ブルーフィルムに映し出された暴行現場!!肉欲の渦に漂い運命に弄ばれる女<名美>。一人の女の奈落への歩みを、男と女のスレ違いというメロドラマ的手法で鮮烈に描いたロマンポルノの傑作!!ポルノ雑誌の編集者・村木哲郎(蟹江)は、温泉町で見たブルー・フィルムのレイプされる女の表情に衝撃を受け、東京へ帰ってもそのことばかりが気になっていた。そんなある日、彼は撮影で訪れたラブホテルで、受付嬢に身をやつしているあの女・名美(水原)と運命的な出会いをする。村木の熱意に負け、再会の約束をした名美だが、当の村木は警察に引っ張られてしまう。事情を知らずに雨の公園で村木を待ち続けた名美は、男への絶望をさらに深めるのであった…。奈落の底へと堕ちていく女の姿を鮮烈な画面で描く曽根中生の情念の世界。ロマンポルノの一頂点を極めた傑作である。

詳しく見る