輝雄は定年を迎えたが、子供たちは独立し、妻静子は夫のことは眼中になく、孤独な日々を送っていた。唯一の楽しみは、元部下の久美との情事を想像して自慰に耽ることだった。そんな矢先、自分の先輩・良美が開いている生け花教室に参加しませんか、と久美から連絡が入る。当日、久美が遅刻すると言う連絡が入り、良美と二人きりになって…

詳しく見る