都会の垢で汚れた私。すさんだ気持ちが手を血で染めて、逃れる旅にも身体が燃える!男が吸い付く白い肌。無理に燃えます私の身体。無軌道な若者達が綴る、転落の詩集!突っ走る無軌道な若者達、衝動のセックスに飽きた彼らの行く道は、愛か転落か!悶える白い肌に果てしなく続く愛の儀式は恐怖からの逃亡か、恍惚への誘いか!夜の公園で絡みあう男女からもれる無数の喘ぎ声。だが、その中にあって金男は今日も幸子(嵯峨)から、お預けを食らってしまった。「屈辱を受けました。腹でも切りますか」と言いながらも、他のアベックに悪戯をしてウサを晴らす金男。もちろん。それで彼の性の悶々がおさまろうはずもなく、金男はコールガールの洋子(絵沢)とコトに及ぶことに…。それが彼の初体験だったこともあって、すっかり彼女に夢中になる金男。洋子も次第に彼に惹かれていくが、手切れ金の話のもつれから、洋子はヒモの勇を殴殺。金男を連れ、自分の田舎へと逃げる洋子だったが…。シャボンでの「みそぎ」SLのトイレでSEX、カップル交換、全裸の若者による農作業と性の共同幻想…。姫田真左久のカメラがとらえる名シーンの数々。

詳しく見る