カーラ化粧品の女子新体操部。キャプテンの桂や部員のいちごなどが練習しているところへ、新任コーチの青木が紹介された。なんと、青木は桂の高校時代の教師、肉体関係もある。そんな、桂にいちごはライバル意識まるだし。男子社員の見学者で賑わう体育館の中で、スカート姿の桂が現れ、パンティも露わに舞い始めた。そんな桂に、青木は新体操で一人前になったら抱いてやると言う。一方、いちごは何度も青木にモーションをかけるが相手にされず、ついには彼をホモだと吹聴してウサを晴らした。数日後、新体操部のキャンペーンのポスター起用が決まり、合宿撮影に出かけることになった。ホモの小林は寝ている青木の部屋に忍び込んみ、そこへ、桂や部員たちが入って来たから大変。ホモじゃないなら私を抱いてと青木に迫る桂。明日は競技会。過去、競技の前日に関係して優勝できなかった記憶が青木に甦り、彼女を抱けない。しかし、桂の挑発的なポーズに青木の一物はみるみるうちに巨大化。二人はついにドッキングした。競技会の日、青木の心配をよそに、桂やいちごの活躍で、カーラ化粧品はライバル会社を破り優勝するのだった。

詳しく見る