叫び!うめき!泣く!性に飢えたジャックナイフが…。血祭りに酔う明日なき若者達のSEX地獄!!「野良猫ロック」シリーズで、当時の若者の圧倒的な支持を受けた日活ニュー・アクションの旗手長谷部安春。その彼が、名作「犯す!」をステップにして放つ異色バイオレンス・ポルノ!雨の夜ユリ(桂)を送っていく途中、不思議な美女(山科)を車に乗せたケン(林)は、衣服をはだけ、肌にナイフを突きつけるその薄気味悪い態度に逆上。結果的に彼女を殺してしまう。その興奮のためか燃えに燃えるユリとケン。しかし、以後、ふたりのSEXは、あの時ほどの快感が得られず、次から次へと、新たな獲物を探し求めるのだった…。「私の映画化脚本中いちばん好きだ」(キネマ旬報社刊「日本映画テレビ監督全集」)と語る桂千穂脚本の明日なき青春の彷徨。

詳しく見る