コンサート前夜。歌手・石原麻美(伊藤)は、スポンサーで神崎財閥の一人娘・典子(沢田)の訪問を受け、部屋をラブホテル代わりに貸すことを強要される。屈辱に耐えて典子のベンツと毛皮を借りて街を疾走する麻美。ところがオートバイの少年を転倒させ、彼と寝ざるを得なくなったばかりか、不審な男達に誘拐されてしまう。だが、これは麻美が典子と勘違いされたことから起きた悲劇であった。慌てた彼らは、麻美に刺青の烙印を押してクズ同然に処分しようとするのだった…。アイドル少女から大人のオンナに変身した伊藤咲子の問題のエロス大作だ。

詳しく見る