暗黒の密室に異常な歓喜の喘ぎが!今日もまた美しい生贄は、あのSMの館へと紛れ込む…。言論統制が続く戦時下日本。憲兵の西崎中尉は村山男爵低の密室を使い、SM的拷問を続けていた。そんな中、男爵が目を付けたのが美人の誉れ高き菊島貴美子(谷)であった。彼女が後援会長を務める女形の井上と、反戦活動家の下島が同級生であったことから、貴美子と下島の関係をでっち上げる西崎。彼は配属されたばかりの田岡上等兵を手足のように使い、逆さ吊り、赤ふん木馬攻めと拷問をエスカレートさせていく。トイレの自由さえ許されず、今にも漏らしそうになった貴美子が連れて行かれたのが床がガラス張りのトイレ。下では好奇に満ちた目が噴出の瞬間を見守っている。一端は隙をついて逃げ出した貴美子であったが、すぐに連れ戻され後ろ手に縛られ、井上共々“痒み薬”を秘書に塗られてしまう。手を使うことが出来ない二人は、互いに痒い所を掻き合うべく、ついに…。反戦分子の探索に名を借り、餌食を探し出してはSM趣味を満足させる憲兵と貴族!戦争というサディスティックな状況下の極限拷問ポルノ!

詳しく見る