女をもてあそぶ白い粉の恐怖!裸身にさまよう悪の手が恍惚の世界へと若者を誘う!!ヤクザに憧れた一人の若者が、悪と知りつつ兄貴分の思いのままに働かされ、裏切られ…。そんな中で知った娘によって自分の道とヤクザの汚さを知る。ロマンポルノ映画初期のスター、田中真理の艶やかでダイナミックな演技が、見る人の血を沸き立たせる。加藤彰監督のロマンポルノ代表作。三郎・通称サブ(原司郎)は立派なヤクザになりたいチンピラであった。兄貴分の黒田(織田俊彦)の命令で麻薬を手に入れるため、病院に潜り込む。不信を抱いた病院の娘、由美(田中真理)は手違いからサブによって強引に犯されてしまう。しかしサブは由美に対してすまないと思い、また由美もいつしかサブの荒々しさに惹かれていく…。そんな中、私腹をこやす黒田の裏切りを、黒田の情婦であるサブの姉(谷ナオミ)は許せなかった。そして…。

詳しく見る