淫らに美しく…。葡萄色の媚態に酔う麗しき悪女のぬめり。スナック「マノン」を恋人のナオミ(泉)と切り盛りしている正(内藤)。経営も軌道に乗り、幸せの頂点にいるかに見えた二人だったが、ヤクザ・広之(林)の出現により瞬く間に地獄へとたたき落とされてしまう。いくらなら浮気する、と聞かれ、冗談に100万と答えたナオミの言葉がアダとなってしまったのだ。マンションに連れ込まれ、舌と口を使った性の奉仕を強要されるナオミ。だがいよいよ犯られるという時になって意外な事実が発覚。暴力的な広之だったが、男の機能は不発。そう、彼は性的不能だったのだ。それでもなぜかナオミに性技を徹底的に仕込む広之。やがて自分から求めるようになるナオミだったが、その分広之に飽き足りなくなったのか、ある日ついに逃亡を決行。やがて彼女は「ノドの奥に、もうひとつ舌がある」と騒がれる高級コールガールへと変貌を遂げていく…。「百恵の唇・愛獣」でカムバックを遂げた泉じゅんのシリーズ第2作。たばこ、トマト、びんの吸い口などを使った口技の特訓が、なんともエロティック。その肉厚の唇と可憐で清楚な顔の対比が男をときめかせる。

詳しく見る