白く冷たい壁と鉄格子の中、今日も一人の女囚・桃子(あき)が入ってくる。クセのある自己紹介をする彼女を見て、飛び掛かるマキ。どうやら桃子は過去にマキの夫を奪ったことがあるらしい。そんないさかいを冷めた目で見ている珠江(谷)。彼女の頭の中は、塀の外にいる謙一のことでいっぱいなのだ。男運が悪い珠江がようやく見付けた小さな幸せ。それは、歌の上手い青年・謙一との平凡な暮らしであった。だが、珠江は昔の男・赤間から「謙一に自費出版でレコードを出させる」と騙され、金を巻き上げられてしまう。しかも体まで奪おうとする赤間に、珠江の怒りは爆発。発作的に彼を殴り殺してしまったのだ。ことあるごとに当時のことを思い出す珠江。ところがある日、桃子の鼻歌を聴いた彼女は仰天。「何故謙一の持ち歌『叱らないで』を彼女が?」謙一がスターになっていることを知った珠江は、作業場での事故に乗じて、ついに脱走に成功するが…。当時、世間を騒がせた某有名歌手の事件をモデルに描く女の哀歌。監督は『実録おんな鑑別所』シリーズの小原宏裕。

詳しく見る