素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

2013年03月

スワップ診察室・蜜しぶき / 清里めぐみ 朝吹ケイト 川上雅代

精神的な要因でインポテンツとなってしまった夫を興奮させるため、夫以外の男に全てを許した久瑠美。罪悪感を感じて教会で懺悔をする。するとどこからともなく「神様はお許しになりますよ。」と声が聞こえてきた。その一声に救われた久瑠美は勇んで家に帰り、夫をベットへと誘う。しかし、夫の不能はいまだ直らず、代用品の電動こけしで久瑠美を慰めるのであった…。キャバクラ、ノーパン、ビニ本とあらゆる性風俗が氾濫し、老いも若きもオープンなセックスを楽しむ現代だが、依然夫婦間のセックスは閉鎖的なイメージに囚われている。現代のセックス暗黒大陸である夫婦間のセックスを、おおらかに大胆に謳いあげ、明るく健康的な夜の営みを提唱する注目作!!

くわしく見る

美女のはらわた / 小沢めぐみ 北川聖良 石井絢子

ブログネタ
面白い映画を教えてください。 に参加中!

ある倉庫、四人の男達に取り囲まれ、壁の方に追い詰められた娘・伊藤良美が必死の表情で恐怖に耐えている。ドアの前には一山会のNO.2吉岡雄二が立っている。「娘を犯れ」その言葉で全員の視線が良美にいく。吉岡が東に命じる「やれよ、エンジェルレイン」とまどいながらも、注射器セットを出した東は、黄色い液体をポンプ内に吸引した。苦痛と絶望の入り混じった瞳で、液体が流し込まれている左腕を見ている。いきなり肉体が変調をきたしだす…。

くわしく見る

宇能鴻一郎のホテルメイド日記 / 三崎奈美 朝霧友香 小川亜佐美 志麻いづみ 江崎和代

ブログネタ
邦画 に参加中!

十八歳の彼女はホテルのメイドとして勤めている。ある日、呼ばれた部屋に入るとそこに全裸の中年男がいた。プライバシーを侵したのだから、君も裸になりなさい。さもないと警察に連絡する、と彼女を脅す。しぶしぶ服を脱ぐ彼女が、最後の一枚を取ろうとしたとき、窓拭きの近藤に助けられた。ある日、彼女は部長に呼ばれ、ホテルの大株主の息子と見合をすることになった。彼は、しばらくの間ニューヨークに留学して、いずれは跡を継ぐそうで、一緒にアメリカに行って欲しいという。シンデレラになったような彼女。その後、近藤が同僚の今日子とセックスをしている現場を目撃した彼女は、近藤に特別な気持を抱いてなかったと思いつつも胸が痛んだ。翌日、近藤を呼び出し、将来の抱負を聞くと、ニューヨークで世界一高いビルの窓を拭いてみたいという。飾りのない近藤に好感を持った彼女は近藤を連れて自分のアパートへ。眠ったふりをして観察していると、近藤の手が下半身に伸びてきた。必死の抵抗でその晩はお預け。跡継ぎと近藤と続けてデートして彼女は考えた。やはり彼女は近藤が好きみたいだ。次の日、彼女はスイートルームで近藤に全てをあげたのだ。

くわしく見る

団鬼六 幻想夫人絵図 / 谷ナオミ 飛鳥裕子

ブログネタ
女優 に参加中!

鞭の味を知ったしとやかな肌に狂気の責め絵図が刻み込まれて…。羞恥と激痛が快楽の花を開く団鬼六の世界!!美大の老教授・大内(大河内)の妻・緋沙子(谷)は、その熟れた豊満な体をもてあまし、性への幻想に沈溺していた。そんなある日、彼女は刺激を求めてSMショーの芝居小屋へ足を踏み入れた。だがそこで知り合ったのは、かつて緊縛の絵を描いたことから大内の手によって中央画壇から締め出された過去を持つ和雄(別所)。彼の愛人・朱美(飛鳥)は、和雄の恨みを晴らそうと緋沙子をおびき寄せた。連絡を受けた彼女は、なにも知らず性獣の待つマンションへと向かうのだった…。緊縛と鞭の味を知った新妻がSMの藍へと溺れていく様を谷ナオミが熱演。アザだらけの柔肌はまさに生唾モノだ!

くわしく見る

未熟な下半身 / 青木琴美 麻生うさぎ

ブログネタ
最近観た映画で面白かったものは? に参加中!

女子校生の山崎千尋はギャル雑誌の編集者・白石宏一と知り合い、安アパートで同棲を始める。白石には妻の智子がいたのだが、智子のセックスアレルギーが原因で家を離れ、千尋との生活を送っていた。千尋は白石の手で、次第に成熟したオンナの体へと成長していく。一方、智子は秘密を抱えていた。それは、かつて白石の同僚、木村と寝たことだった。それを知られることを恐れるあまり、セックスアレルギーとなっていた智子だったが、偶然から白石に知られることになる。秘密が秘密でなくなったとき、智子の全身に熱いものが襲い、身悶え、快感に溺れる。妻のアレルギーが改善されたことで、白石にも家を離れ続ける理由が無くなってしまう。僅かばかりの荷物とともに、アパートを離れる白石に、千尋は別れを告げるように、最後のセックスをする…。

くわしく見る

双子座の女 / 山城新伍 五十嵐夕紀 有明祥子 朝比奈順子 香野麻里 伊藤幸子 伊藤久美子 石黒ケイ 高山千草 橘田良江

ブログネタ
映画@ネタ に参加中!

燃えさせて夏、酔わせて夜…。多情なレディはヘビー・ラムのような愛撫が好き。大ヒット作「女猫」の山城新伍が放つエロチック・サスペンス!!双子座の女の二面性を描いたサスペンスタッチのポルノ作品。映画にあくなき情熱を燃やす山城新伍が、エンターテイメントに徹したサービス精神満点の演出を見せる。キャストは、ヒロイン、めぐみに元アイドル歌手の「五十嵐夕紀」。共演は「有明祥子」「中尾彬」「南条弘二」「せんだみつお」など多彩な顔ぶれ。とあるジャズクラブ、カフェバーの経営者である中沢(南条弘二)は、めぐみ(五十嵐夕紀)という妖艶で美しい女性と知り合い、その夜2人は自然に結ばれた。情事の翌朝、自分の寝室で目覚めた中沢は、先に起き、女房気取りで朝食の買出しに行っているめぐみの態度に、いいようのない反感を持った。中沢には二年前に別れたが忘れられない女性・亜希子(有明祥子)がいた。そして亜希子と再会し、互いの気持ちが一つであることを確認した中沢は、「俺には決めた女がいる、それは君じゃない。」と冷たくめぐみに言い放ったが……。

くわしく見る

人妻暴行マンション / 渡辺良子 水木薫 九十九こずえ 最上美枝

ブログネタ
映画好き に参加中!

マンションに住む白石宏一とまり子は結婚2年目の夫婦だ。宏一は公務員、まり子も勤めに出ていた。時間の決った宏一と違い、まり子の帰宅は遅く、疲れた妻は眠りたがるばかりで、二人の間で肉体関係はほとんどなかった。ある夜、眠れない宏一はベッドから脱け出すと、結婚したばかりの頃を回想した。仕事がしたいので子供は欲しくないというまり子は、最初からコンドームを付けるように要求した。次に宏一は初めて浮気をしたカナ子とのセックスを思い出す。カナ子の口に自分のものをくわえさせ、腰を動かす宏一。宏一はカナ子にそっと電話をし、“指で開いてごらん”とテレフォン・セックスをする。さらに宏一は妻が酔って遅く帰って来たときのことを思い出した。まり子を抱きかかえる同僚の八神の腕が薄いブラウスごしにまり子の乳房に当っていた。回想から現実に戻った宏一に獣じみた衝動が突きあげてくる。ベッドに眠るまり子の顔をにらみつけると、いきなりネグリジェをはぎ取り、パンティを引きずり下す。

くわしく見る

暴行儀式 / 紗貴めぐみ 麻吹淳子 幸田ちあき 水島美奈子

ブログネタ
映画 に参加中!

通称、アイ、マイ、ミー、マインの四人組は暴走族に憧れていた。しかし少年達が念願の運転免許証を入手したとき、道路交通法が改正された後で、地元の暴走族軍団「アンラッキーヤングメン」は解散、四人の少年は勝手に解散していったメンバーに敵意を抱く。四人はまず、元メンバーで、今は美容員見習いの荒太と美容院のママがカーセックスに熱中しているところを襲った。荒太を殴り、ママを輪姦する四人。次は、やはり元メンバーのスピードクインの公子だ。四人の報復は最限なくエスカレート、ミクと進を襲う。しかし、アイがミクに顔を見られてしまい、四人は彼女を隠れ家の廃館になった映画館に連れていき…。

くわしく見る

ナ・ン・パ<軟派> / 藤田容子 高杉レイ 小林真琴

ブログネタ
映画 に参加中!

コックの白衣を颯爽と流行のジャケットに着替えて街中へ飛び出した達也と昌彦。彼らの目的はずばり「ナンパ」。一方、某会社の仲良しOL3人組の玲子、宏美、ゆきもそれぞれ私服に着替えて、街に繰り出した。そうこうする内に、パブで目をつけたのが玲子たちであった。同じく玲子たちも達也たちに目をつけていた。互いを意識し始めたとき、玲子が化粧室に行くため席を立ち、わざと達也たちの近くでつまづきバックを落とした。中身を拾うのを手伝ったのをきっかけにして、玲子たちのテーブルに加わる達也たち…。カフェバーで知り合った若者達の友情や恋愛模様を軸に人間模様を描いた秀作。

くわしく見る

ロ○ータバイブ責め / 木村さやか 梁川りお 伊藤清美 須和野裕子

ブログネタ
邦画 に参加中!

尋ね人のビラを片手に夜の街を彷徨う梢(木村さやか)。彼女に話し掛けて来た男は実は「海の底」と呼ぶコンテナに少女を閉じこめ、快楽と苦痛の中で死んでいく姿を写真に撮っている殺人鬼だった。やがて梢に誘われた同級生の和美も犠牲になり、いよいよ梢にもその時が迫るが…。デビュー以来、徐々に静かな狂気を描くようになる佐藤寿保のなかでも、初期の血とバイオレンスがもっとも鮮烈に出た作品。コンテナという密室で暮らす主人公の、日常世界から隔離されたかのような無機的な生活感など魅力的なその猟奇性は群を抜いており、映像表現はインパクトを与える。まさに「センス・オブ・バイオレンス」とでも言うべき傑作。

くわしく見る

濡れた荒野を走れ / 山科ゆり 大山節子

ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!

ある地方都市でベトナム救済募金が数人の覆面グループに強奪された。グループは犯行が終るや、何くわぬ顔で警察官に早変り、事件現場に急行、証拠隠滅を計った。数百万円の募金をものにした主犯の原田、加藤は、署長から、精神病院に入院していた中村が、脱走したことを知らされた。中村は、記憶喪失におち入り、変態行為をする警官である。だが、原田らは、中村の病気は彼が組織から逃げ出すための芝居だと睨んでいた。ただちに付近一帯に非常線が張られる。しかし、駅の公衆便所で女の絞殺死体が発見された。原田と加藤が駆けつけた時、丁度中村の乗った列車が発車したところだった。すぐ車に飛び乗った原田と加藤は猛スピードで列車を追った。彼らはいつしか、県境を越えていた。一方、車内で、中村は坐り合せた女学生の清水まり子の若々しい肉体に惹かれてゆき、ついに抱きしめてしまうのであった…。表向きは警察、しかし裏では強盗団という秘密組織を描き、善悪の二面性を鋭く描いた問題作です。

くわしく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ