精神的な要因でインポテンツとなってしまった夫を興奮させるため、夫以外の男に全てを許した久瑠美。罪悪感を感じて教会で懺悔をする。するとどこからともなく「神様はお許しになりますよ。」と声が聞こえてきた。その一声に救われた久瑠美は勇んで家に帰り、夫をベットへと誘う。しかし、夫の不能はいまだ直らず、代用品の電動こけしで久瑠美を慰めるのであった…。キャバクラ、ノーパン、ビニ本とあらゆる性風俗が氾濫し、老いも若きもオープンなセックスを楽しむ現代だが、依然夫婦間のセックスは閉鎖的なイメージに囚われている。現代のセックス暗黒大陸である夫婦間のセックスを、おおらかに大胆に謳いあげ、明るく健康的な夜の営みを提唱する注目作!!

詳しく見る