素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

2012年05月

東京チャタレー夫人 / 志麻いづみ 梓ようこ 松永てるほ 丘ナオミ 牧れいか 南寿美子 十時じゅん

ブログネタ
今日観た映画 に参加中!

スキャンダルと言われても運命を蹴って私は走る!白樺林は見た、山小屋は聞いた、背徳の喘ぎ、歓喜の悶え。ドライブ中の愛の戯れから発生した交通事故。それは人も羨むほど幸せだった加納夫妻に重い影を落としてしまった。夫の達則と共に、別荘住まいを続け、献身的に夫に尽くす妻・美緒(志麻)。だがある日、お手伝いさんのマリ子(梓)と開発工事現場の作業員・新田(椎谷)の情事を見てしまったことから、美緒の心に乱れが生じ始める。ためらうことなく、美緒にたくましい下半身を見せびらかす新田。以後、彼はある確信を持ったかのように、美緒に接近していった。ガラス戸を破ってパンティの中に指を入れる新田。何度か拒否し続けた彼女だったが、ついに鳥がさえずる湖畔で、彼の求めに激しく応じるのだった…。花柳流の名取りから転身した人気女優・志麻いづみのデビュー作。成熟した女のエロス、そしてその中に潜む魔性が監督・藤井克彦の手によって、華麗に抽出される。

くわしく見る

赤いスキャンダル 情事 / 水原ゆう紀 泉じゅん 戸川昌子 水木薫 中野久美子

ブログネタ
映画鑑賞 に参加中!

京都に住む大学教授の戸田とゆう子夫婦は、二回りも年が違うがとても仲がいい。ある日、夫の用事で出版社の町田と会うために上京したゆう子は、何かに憑かれたように万引をしてしまう。捕まったゆう子は、東京に住むかつての同級生、邦子の名前を言ってしまう。数日後、邦子から脅しの電話が入り、夫が出張する火曜日に上京することを命じられた。邦子は館と呼ばれる高級娼婦館へ強引に連れて行く。美しく貞淑な人妻のゆう子に嫉妬し、堕とそうと計画していた。品のいい紳士がゆう子を指命すると、抵抗する彼女を無理矢理に犯した。呆然とするゆう子は、館のことが忘れられず、夫との交りにも異常に興奮してしまう。ゆう子は、火曜日の度に上京するようになり“火曜日の女”と客の評判となっていた。ゆう子に好意を寄せる町田は、このことを友人から聞き、京都の戸田に“火曜日の女”と遊ばないかと誘う。上京した戸田は館でゆう子と対面した。戸田は激昂しゆう子をズタズタに打ち、犯すが、やがてお互いに理解し合うかのように微笑を交わした。外で待っていた町田に妻ではなかったと話す。次の火曜日、町田は館を訪ねたが、“火曜日の女”はもう辞めてしまっていた。

くわしく見る

秘 色情めす市場 / 芹明香 花柳幻舟 宮下順子 絵沢萠子

ブログネタ
映画好き に参加中!

釜ヶ崎で春をひさいでいる19才のトメ(芹)。彼女は、同じく娼婦の母親・よね(花柳)と、どこの誰だか分からない客との間に生まれた子であった。弟の実夫も、トメとは父親が違うものの、同じ身の上。しかも精神にハンディを負っていた。そんな中、トメは、特に気負うことなく日々をやり過ごしていく。だが、今まで身を置いていた小料理屋から抜け出し、フリーになったことから、女将の百合(絵沢)の怒りに触れ、痛い目に遭ってしまう。そんなある日、同じドヤ街に住む文江(宮下)をめぐって、凄惨な事件が発生。やがて、よねは客の子を流産。残されたトメは、実夫を哀れみ、自分の体を与えるのだったが…。ガス入りダッチワイフによる爆発無理心中、通天閣から吊るされる鶏など、非日常的に捉えられた大阪の街の中を、ボロボロの服をまとって彷徨する芹明香が秀逸。『秘 女郎責め地獄』で日本映画監督教会新人奨励賞を受賞した田中登が翌’74年に放った不思議な魅力に富んだ作品だ。

くわしく見る

あんねの子守唄 / 小森みちこ 渡辺とく子 吉沢由起

ブログネタ
映画 に参加中!

デザイン事務所に勤める二十一歳のみやは、社長の松岡の愛人。みやの夢は妻子のいる松岡の子供を産み一緒に暮すこと。そこで、主婦売春をする隣りの部屋に住む政美の夫、勝夫にも体を開いてしまう。その頃、松岡は妻にみやとの関係がバレてしまい、彼女と五十万円の手切金で別れることを決意する。その話にイラ立ったみやは、勝夫になぐさめてもらおうとするが、勝夫は借りのある友人、牧田にみやを抱かせようとする。生理が止っていたみやは「赤ちゃんが…」と叫ぶ。それを聞いて止めに入る勝夫。翌日、産婦人科に行ったみやの股間にひとすじの血

くわしく見る

団地妻 しのび逢い / 白川和子 相川圭子 岡エリ子 葵三津子 原田千枝子

西村・白川「団地妻」シリーズコンビが描く人妻のショッキング・レポート!!平凡な中流家庭の主婦である伸子は、いわゆる団地妻であった。夫の失業で妻の伸子は働きはじめ、ギブアンドテイクの社会で、男の欲望の渦に巻き込まれていく。女の性の弱さ、悲しさ、人妻の性衝動を大胆に描いたショッキングロマン・ポルノ作品。団地妻伸子(白川和子)の夫である修一(浜口竜哉)は営業所長に昇進したばかりの平均的なサラリーマン。しかし、修一の会社は倒産し、彼は途方に暮れてしまう。そんな夫を見かねた妻伸子は、働きはじめるのであるが、夫の再就職をなんとかしようと努力するあまり、自動車会社の人事部長と関係してしまうのであった。

くわしく見る

昼下りの情事 古都曼陀羅 / 山科ゆり 宮下順子 青山美代子 南寿美子 堺美紀子 風間杜夫

ブログネタ
映画 に参加中!

京都に転勤してきて5ヶ月。黒木(風間)は日本画家・富岡(坂本)の養女・みな子(山科)と見合いをした。なんの変哲もないような普通の見合い…。だが、これには深いウラがあった。数日後、黒木を、なじみの小料理屋に誘い込むみな子。しかも、何故か女将も一緒になって、彼に風呂に入ることを勧めるのだ。風呂から上がると、そこへみな子が。当然のように関係を持つ二人。女将は、富岡の愛人・可奈江(宮下)にコトの次第を連絡。その報告を受けた富岡は、みな子が帰宅するや、早速その抱かれた体を味わい始める。みな子を見合いさせ、嫉妬心で欲情を高める…。今まで幾度となく行われた富岡の見合い作戦だが、今回だけは狂いが生じてしまった。みな子が黒木に本気になってしまったのだ。それを知った富岡は…。石仏、竹林、鳥居、墓地…。責め絵、レモン絞り汁責めといった密度の濃いSMもさることながら、古都の風景を生かした、全裸で絡む肉と肌の、ねっとりしたなまめかしさも、お見逃しなく。

くわしく見る

火照る姫 / 風祭ゆき 朝比奈順子 三崎奈美 吉沢由起

熱いわ…ここが火照るの…。官能を楽しみたい妻達の華麗なるスワッピング体験!!根強い人気を持つ“夫婦交際”。その渦中にいる4組のカップルのセクシャル・ライフにスポットを当てた、コメディ・タッチのロマンポルノ。夫婦交際の実情を取材しようと、この道ではベテランの佐倉英治・あかね(朝比奈)夫婦を訪ねた新米記者・吉井。だが、あかねのテクニックを受け、彼は爆発寸前。やっとのことで部屋を飛び出す。そんな彼をエレベーターで待ち受ける見知らぬ女ケイ(風祭)。体に火がついたままの吉井は、酔った彼女の誘いに乗り、肉体関係を結んでしまう。一方、元持宏明・小雪(三崎)夫婦は、最近夫の方が欲求不満。毛も生えソロワナイ頃からの関係で倦怠気味なのだ。「もっと刺激を」…と、ついには生板ショーにまで出演しようとする夫を見て、小雪も仕方なく夫婦交際にOKしてしまう。片や、ケイとの夜が忘れられない吉井は、彼女にアプローチを重ねるが、酔わない彼女をオトすのは至難の技だった。そんな吉井を見てあかねは、“パーティ”に誘うよう、そそのかすが…。

くわしく見る

女囚101 しゃぶる / 谷ナオミ 渡辺とく子 あきじゅん 森みどり 飯田紅子

白く冷たい壁と鉄格子の中、今日も一人の女囚・桃子(あき)が入ってくる。クセのある自己紹介をする彼女を見て、飛び掛かるマキ。どうやら桃子は過去にマキの夫を奪ったことがあるらしい。そんないさかいを冷めた目で見ている珠江(谷)。彼女の頭の中は、塀の外にいる謙一のことでいっぱいなのだ。男運が悪い珠江がようやく見付けた小さな幸せ。それは、歌の上手い青年・謙一との平凡な暮らしであった。だが、珠江は昔の男・赤間から「謙一に自費出版でレコードを出させる」と騙され、金を巻き上げられてしまう。しかも体まで奪おうとする赤間に、珠江の怒りは爆発。発作的に彼を殴り殺してしまったのだ。ことあるごとに当時のことを思い出す珠江。ところがある日、桃子の鼻歌を聴いた彼女は仰天。「何故謙一の持ち歌『叱らないで』を彼女が?」謙一がスターになっていることを知った珠江は、作業場での事故に乗じて、ついに脱走に成功するが…。当時、世間を騒がせた某有名歌手の事件をモデルに描く女の哀歌。監督は『実録おんな鑑別所』シリーズの小原宏裕。

くわしく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ