素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

2012年04月

未亡人の寝室 / 志麻いづみ 梓ようこ 三崎奈美

老いて車椅子の人となる老小説家の新庄は、出版社の坂井を伴って地方の旅館で創作の為逗留していた。宿は未亡人の礼子と、弟、正秋の妻、茜の二人の女に切り盛りされていた。礼子の夫は自殺しており、正秋は蒸発していた。新庄は礼子の美しさと、謎めいた暗い過去に、魅せられてしまった。宿には「開かずの間」があり、毎夕、六時頃になると、妖しげな物音が聞こえてくる。ある日、茜の実兄が礼子を犯す。現場を目撃した坂井は、翌日、礼子に迫り体を重ねた。彼女は、夫ばかりか、昔の恋人も自殺したこと、そして、彼らが毎夕、私を開かずの間に呼ぶのだと語る。数日後、正秋が戻る。幼い頃から礼子と正秋の近親相姦に耐えられず、妄想を抱くようになったと言う。数日後の六時、新庄の姿が見えない坂井は、恐る恐る開かずの間を覗くと、喪服の裾を開いた礼子の股間に、新庄が這い寄っていた。新庄の一物を口に含み、それを股間に収めると、礼子は大きく腰を動かした。新庄の部屋で物音がするので戻った坂井は、そこに、男性自身をエレクトさせたまま死んでいる新庄を見つけた。慌てて開かずの間に戻ると、喪服を割ってむき出しの股間から愛液を滴らせている礼子の姿があった。

くわしく見る

青い獣 ひそかな愉しみ / 水島美奈子 秋野美弥子 稲川順子

ブログネタ
映画 に参加中!

羽島秀一は受験勉強の為、ノイローゼだった。秀一の父、安春は肉屋を経営しており、母の里子は店の従業員と関係を持っている。ある夜、秀一は父母の営みを見てしまい、自分がこれほど苦しんでいる時に、親達は快楽をむさぼり合っていると秀一に罵しられた二人は謝るだけだった。秀一は中学時代の級友、ミヤコに再会し、彼女からラブホテルに誘われたが、彼は少女売春だと言って彼女を傷つけてしまう。ある日、秀一は一羽のインコを拾って来た。それは店の客、理恵が動物園に捨てた鳥だった。それから秀一は理恵のマンションに肉を届け、二人で食事をしていると、その肉が貯蔵室でオナニーに使っていたものと気付く。ベッドでそれを聞かされた理恵は吐いてしまった。一方、里子や秀一に裏切られ酒に酔って二人にあたりちらす安春。逆上した秀一は、安春を滅多打ちにしてしまい、里子は恐怖に顔をひきつらせ、呆然とするばかりだった。しかし冷静になると恐怖に秀一の身体が震えだした。

くわしく見る

修道女 濡れ縄ざんげ / 野平ゆき 山口美也子 茜ゆう子 吉沢由起 橘田良江 あきじゅん 梨沙ゆり

ブログネタ
映画好き に参加中!

聖なる館の秘密の儀式≪聖アニマルパーティ≫。若い牝羊達は狂宴の餌食に…。結婚初夜、入浴中に暴漢に襲われ、体を奪われてしまった美樹(野平)。世間体も気にする夫のため、訴えることも出来ず死を選ぼうとする彼女を、一人の男が押し止めた。神に仕えるザビエル神父だ。彼の紹介状を手に修道院の扉を叩く美樹。だが、そこで彼女が目にしたのは、コッペパンを使った多江(吉沢)とみちよ(あき)のレズ。そしてお仕置きとしてのムチの刑!外出に乗じてディスコで男漁り、ホテルにけし込み3Pを楽しむシスターまでいる始末だ…。そんなある日、美樹は敬虔なクリスチャンとして名高いマリア(山口)が、大怪我を負って礼拝堂に身を隠していた男男から、強引に貫かれてしまうのを目撃。周囲からは二人のレズ関係を疑われ、厳しい責めにあってしまう。そんな中、やってきた、月に一度の“聖アニマルパーティー”とは!?野平ゆきファンお待たせ!野性的でエキゾチック!“ポルノの栗原小巻”と称された彼女の切ない表情がたまらない。

くわしく見る

恥辱の部屋 / 風祭ゆき 中川みず穂 亜季いずみ 安井真美

不慮の事故により性的不能となった一男(鶴田)は、妻・千鶴子(風祭)の恥態をビデオに収めて、SEXの渇きを癒していた。しかも彼は村田ら同僚の男達に、別室で妻を愛撫しているナマの映像を見せる始末。それに刺激された彼らは、次々と千鶴子に接近。家の中で、半ば強引に村田に組み敷かれた千鶴子は、以後、次第に大胆な行動に走っていく。若い沢井の部屋では、かいがいしく料理。その結果、ラブ・ホテルでは村田と沢井が彼女の奪い合いを…。さらに彼女は一男のかつての同僚、河野とも体を重ねてしまう。だが、一男はその全てを知っていたばかりか、逆に彼らをけしかけていたのだ。しかも千鶴子の行動も、これが一男の仕組んだことだと分かっていてのこと。“そろそろ狸と狐の化かし合いはやめにしよう”ということになった2人だったが…。あみんの「待つわ」を口ずさむ風祭ゆきの捕らえ所のない魅力、思いも寄らぬどんでん返し。『濡れた海峡』の武田一成によるウェルメイドのロマンポルノだ。

くわしく見る

薄毛の19才 / 杉原光輪子 橘雪子 夏樹かずみ

ブログネタ
映画 に参加中!

ロマンポルノ史上最大のスーパー・オナドル誕生!!桃尻娘から百合族へ…。そして’86年は薄毛ギャルがお・い・し・い。19才の浪人生・幸美(杉原)は受験勉強の傍ら、エロ漫画を描いてプロの作家・白鳥雪彦に送っていた。白鳥雪彦というのは、実は原作者の白鳥平吉(坂西)と劇画家の鮫島雪彦(金田)の共同のペンネーム。最近、ストーリーに行き詰まっていた白鳥は、女に対する知識がないからだと鮫島に非難され、若くしてワイセツな画を描く幸美を“取材”するべく彼女を東京に呼び寄せる。思ったよりも可憐な幸美。夜明けの海で自然に結ばれる二人だったが、幸美の原稿を白鳥がなくしてしまったことから彼女は失意の帰郷を。そんなある日、幸美は母・房江(橘)の浮気相手にレイプされて…。爽やかでロマンチックなタッチの青春ポルノ・グラフィティ!

くわしく見る

黒薔薇昇天 / 谷ナオミ 芹明香 東てる美

ブログネタ
映画 に参加中!

カメラが回る。そのファインダーの中でいつものように恍惚の表情を見せるメイ子(芹)。だが、彼女のノリが今イチだ。どうやら妊娠したらしい。メイ子にしてみれば、これ以上、ブルーフィルムに出演するのは、胎教上よくないというわけだ。しかし、これが芸術と広言してはばからない監督の十三(岸田)にとっては、そんなのは言い訳にもならない。彼は大島渚、今村昌平を畏敬する“映画人”なのだ。とは言いながらも、一方で怪しげなエロテープの製作・販売も手掛けている十三。彼はある日、歯医者に仕掛けたテープから和服姿の美人・幾代(谷)の浮気の事実を掴んでしまう。そのテープを武器に幾代に近付いた十三は、言葉巧みに彼女を部屋に連れ込み、ブルーフィルムを見せる。始めは恥かしがっていた幾代も、ついに自ら衣服を脱ぎ、十三と合体。だが隣室では彼の仲間が、その姿を写し撮ろうとカメラを抱えて待ち構えていた…。男と女の性の深淵を描き続けた故・神代辰巳が谷ナオミと組んだ話題作。

くわしく見る

秘 女郎市場 / 片桐夕子 加納愛子 あべ聖 山口明美 森和美 城新子 高山千草

江戸時代末期、女衒12代目の吉藤次は、ある娘市で、肌の艶・乳の丸み・腰の張り具合、そしてアチラは<エレキクラゲ>という絶品のモノを持つ、フーテンのお新(片桐)を手に入れる。品川の女郎屋の女将・お綱は、これなら千や二千の小判は稼げると大喜び。ところが予想以上にオツムの弱いお新に、お綱は大弱り。「好きなコトしてゼニもらう」の言葉を勘違いしたお新は、初見世の日に飯を食ってグウグウ。改めて関取・雷山に初見世を頼んだところ、四十八手の裏表を教えようという関取の意気込みとは裏腹に、お新は雷山と相撲を取ってしまい、勢い余った関取は床板を破り階下へドスン。ちょうど男とまぐわっていたお千賀(山口)は、ケイレンして外に運び出される始末。その後も、金貸しスケベ座頭三人、土地の顔役・ジロリの紋太などが、噂の女郎を味わおうと次々に女郎屋を訪れたのだったが…。時代考証なんてなんのその。“電気ソケット”に手を突っ込んだり、菊次(アベ)にレズりながら“How to Sex”を教えてもらったり…。田中陽造(初脚本)と曽根中生監督の息がピッタリ合った、アナーキーなポルノ。

くわしく見る

ズームアップ 暴行白書 / 風祭ゆき 川村真樹 平瀬りえ 関悦子 木下昌子 川辺直子 麻生みちこ 増尾久子

ブログネタ
レイプ動画 に参加中!

突然、車を取り囲む暴走族。人気パーソナリティ・脇村塔子(風祭)は、彼らに追い回された挙げ句、集団暴行を受けてしまう。身も心も傷付きながら、それでもラジオ局へ向かう塔子。以前は全く売れなかった塔子がここまできたのは、夫の会社がスポンサーになってからだ。その仕事に穴を開けるワケにはいかない。そんなある日、夫が海外へ出張することになった。しばしの別れを惜しむ愛の交歓の後、心地好いまどろみに浸る塔子。だが、住み込みで家事を手伝うことになった伊佐子(平瀬)の傍若無人な振る舞いが、それを打ち破った。若い男との激しいSEX。しかも、相手は彼女を襲ったあの暴走族の一人・早川であった。警察に届けようにも、あの時の現場写真をチラつかされては、それさえもかなわない。だが何故?やがて思いもよらない事実が明らかになる…。一台、また一台と増えてくるバイク…。レイプの恐怖を煽る巧みな攻撃シーンから物語は一気に加速。“ポルノ界の松坂慶子”風祭ゆき主演、陰謀巻込まれ型ポルノ。

くわしく見る

黒薔薇夫人 / 谷ナオミ 田島はるか 結城マミ

ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!

早く鞭が欲しい…。愉悦の責めに舞うM夫人の狂乱肢体…。型破りの責め地獄。鬼才団鬼六熱気のSMシリーズ。ロープ、レザー、首枷、おまる…。プレイ道具がズラリ並ぶ、その異様な部屋で、沙織(谷)は目を覚ました。イタリアから帰国したばかりの彼女は、夫・耕作と別れたあと、秘書の津村にここに連れ込まれたのだ。全裸の彼女を舐め回すように見ているのは、その津村と、見知らぬ男だ。やがて体中を縛り上げられ、写真を撮られた沙織は、愛子(田島)という若い女によってブランデー浣腸されてしまう。入り切れず滴り落ちるが、彼らはそんなことに構いはしない、ベルト叩き、卵、洗濯バサミ責め…。ロープ・パンティとレインコート1枚という情けない姿で、やっと解放される沙織。だがこれは全て、イタリアで密会を続けている妻を恨んだ夫の仕業であった。復讐心に燃える彼は、沙織の下半身を丸坊主にしたのを手始めに、ありとあらゆる責めを繰り広げるのだった…。脂汗をにじませながら、被虐の全てを全身で受け入れる谷の貫禄の演技!初めての開脚緊縛に喘ぐ若妻に扮する初期ロマンポルノのアイドル結城マミ。その初々しさも目を楽しませる。

くわしく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ