から9時まで / 朝比奈順子 三崎奈美 山地美貴 吉沢由起

ブログネタ
特選映画 に参加中!

ライバル会社のトップセールスマンだった桑野千絵子を引抜き、自社の課長補佐待遇につかせた営業部長の槙村は、ただ仕事だけのために千絵子を抜擢したのではなかった。それは彼の良きセックスパートナーとしての意味も含まれていた。千絵子は取り引き相手から契約を取りつけるために利用しているポルノショップの親父に勧められて秘薬を股間に塗ってみたが一向に効き目がなかった。が、夕方出社すると突然その薬が効き始め、仕方なく部長室に飛び込んだ。しかし、合体しようとした時、尋常ではない千恵子を不思議に感じ応じなかった。そして、一度肉体関係ができると、女の肉体を自分のために徹底的に利用するのが槙村のやり方だった。秘書のまりと妻の真由美も槙村の犠牲者だった。三人は共謀し、槙村をやっつけることにした。ポルノショップの親父が持ってきた“三年殺し”を塗ったのだ。これを塗れば三年間役立たずになるという秘薬だ。実はポルノショップの親父は槙村の会社の大株主で、悪事が露見した槙村はアラスカに左遷されることになり、後釜には千絵子が坐ることになった。

くわしく見る

白バラ学院 わいせつな放課後 / 麻生かおり 渡辺玖未 南理香子 石上久子 坂本貞美

ブログネタ
画像・動画 に参加中!

体育教師秋田の妻の産休教員として、白バラ学院に赴任した島田亜希子は、その美貌とセックスアピールによって、たちまち男子生徒の注目の的となる。その中でも、青木勉は淡い恋愛感情をもっていた。しかし、気弱な勉は普段から同じ写真部の部長の高野やスケ番の舞子たちに虐められる存在だった。亜希子の人気をおもしろく思わない女子達は或る日、亜希子の放尿写真を勉に撮らせようとするが失敗。逆に、秋田に殴られる勉を亜希子がかばう形となり益々反感を買ってしまう。そこで、舞子達、スケ番は秋田や、高野を使って亜希子をレイプするよう色仕掛けでそそのかす、秋田はマンションに押しかけ、獣のように亜希子を貪った。亜希子も自然に反応し始める。高野たちも写真展を口実にレイプする機会を伺っていた。そして、数日後河原での撮影で、なかなかきっかけが掴めず高野たちが躊躇っていると、勉が駆け出し亜希子を押し倒す。生徒と教師のいい関係だと信じていた亜希子は、視線をそらし涙ぐむ勉に「どうして…」と問いかけた。亜希子が去る日、校門で待つ勉に何もいえなかった亜希子は走り去る勉の後姿を眺めていたが、やがて、歩き出し二度と振り向かなかった。

くわしく見る

肉の標的・奪う! / 鹿沼えり 志麻いづみ 小川亜佐美 飛鳥裕子

ブログネタ
女優 に参加中!

サラリーマンの根津隆は同僚の武井と出世を競うエリートであったが、酒癖が悪く、ある晩も、酔った勢いで専務を殴りつけてしまった。隆は酔が醒めて自分のやったことを思い出し、雨の中をショゲて歩いていると、ホステスの奈々の車が通りかかった。奈々の車に乗り込んだ隆は、途中、工事現場の暗がりで用をたそうとした奈々に襲いかかった。翌朝、謝る隆に専務は「出世は期待するな、飼い殺しにしてやる」と告げる。屈辱をかみしめる隆の傍には、得意満面の武井が婚約者の由美といた。復讐の念に燃える隆は、由美のアパートに彼女が帰宅すると部屋に飛び込み襲いかかった。最初は泣きわめく由美だが、次第に反応を始めるのだった。隆は次々に同僚の女子社員をレイプしていく。次のターゲットは専務の秘書の直子だ。デスクに押えつけ立ったまま犯す、直子は獣のように歓喜する。専務との関係にあきていた直子は隆の強烈な味が忘れられず、隆のために、専務に隆の昇進を要求した。専務は要求をのみ、翌朝、隆は課長昇進が告げられ由美は武井と婚約破棄して隆にすり寄ってくる。直子は色目を配る。左遷の身から大逆転。犯した女が隆に群がってくる。

くわしく見る

暗室 / 三浦真弓 木村理恵 芦川よしみ 金子勝美 岡本かおり 麻生うさぎ 風祭ゆき 田家幸子 江崎和代 / 寺田農

ブログネタ
わたしを感じさせて・・・ に参加中!

ドラマは今≪性≫をとらえた…。今、男は≪子宮≫に帰る。女め、かわいくてズルい奴!!どうした?これまでと全然違うぞ…。子宮の奥から、小さな柔らかい手が伸びてきた…。鬼才・浦山桐郎が描く吉行文学の性の奥義!官能的文学を得意とする作家の中田(清水)。彼の生活にはいつも女の姿がつきまとっていた。その中のひとり、華道の師匠・多加子(三浦)は、男好きのする女盛り。世間体を気にしている分、彼女の体を組み敷くことは、中田の欲望をかなり満足させた。そんなある日、彼はスーパーで自分の小説が掲載された雑誌を持っている女・夏枝(木村)を見かけ、強引にホテルへと誘う。ところが彼の性への欲求は、そこにとどまることなく、さらにレズの女・マキ(芦川)へと伸びていくのであった…・・。文豪・吉行淳之介の小説を「非行少女」の鬼才・浦山桐郎が描く問題のエロス大作だ。

くわしく見る

女校生レポート 夕子の白い胸 / 片桐夕子 山岸恵美子 森田蘭子

制服の下に、はち切れそうな成熟した肉体を秘めた女子校生・片桐夕子は、若い体育教師・石田に淡い思いを抱いていた。バレー部の合宿の余暇で山登りをした時、負傷してズブ濡れになった夕子を暖めてくれたのが石田だった。今思えばあの時が性を知る唯一のチャンスだったのかも知れない。以来夕子は未知の世界に好奇心が高まるばかりだった。翌日、真弓の自宅に誘われた夕子は、レスビアンを強いられ、乱交パーティーに加えられた。その醜悪さに嫌悪感をもよおした夕子は、石田が恋しくなり石田のマンションに向かったが、そのエレベーターに待ち伏せていた三人の男達に襲われ強姦されてしまう。心配した石田が駈け付けてきた時はすでに遅く、純潔を数欲の餌食にされた夕子の無残な姿があった。石田は傷付いた夕子を、いつか登った山に連れて行くことを決心した。しかし、約束の当日、夕子はとうとう新宿駅に現われなかった…。

くわしく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ