薄化粧の倒錯世界!!桜色に染まった肌を責める縄と鞭の地獄絵図。代議士・田崎の三女・愛子(飛鳥裕子)の夫の啓助(江角英)は大学で浮世絵の研究をしていた。ある雨の日、ゼミの講義を終えた啓助は、やるせない現実の生活から逃避するかのように夜のネオン街を徘徊していた。その時、踏切で自殺をしようとしていた少女・美晴(早野久美子)を助け、いきつけのバー「ろまん」へ連れて行った。バーのマスター・平野(高橋明)と輝子(港まゆみ)はSM嗜好者で、美晴を睡眠薬で眠らせアパートの空部屋に連れ込み、啓助にSMを扇動するのであった。残酷絵に魅せられた浮世絵の研究家が、ふとしたことで知り合った少女を、縄と鞭の責め地獄へ誘い込む。当時新人の〔早野久美子〕がいたいけな少女役を好演。SMの世界に体当たりする。共演は婦警出身の〔港まゆみ〕と〔飛鳥裕子〕。演出は、団鬼六シリーズを始め、倒錯の世界を華麗に描出する小沼勝監督。

詳しく見る